Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けだ!

2005-07-18-Mon-23:11
DSCN0301.jpg


いよいよ梅雨明け。待ちに待った夏の始まりです!

というわけで今日は野田浜へ家族4人で今年初の海水浴に行ってきました。
もう泳ぎまくりの潜りまくりでした。あー楽しかった。

そして、今日のもうひとつの目的。
それは海の中を覗く楽しさを息子に教えてやることです。
まだ4歳なのでシュノーケルは無理だろうと思い、水中メガネだけをつけさせて、二人で海へ。

初めての水中メガネで戸惑い気味の息子。浮き輪でぷかぷか浮いてます。
僕がまず周辺を潜って魚の居場所を探し、そして魚が泳いでいるのを見つけると息子と一緒に海の中を覗きます。
海の底が思ったより深いのでちょっとビビリ気味の息子。
それでも僕が魚のいる方を水中で指をさすと息子も見つけられたようで、
「見えた!」
と興奮していました。
でも、それもつかの間、水がまだ冷たいのでそれほど泳がないうちに息子は早々と上がってしまいました。
まあ、夏はまだまだこれから。海は逃げないし、じっくりと潜る楽しさを教えてやろう。

その後は家族3人が見守る中、というか家族のこともほったらかしにして僕ひとりで泳いだり潜ったりと夢中になって遊んでしまいました。

野田浜に限らず大島の海水浴場は岩場が多く、また子供たちは岩場を歩くのが大好きです。
今日も海から上がると小高くなっている岩場を早速登り始めました。
上の息子は風が強いのにバランスをうまくとりながらひょいひょいとサルのように岩を登っていきます。
怖いのは下のチビ。
まだ2歳のくせにお兄ちゃんと同じところに行きたがります。
手を貸そうとすると、断固として嫌がるので困ってしまいます。
ハラハラしながらも見守るしかない僕たち夫婦。
それでも、結局一人でお兄ちゃんのいるところまで登ってしまいました。
チビのくせになかなかやるじゃないか。

いってみれば天然のジャングルジムです。
こんな小さいうちからこんなこと毎日やってたら、精神的にも肉体的にもタフになるだろうなあ。
やっぱり子育てには島は最高ですね。

たくましいぞ。チビども!

DSCN0302.jpg
どう見てもサル山のサルだ!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。