Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標、そして努力

2005-09-21-Wed-22:22
人それぞれかもしれませんが。
僕は自ら目標を設定してそれ目指してガンバルということに
生きがいを感じる性質のようです。
つねに何か目標がないとスカスカの張りぼてのようになってしまいます。

目標はできるだけ高い位置に設定します。
簡単に達成できるのはダメです。
達成できてしまうから。

目標に向かって精一杯努力する。
これが大事。
オヤジの場合、時間的制限や金銭的制限もあり意外と努力は難しい。
ホントは僕は努力とかツライことは嫌いなんですよ。

でも、今までの経験から言って、努力の過程がツラければツラいほど、
目標を達成できたときの喜びは大きいものになります。
目標達成に至らなくても、厳しい努力に耐え身に着けた実力を
最大限発揮できればそれでいいのです。
次はもっともっとがんばろうって気になるから。

もっとも悔しい展開。
それは本番で実力を十分出し切れなかったとき。

もっとも無意味な展開。
それは中途半端な努力で中途半端な結果しか得られず、
しかも悔しさも感じられないとき。

来年はトライアスロン2年目です。
もう少しハードル高くしてみようかな。
スポンサーサイト

COMMENT



2005-09-22-Thu-00:33
私も性質が似ているかもしれません。

目標がないと生きていけないタイプです。
そのわりに限界まで追い込めきれなくて甘々なんですが。

トライアスロンに関しては自分がどこまでやれるのか試してみたいですね~
今のところ伸び盛りなんで自分が楽しみです。
お互いがんばりましょうね。

そのうちリンク集を作る予定ですが貼らせてもらってもいいですか?

2005-09-22-Thu-10:15
おれもそうだね。大目標(来年のアイアンマンジャパン)立てて、中目標(マラソンやスイム大会での自己ベスト)で比較的目先の目標にして、小目標(毎日や毎週のトレーニング)をもつ。そうすると何か張り合いがあっていい。モチベーションを保てる。以前ちょっとトレーニングしただけで「あ~疲れた」なんて言ってたけど、最近は、「この程度で疲れてたらアイアンマンは完走できっこない」と思う。そうすると不思議、そんなに疲れないんですよ、ホント。高い目標を掲げた成果(?)です。仕事も毎日朝スケジュール組んで、何時から何時はこれ、次にこれと、一日の仕事に時間割り振ってます。そうすると何とか時間内に終わらそうとペースが上がります、レースみたいに。こういうことし始めたのもトライアスロンのおかげかな。

2005-09-22-Thu-13:31
majanさんの目先の目標は
ロッテの優勝ではないでしょうか?
初芝選手は引退しましたが
若手はいいなー。

こんなに急に強くなるのは
どうしてなんでしょう。
方法が分かったら
トライアスロンに使えませんかね?

巨人戦の来月2日(土)のドームチケットは
持っているのですが、今年は今ひとつ
行く気がしません。日帰りで行こうかとも
思っています。

2005-09-22-Thu-17:16
majanさんがアイアンマンコリアに出るときは、
もちろんロッテホテル宿泊ですね(笑)

2005-09-22-Thu-21:58
CHIXIさん
限界まで追い込めきれなくて甘々・・・
そうなんです。
僕もここが問題なのです。
学生の頃のように鬼コーチなどおらず、
自分だけが頼りという状況ですから、
自分に対する甘さをいかにして克服するか
ということがポイントになってきますよね。

ところで、リンクは大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。
僕のほうこそ、CHIXIさんのブログのリンク
貼らせていただいてよろしいでしょうか。

やまぼう
そうそう、大目標・中目標・小目標。
これがあるのはトライアスロンならではの
楽しさじゃないかな。
まさに目標だらけのスポーツ。
だからこそ、自分にしっくりくるのかな。

ゴン太さん
そうなんです。
まあ、自分の目標とはいえないかもしれませんが、
今目前の目標はロッテの優勝。

ところで、生粋のファンならわかるのですが、
ロッテは決して急に強くなったのではありません。
僕は2、3年前にカミさんに行ったことがあります。
「きっとロッテは3年以内に優勝争いをするチームになる」と。
既に下地はできていたのです。
ただ、必要なのは起爆剤。
そして、それがバレンタイン監督だったのです。
バレンタインがしたことは、ずばりメンタル面での建て直しです。
勝てば心の底からハッピーに浮かれる。
負けてもすぐに気持ちを切り替える。
それだけです。
ロッテの選手は口をそろえて
「負ける気がしない」
と言います。
メンタルがスポーツの勝負にこれほど
大きな影響を及ぼすのかと実感しました。

ケイチョさん
ははは。
ロッテホテルですね。
ついでにロッテワールドにも行きますか。

でも、そもそもアイアンマンコリアはないと思うな。

2005-09-23-Fri-15:49
今が一番記録が伸びて、楽しい頃でしょうね!

私もそういう時期がありましたが、シーズン
前半に怪我をしたりで苦しい思いをしたこと
があります。

majanさんもカラダと相談して無理をしない
ようにオフシーズンを過ごしてください!

私も第X次成長期を迎え?来シーズンに向け
心躍るところですが、自分に言い聞かせています!

2005-09-23-Fri-21:04
γさん
確かに、僕は気が焦ってしまい、ついついがんばりすぎて、
結局ケガをしてしまうことが多いのです。
無理は禁物。
肝に銘じておきます。
γさんも来年はアイアンマンですか?

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。