Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万願寺とうがらし。どう?

2005-08-31-Wed-21:42
DSCN0512.jpgDSCN0515.jpg

大島の町営牧場の向かいに「ぶらっとはうす」という農産物直売所があります。
先日、ここをのぞいてみると、なんと万願寺とうがらしがあるじゃあーりませんか。
万願寺とうがらしは代表的な京野菜の一つで、高級料亭では夏の定番のようです。
もちろん、高級料亭など行ったことはありませんが。

数年前に東武練馬の寿司屋で生まれて初めて食べたのですが、なんとも旨かった。
そのときは、生でそのままボリボリといった感じでかじりつきました。
とうがらしといっても全く辛くありません。
というより、甘いのです。
肉厚で種も少なく、しゃきっと爽やかな夏の野菜です。
とにかく、おいしい。

ああ、もう一度食べたいなあ、なんて思いつつ数年が経ってしまいました。
それが、大島で再び出会うことになるとは。

写真で見れば分かると思いますが、デカイです。
比較のために100円玉を置いてみました。
写真の量で100円でした。
安い!

早速、家で生のままかじりました。
うん、甘い、でもちょっとほろ苦い。
前に食べたのはもっと甘かったなあ、と思いながらも、でも旨い!

次に、万願寺とうがらしのオーソドックスで簡単な食べ方。
万願寺を網で焼き、あつあつの上にかつおぶしをたっぷりかけます。
そして、その上から醤油をかけて、出来上がり。

ビールを飲みながら食べてみました。

ウオー・・・う、うまい。旨すぎる!

・・・ちょっと大げさ?
でも、ホントに旨い。
焼いてしまうと生で食べたときのほろ苦さや青臭さは完全に消えてしまって、甘さと爽やかさだけが残ります。
でかいのに、次から次へほいほいと口に運ばれる。
こりゃビールに合う。
いやいや、日本酒にもものすごくマッチ。
こりゃ、やみつきになりますぜ。

ありゃりゃ、もうないの?
あんなにあったのに・・・
スポンサーサイト

COMMENT



2005-09-01-Thu-12:41
韓国で唐辛子食べ過ぎて少しおなか壊しました。

韓国で知り合った人で、今年の大島のレースに出た方もいましたよ。

2005-09-01-Thu-20:01
よくぶらっとで、見かけたんですがしし唐苦手な私は無視してましたが、そんなにおいしいのなら、旦那に買ってあげようかな・・・

2005-09-04-Sun-10:34
ケイチョさん
韓国の唐辛子料理はおしいんでしょうね。
一度いってみたいんです。
キムチ食べに。
でもアイアンマンはちょっとまだ・・・

angeさん
是非旦那さんに食べさせてみてください。
おいしいですから。
甘いしし唐って感じです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。