Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影の国

2005-09-07-Wed-22:38
カトリーナはとんでもないことやらかしてくれましたね。
台風14号も九州でかなり暴れましたが。

それにしても、アメリカって国は国土も広大だけど自然災害もメガトン級です。
ニューオーリンズの死者は1万人に達しそうだということです。

あれほどの先進国で今や世界を引っ張る国なんですから、
被害がこんなに大きくなったのは不可抗力だなんて言い訳は通用しませんよ。

ハリケーンがあの場所に直撃することがあらかじめ分かっていながら
あれだけの被災者を出したのです。
このハリケーン被害が世界中に見せ付けたのは
逃げ切れなかった高齢者や障害者などの弱者の問題
被害者の多くが黒人や貧困層であったこと
災害後には銃で武装した暴徒が略奪を始めたこと

でも、これらみんなアメリカ合衆国の病理としてずっとずっと前から
指摘されてきたことなんですよね。

アメリカという国は光あたることも多いけど、それと同じぐらい影の多い国です。
イラク派兵でカッコつけるのもいいけど、
もういい加減に自分自身の奥深くにある病巣にメスを入れたほうがいいんじゃない?

今日はそれだけが言いたかったので。
なにかコトが起こると、いつも泣くのは弱者だから。

日本だって他人ごとじゃないですよ。
どこの国にも例外なく弱者やマイノリティは存在するんですから。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

ブルーカラー・コーヒーに詰まった思い出

わずかばかしのボストン滞在、砂時計のように残された時間が徐々に過ぎていくのを肌で感じながらも、短い時間を思いっきり楽しんできました。半年に1度の割合で日本に戻る時もそうだけれど、限られた時間で会える人の数って限られていて、今回もあと2週間ほどボストンに滞
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。