Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本からやり直しです

2005-10-05-Wed-22:23
このオフはなんとかしてスイムの苦手克服をしたい。
まず手始めとして、ゴン太さんのブログで知った水泳のマニュアル本
「速くきれいに泳ぐ」を購入しました。
一読して、もう生まれかわったような気がしてしまいました。
ちなみにDVD付きです。

早速今日は実践練習で本のおさらい。
まずは僕の最も苦手な領域である手のかきとキックとのリズム。
ツービートって何???
ってぐらい基本ゼロです。
そこで本にしたがってツービートの練習。
手の入水と同時に対角線の足をキック。
よし、やってみよう。
えーと、右手を入水、左足でキックか。

・・・アレレ?
・・・全然できない。
・・・マジ?

右手入水と右足のキックが同時になったり、左手入水と同時に左足が出たり。
そのうち身体ごと沈んでいって、おぼれそうになる。
こりゃ、思ったより厳しいぞ。

らちがあかないので、片方ずつ練習することにした。
まずは、左手のかきと右足キックだけで泳ぐ。
えんえんと。
沈んだりフラフラしたりしながら。
25mを何本泳いだだろう。
やっと身体も沈まなくなりまっすぐ泳げるようになってきた。
どうやら身体が動きを覚えたようだ。
次は右手のかきと左足キックだけでまたえんえんと泳ぐ。

ここで最初に戻り、再び今度は両方の手と足でツービートです。
おう、できるできる。
いまいちスムーズではないし、身体のバランスも悪いけどなんとか
ツービートで泳げるようになりました。

・・・うーん。
でも、まだまだだな。
足が沈む。
重心の位置が悪いのだ。
重心はへその下あたりに持ってこなければ。
・・・でも、なかなか思うようにできない。
本に書いてあるとおりにはいかないなあ。

でも今日だけでなんとかツービートはマスターしたし、よしとするか。

今日はこのへんにしといたろ!
スポンサーサイト

COMMENT



2005-10-06-Thu-04:33
大人になってから水泳を本格的に始める場合、目で見て泳ぎを脳に焼き付けることが効果的。手と足の動きとか全体のリズムとか。長距離向きの泳ぎとしては、柴田亜衣のクロールが推薦できる。いわゆる二軸の泳ぎで、キックは4ビート(だったと思う)。五輪、日本選手権、世界水泳を録画したからいつか貸してあげるよ。五輪の女子800で2位になったフランスの選手が似た泳ぎで完全な2ビートだったが、あれを素人が真似るのは難しいと思う。というのは2ビートはキックによる浮力が小さくて下半身が沈むから。

2005-10-06-Thu-07:01
2ビート練習はプルブイを足に挟むと
簡単。キックもできますから。
2ビート後に6や4に戻すと
ボディーポジションがよくなっているのを
実感できます。
どちらでもできるようになるのが理想ですが
2は6並のスピードが出なくても、がまんして練習しましょう。
長距離では疲労度が違います。
小生は3000mではほとんど同タイムになります。
オープンウォーターでは必ず役に立ちますよ。

2005-10-06-Thu-08:20
トライアスロンのような
オープンウォーターは
プールでやる競泳とは
全く違うスポーツだと思ってかかった方が
良いです。
競泳専門の人は美しいですが、
基本的な部分を参考にする程度で
あとはトライアスロン的な泳ぎに
アレンジして身につけていきます。
具体的には
それほど力強くない2ビート、
S字ではなく直線的なプル。
キャッチを大きく、
その代わり下半身まで押し出すような
かき方をしない、
などなど、

同じ水泳だから基本は同じなのでしょうけどね。
現にタオルミナのような競泳出身の選手は
スイムラップが異常に早いです。
基本ができていれば
どんな泳ぎにも対応できると
いうことでしょうか

本当はトライアスロン専門のコーチに
教わるのが一番だと思いますが、
そういう人はなかなかいません。
僕の通うスイミングクラブのコーチも
競泳のセオリーばかりで
オープンウォーターの泳ぎなど
教えてくれません。
結局、TJや世界選手権のビデオなどで
勉強するしかないです(泣)

2005-10-06-Thu-22:10
やまぼう
ビデオでみるとイメージがすごくつかめる。
今回買った本についているDVDもすごくためになるよ。
ところで4ビートってどういうの?

ゴン太さん
なるほど長距離は2ビートですか。
でも、2ビートはスピードが出ないばかりでなく
やまぼうが言うように下半身が沈んでしまうんですよね。
でも、3000m以上泳ぐのであれば、
やはり2ビートでしょうか。

ケイチョさん
ケイチョさんも2ビートですか。
やっぱり疲れ方、違います?
僕も競泳出身でもなんでもないので、
試行錯誤の連続です。
コーチもいないし仲間もいない。
孤独に黙々と、でも結構楽しんでがんばってます。

2005-10-07-Fri-00:53
うちのチームの代表、長田達也さんのスイムメニューも冬場のオフシーズンになると
ツービートが入ってきます。
でも、できてる人は少ないって言われます。
私も自分ではできてるつもりですが
止めているはずの足がビミョ~に動いてて
4ビートか2ビートモドキになってるそうです。
それとは別に、キック練習はシーズン通して必ず毎回メニューの中に入ってきます。
私はサイドキックが苦手。

2005-10-07-Fri-10:00
僕は2ビートどころか
ほとんどキックを打たないことすらあります。
韓国では後半はほぼ手だけの泳ぎでした。
それでも60分ちょっとだったから
上出来です。

ショートなら4ビートもありかも。
ロングになると、
スイムのスピードよりも
後半の持久力に気を配ります。
だから低燃費で行きます。

下半身が沈むのは
下半身自体の重さの他に、
腹筋の使い方にも原因があります。
腹筋に力を込めて泳ぐだけで
だいぶ違います。
僕も脚部の脂肪率は2パーセント程ですが
さほど沈まなくて泳げます。

よく言われることだけど、
重心をへそより上に持って行き、
人間「ヤジロベエ」になること。
そうすると上半身と下半身の
バランスが取れます。

2005-10-07-Fri-22:13
CHIXIさん
キック練習というのは、ようするにビート板とかで
2ビートやったりするのでしょうか?
ビート板だけだと2ビートも4ビートもないような
気がしますが。
テンポのことかな。

ケイチョさん
キックすらしない・・・
確かに下半身を浮かせられればできそうです。
でも、下半身が浮かない。
絶対僕は足が重たいのだ。そんな気がする。

腹筋というのは下っ腹あたりでしょうか。

2005-10-13-Thu-06:25
スイムのすごい技を発見。これで簡単に50メートルで1秒短縮できる。それは呼吸。息を吸う前に瞬時にパッーって吐くこと。つまり、だらだらと吐かない。これで上半身の沈みを極力抑えられる。息を完全に吸いきった上体で無呼吸でクロールしてみて。その後に息を吐ききった状態で同じようにクロールして、その沈みと体が受ける抵抗を意識してみて。いかに息を吸った上体が浮力をもっているか、抵抗が少ないか、腕の負担が小さいか、実感できるはず。その結果、1秒ぐらい軽く短縮できる。本当です。

2005-10-16-Sun-17:32
やまぼう
要するに水中で息を止めるってこと?
息を吐くのは水中?水上?
まあ、とにかく試してみよう。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。