Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原山温泉で癒す

2005-10-31-Mon-21:00


あ~、1週間切ってしまった。
今度の日曜日は島内の駅伝大会。
だめだ、全然自信ない。
僕のこれまでのトレーニングといえばLSDやジョグ中心で、
いわゆるスピード練習はレース前にちょこっとやる程度です。
もともと僕の場合、ラントレーニングはスタミナをつけるためのもの
という位置づけですので。
だから、今回も駅伝に備えて遅ればせながら先週あたりから
ようやくスピード練習を始めました。
(ちょっと遅すぎ)
土曜、日曜と本当に久しぶりにスピード重視のきついトレーニングをしました。
というわけで、足はパンパンで重たく、動くのもつらい。

こんなときは温泉だ!
ということで、いつもなら近所の青木温泉に行くところですが、
昨日はちょっと足を伸ばして、大島温泉ホテルの風呂に日帰り入浴。
いい!
雄大な三原山を望む露天風呂。
まさに気分爽快。
普段から三原山を眺めるのが大好きな僕としては
心の底からマッタリとできる露天風呂です。
他にお客さんもいなかったので、三原山を独り占めしているような気分でした。
強いて言えば、男湯と女湯を隔てる壁がちょっと邪魔。
もう少し工夫すれば、もっと広い大パノラマが楽しめると思うんだけど。

海岸沿いにある浜の湯という露天風呂は大海原を望める温泉で超お勧めですが、
この大島温泉ホテルの露天風呂もお勧めです。
大島はいろんな温泉が楽しめてとてもありがたいですね。

それはそうと。
練習不足の男でも一発勝負で記録が出せる方法をどなたか教えていただけませんか?
スポンサーサイト

COMMENT



2005-11-01-Tue-05:11
いい方法知ってるよ。それは呼吸。早く走れば苦しいのは当然。苦しさとは酸素不足を意味している。ならば呼吸を改善すれば酸欠を改善でき走りにいい影響がでる。別に大したことではないけど。まず、思いっきり空気を吸い込み、さらに一口ずつ飲み込むようにして、これでもかというくらい吸い込む。そしてしばらく我慢。これで横隔膜のストレッチになる。恐らく500CCぐらいは吸気量が増えると思う(いい加減だけど)。そして走る段階では、意識的に呼吸を大きく、早くする。いわば人工的な過呼吸状態を作る。ジョグでこれをやると酸素を取り込みすぎてクラクラくることもあるので、効果はある、と思うよ。

2005-11-01-Tue-11:38
駅伝って緊張しますよね。
ローカルな大会でも
トライアスロンよりよっぽど緊張します。
僕の場合、
走りに自信がないのも原因の一つかもしれません。

過度の緊張は
疲れを増進させてしまいますので、
スタート前は深呼吸をしましょう(笑)

2005-11-01-Tue-14:11
今日からラン練習はしないというのは
どうでしょう?
走りたくてたまりませんという気持ちのピークを日曜に持ってくるんです。
インターバルはおやりになったし、後は
お休みムーミン(笑)
長期戦略中の一つのイベントだから確かめ程度で走るぐらいの気持ちで良いかなと思いますが。
それとも、家族の応援があって後には引けない?

2005-11-01-Tue-22:40
近くに本格的な温泉があって、トレーニング後にすぐに行けるなんてうらやましいですね!

一発勝負で記録を出すには…?短い距離を走るのでしたら、短い距離に心臓を慣らさせるのがいいと思います。おととい(10/30)にデュアスロン(R3+B30R5)に参加してきたのですがショート対応の練習は全然やってこなかったのですがそこそこ走れたと思います。それは3日前にS200m+R2kmの練習会のようなものをめまいがする位一杯一杯走ったお陰かと思っています。既に先週の土日でそれがお済みでしたらOKだと思いますが、まだカラダに余裕があるならば短い距離を思いっきり走ってみるのはいかがでしょうか?その後はアミノ酸補給等で疲れを次の日に残さない!私はアミノバイタルです。

あとは本番直前のアップで心拍数をAT値(乳酸がでるかでないかの境)まで一度あげておくこと。短い距離はアップは必須です。

残るは精神面、ちょっと自分より速いひとを見つけてついていく。ちょっと速いかなと思っても気持ちを切らさずに…。

ただ~し、私はがんばり過ぎたか風邪悪化でグロッキー状態です。単なる通過点で近くに目標の大会があるのでしたら、ゴン太さんの作戦に一票!グダグダ言ってそうまとめるか?

リラックスして当日を迎えてください。レース後は温泉ですかぁ?

2005-11-02-Wed-23:13
みなさん、いろいろとアドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

やまぼう
人工的な過呼吸状態か。
やってみる価値はありそうだ。
でも、いきなり本番で初めてのことをやるのは
勇気がいるので、ちょっと練習してみる必要があるね。

ケイチョさん
緊張してます。
やはりチームでのレースですから。
しかも、生まれて初めての駅伝。
確かに深呼吸をしてまずリラックスが大切ですね。
忘れないようにしなければ。
深呼吸、深呼吸・・・

ゴン太さん
今週は走りません。(キッパリ)
明日だけ軽~く2キロジョグぐらいしようかなとは思っています。
これで、身体の軽さを確認できれば
当日はうまくいきそうな気がするんですが。

γさん
明日のジョグのときに一発だけ流しでも入れようかと
思ってます。
短距離の場合はレース直前にAT値までアップをする
というのは知りませんでした。
確かに、フルマラソンとは違うのでちょっと強めの
アップは効果的かもしれないですね。
アップ、そして深呼吸だな。

2005-11-03-Thu-17:22
ここのコメントを見させていただいて
すっごく参考になりました。やっぱり
ちゃんとアップしなくちゃですよね。

去年のパブリックマラソンでは早くから
アップしすぎて疲れてしまったし、その後
の大会ではアップ不足で、調子が出てきた
のはレースの終盤だったし・・・・。
なかなか難しかったけれど、そうか乳酸
が出る直前くらいまでなんですね!

自分ひとりのレースじゃないと、やっぱり
すごいプレッシャーがかかりますね。
私は1区なので、私の走りにレースの全体
がかかってるような気がしてしまって緊張
してしまいます。深呼吸深呼吸・・・・。

走るのを楽しめるようなレースにしたい
ですね!!

2005-11-03-Thu-22:27
ミッキーさん
僕もとてもプレッシャー感じています。
そもそも足速くないのに速いと思われているところに
問題があるのです。
まあ、そう言っていてもしょうがないので、
お互い全力を尽くしましょう。
僕は走り終わったら倒れこむぐらい、
レッドゾーン振り切れるぐらいがんばります。
それぐらいやれば、自分でも納得するでしょ。

2005-11-04-Fri-09:30
そうですね!レッドゾーンか!!私も
自分を褒められるくらいに全力で走り
ます!!お互い頑張りましょう!
そして打ち上げで思いっきり盛り上がれる
ように悔いの無い走りをするぞーーッ!!

あ、また緊張してきちゃった・・・!!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。