Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジならトライアスロン!

2005-07-20-Wed-22:54
PICT0554.jpg

前にもちょこっと書きましたが、僕はトライアスロンをやります。
トライスロンをやっている人のことをトライアスリートっていいますが、僕は胸張ってそう名乗れるほどのもんじゃないです。
始めたのはまだごく最近の話で、去年の9月が初レースでした。

トライアスロンは距離別にスプリント、ショート、ミドル、ロングと種別があります。
中でもショートはオリンピックディスタンスとも呼ばれオリンピック競技の距離でもあり、最もオーソドックスな種目といえます。
様々な距離のレースがあるので、スプリントやショートのレースのみ参加する人や長い距離のレース中心に参加する人など様々です。

去年僕が初めて参加したレースは一番距離の短いスプリント(スイム750m、バイク20km、ラン5km)でした。しかもトライアスロンバイクなんて持っていません。しかたなく間に合わせで街乗り用に日常使っている安物のマウンテンバイクでえっちらおっちら走りました。
参加のきっかけは、トライアスロンを既にやっている友人からあまりにしつこく誘われたのでついに根負けして参加したっていう程度のものです。距離も短いし、ま、1回ぐらいイッかってノリでの出場でした。

でもいざやってみると予想に反してこれが実に楽しいんですよ。
レース中はツライって思いよりも楽しい!って気持ちのほうが断然勝っていました。
そしてレース後はちょっとばかり(・・・でもなかったか)くやしい気持ちがふつふつと沸いてきて。
もっとちゃんとトレーニングして、もっとちゃんとしたトライアスロンバイクに乗って、そしてもうちょっと長い距離を走りたいという思いが僕の心を支配していました。
そして、今年の6月。地元大島で開催されたトライアスロン大会に出場、なんとか完走しました。初めてのオリンピックディスタンスです。とにかく楽しかった!
詳しい模様は、こちらをご覧ください。

・・・というわけで、僕のトライアスロンの戦歴はこの2レースのみなのです。
ね、たいしたことないでしょ。まだまだこれからなんですよ。
よく周りの人から鉄人とか言われたりするんですけど、ホントに全然そんなことないんですよ。
バイクやランなんて普通の人でも十分できる程度の距離だし、スイムだけは泳げない人には無理だけど、それでもちょっと水泳の経験がある人なら1500mぐらいどうってことない距離だと思います。
今年の3月に初めてフルマラソン走ったんですが、そっちの方が間違いなくキツかったですよ。フルマラソンはそれなりの練習を積まないと絶対に完走できないと思います。

それと。
トライアスロンを始めてみて気づいたんですけど、トライアスロンって実は結構オヤジのスポーツなんです。
やっている人は30代、40代の人が多く、60代の人も珍しくないです。
マラソンも中高年ランナーって多いですよね。あれと同じです。
きっと僕とおんなじで、オヤジになって、
このまま年老いていくのはヤダ!ここで気合を入れなおしてもうひと花咲かせるぞー!
っていう悪あがきにも似た気持ちで始める人多いんじゃないかな。
若い頃スポーツをやっていた人は特にそうだと思います。

トライアスロンにちょっとでも興味を持ったあなた。
迷ってないで、思い切ってやってみたらどうですか?
後悔はしませんよ。

・・・やっと、このブログのコンセプトに近づいてきたな。
スポンサーサイト

COMMENT



2005-07-21-Thu-07:41
majanさん、こんにちは。
久しぶりによせてもらいました。
・・・そうそう!って思った。

ありがとう。なんか、元気でてきたぞ!(笑)

2005-07-21-Thu-19:20
annさん
お久しぶりです。
どこを読んで元気がでてきたのか分からないけど。僕のヘタレぶりを見て自信が沸いた?
いずれにしてもお役に立てて良かったです。
これからもがんばってください。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。