Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島でオリンピックを!

2005-11-05-Sat-00:37
以前、オリンピックのトライアスロンを大島でやって欲しい
という手紙を町長に送ったことをここで書きました。
今日は僕の地道なオリンピック誘致活動報告第2弾です。

前回の記事を書いた際、町議会議員に相談するのが手っ取り早いとの
アドバイスを島の人さんからいただきました。
でも、知っている議員さんなんていないし。
できれば大島トライアスロン大会の実行委員長だったか審判委員長だったか
をやっていた大島町議会で一番偉い白井議長に相談できる機会があったらなあ、
でも本人を直接知らないしなあ、なんて思っていましたが・・・

なんと。
先日、福祉まつりの準備の関係で白井議長と行動を共にする機会があったのです。
気がつくと、白井議長が運転する車の助手席に僕がいました。
車内は二人きり。
なんというジャストタイミングでこんなチャンスが得られようとは。
神は僕の見方だ~!
車内で二、三、世間話をしたあと早速本題に。
「東京都がオリンピック誘致に手を挙げましたよね。トライスロンを大島で
なんて声は地元では出ていませんか?」
「全然ないねえ」
・・・やっぱり。しかも鼻でちょっと半笑いだ。
議長もそんなことあり得ないと決め付けているようです。
そこで、僕は先日のブログに書いたことを切々と訴え、
「都内でトライアスロンをやるとしたらお台場か大島しかないと思います。
お台場ではつい先日ジャパンカップが開かれたぐらい実績はあるんですよ」
すると議長は
「ふんっ。お台場みたいな平坦なところでバイクやったって面白くもなんともないね」
おっ?ちょっとライバル意識が顔を覗かせてきたな。
「JOCへの計画書提出期限は来年6月なんです。遅くとも来年の春までには、
各競技の会場が決まるんです」
と畳み掛けると
「・・・え?そんなに早いの?」
ここで間髪いれず僕はお願いしました。
「町議会としてオリンピック誘致のアクションをしてもらえませんか」
すると議長の返事は
「わかった。みんなにちょっと相談してみる」

まあ口約束ですから、どこまで信用できるかわかりませんが。
でも、ひょっとするとひょっとするかも知れませんよ。
ちなみに白井議長はJTU(日本トライアスロン連合)認定審判員の資格を持っています。
山が動くかもしれない。
なんだかワクワクしてきたぞ。

さて、ここで皆さんにお願い。
とりあえず、行政の長と議会の長への直訴はしました。
あとは住民の声だけです。
島の人は大島でオリンピックだなんて考えてもいないことと思います。
確かに2016年といったらまだまだ先の話です。
でも、何度も言うように各競技会場が東京都のオリンピック準備委員会で内定されるのは
遅くとも来年の春なのです。
だから、とにかく声を上げましょう。
大島でオリンピックを!
を合言葉に啓蒙していきましょう。
簡単なことです。
お隣さん、お店の店員さん、学校の先生にこういう可能性があるのだということを
教えてあげるだけです。
そして、これが島全体に広がれば島の長老方も何かをせざるを得ない状況に
なるのではないでしょうか。
大島ブロガーの皆さん。
angeさんミッキーさんさらささん、もしご賛同いただけるなら
ご協力よろしくお願いします。

大島でオリンピックを!
スポンサーサイト

COMMENT



2005-11-05-Sat-07:22
第二弾!なんと素晴らしい行動力!

コース会場を決定するのってそんなに早いのですか?知りませんでした。これでもし将来大島で実現したら、その第一歩目の道を切り開いたのはmajanさんですね!

夢が一歩一歩現実に近づいていく感じがします。まずは東京への誘致が先決ですが、今回の行動は他の方々に「大島でのトライアスロン」を認知させるのに十分貢献することでしょう!島全体がもりあがるといいですね!

議長さんもさすがJTU認定審判員!お台場と大島のコース環境の違いを判っておられる。話が早いですよね!

我々にもできることがあるかな?
「大島でオリンピックを!」

2005-11-05-Sat-07:51
すごいぞ!すごいぞ!
何という奇遇なのでしょう。
きっかけは偶然なのか
必然なのか?
やってみるものですね(驚)
続報期待!

2005-11-05-Sat-09:21
おお、なんという行動力。

次は東京都議会議員の川島忠一さんに直訴だ!


現実的には、目立つ場所(船客や役場)に、「大島でオリンピックを!」という垂れ幕を掲げる事でしょう。で、なんだありゃ?って事になれば、話題にもなるし。

2005-11-05-Sat-10:49
スゴイ行動力ですね~。しかも運までありそうだし・・・!
なにか出来る事があれば言って下さいマシ。あんまりなさそうだけど・・・。
密かに応援する事は出来ますから♪

2005-11-05-Sat-13:19
こんにちは。
現実性としてはかなり厳しいお話ですね。
ただ学生駅伝の最終調整コースとして
駒澤大学などの陸上部やオリンピック
元ゴールドメダリストの方々が大島を
選択されっていますのでコース的には最高
らしいのですが他がいけませんね。
よく元町の『K』という焼き鳥屋さんの
若旦那と話すのですが(初代スーパーあんこ娘の創設者)色々教えてもらえますよ。
ちなみにスポーツ新聞の件も実は教えて頂いたのです。

2005-11-05-Sat-15:10
議員さんがJTUの審判というのは心強いですね。

あとは世論ですね。
そしてJTUの意志。
JTUがトライアスロン=お台場と
固定観念を持っていたら
とりつく島もないですから、
JTUにもアクションを起こさないと行けないかも・・・

2005-11-06-Sun-18:53
すごいですね!おおお私のブログにも書きますよ!
ついでに、バナーとかあればいいのでは?
大島ブロガーに協力してもらって、貼り付けておくとか。
後は、私はどうすればいいのか教えてください。協力できることはやりますよ~ん

2005-11-07-Mon-22:33
γさん
行動力といっても偶然に偶然が重なっただけで、
特に行動したというほどでもないのですが。
まあ、夢は実現するかわかりませんが、実現を夢見てます。
東京から応援よろしくお願いします。
大島の宣伝、あちこちでしてください。

ゴン太さん
もし、うまくいったらこれは偶然でなく必然ということになるのでしょうね。
現実的には非常に厳しいのですが、楽しいことは確かです。

島の人さん
川島都議のことも話題に出ました。
白井議長もそれは十分認識しているようです。
「あの人ならやってくれる」
なんて言ってましたから。

ナカヤンさん
密かに応援で十分です。
僕だって今何をしていいか分からない状態なんですから。

通行人さん
大島はトライアスロンコースとしては素晴らしいものになること間違いないのです。
島一周のバイクコースならシドニーやアテネに
決して引けをとりません。
確かに現実を考えるとかなり厳しいのは分かっているのですが、
このままでは大島に未来はないと思います。
ところで、焼き鳥屋のK、実はまだ行ったことないのです。
行きたいとは思っているのですが。

ケイチョさん
大島にはJTUの審判員資格を持っている人が6人もいるのです。
皆さん大島トライアスロン大会で審判をやるために
資格を取ったそうです。
ところでそのJTU、確かに一番の砦はそこですね。
うーん、どうやって攻略するか。

angeさん
よろしくお願いします。
ところでバナーってどういうん?
よかったらやり方教えてください。
ていうか、作っていただけたら嬉しいんですけど。

コメントの投稿

TRACKBACK

大島でオリンピック!?

東京都が2016年の夏季オリンピック開催候補地として立候補することを表明しました。 東京都民としては素直にうれしい。 ぜひ東京オリンピック開催を実現してほしい。 majanさんのブログで知った東京都のオリンピックに立候補でも、これだけでは終わらなかった・...

伊豆大島にオリンピックを

 斜め読みなので詳細は不明。少し考えを整理するまでリンクのみを。  計画そのもの

開放感と次なる目標と・・・・・

駅伝から一夜明けて・・・・ようやく夢から覚めました(笑)というよりもプレッシャーからの開放感って感じかな?みんなに迷惑をかけないように!!!って体調管理一つとってもすごく責任重大だったから、何だかこれで夜更かしも晩酌も何でもしていいのね!?なーんて思った
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。