Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なななんと準優勝

2008-02-19-Tue-22:46
DSCN1438.jpg

いやはやビックリしました。
初めてのタイガの対外試合。
準優勝してしまいました。

僕もカミさんも、そして本人もびっくり。
初心者の小さい大会ではあったけど、それでも実に輝かしい。

1回戦、2回戦、準決勝まで、あれよあれよという間に勝ち上がり、
まさかの決勝進出。
しかも、決勝まではすべて1本勝ちで、
決まり技は、上段回し蹴り、中段回し蹴り、中段突き、と
多様なワザを炸裂。

でも、タイガには悪い癖があって、
どうしてもパンチが高くなってしまい、顔面に当ててしまうのです。
顔面へのパンチは反則。減点対象。
この日もやっぱりやってしまった。

決勝戦の前に僕はタイガを呼び出し、
いいか、ぜーっっったいに、顔にパンチを当てないように
気をつけろよ、そうすれば勝てるからな。
と、念を押したのですが。
結局、決勝戦では顔面へのパンチを2回入れてしまい、
減点2を取られてしまいました。
そのまま、判定負け。
反則さえなければ間違いなく勝てていただけに、残念。

でも、まあはじめての試合で準優勝なら上出来だ。
思いっきり褒めてやりました。

準優勝者には盾がいただけたのでタイガは大喜び。
なんども箱から取り出しては嬉しそうに眺めていました。

その日は、22時竹芝発の夜船で島に帰る予定だったので、
出港時間まで、浜松町の牛角で
お祝い焼肉パーティー。
家族4人で大いに盛り上がりました。
わざわざ船に乗って来た甲斐があったってもんだ。

さて、いつまでも浮かれてはいられない。
3月20日は、もっともっと大きい本格的な大会があります。
こんどこそは、そう簡単には勝てないと思います。
それまでは、またまた練習でタイガは泣かされることでしょう。

がんばれよ、タイガ!

DVC00019.jpg
タイガの上段回し蹴りが決まった。
スポンサーサイト

COMMENT



!喜

2008-02-20-Wed-15:38
良かったですね。
パパも嬉しいでしょう。
ベストタイミングで写真撮れてますが
たくさん撮ったんでしょうか?
そろそろ本土復帰となるようですが
別れがたいでしょう。

2008-02-20-Wed-17:17
おめでとうございます。
いつだったか、負けて涙を流したと、記事にありましたが、
そういう悔しさや、その後の努力が実を結びましたね。
実にめでたいですな。

やったね!

2008-02-20-Wed-21:37
タイガくん、おめでとう!

この笑顔が次の自信になるのですよね。
そして、次の頂点を目指して多いに泣け!

親の意見とナスビの花には無駄が無いのだ。

ね、majanさん(^_^)

良い笑顔!

2008-02-20-Wed-21:57
準優勝の楯を抱いてのタイガクン、
ホントに良い笑顔ですね!
見ている私もうれしくなりました!
パパさんの血ですか?すごいですね。
こうして子供の成長に一喜一憂する
時代を思い出しました。
頑張ってね!

おめでとう!

2008-02-21-Thu-09:57
うちのこと同じじゃないですか~
盾も同じだ!!!ハハハ いいね~
でも、大会はそうは行かないですよ・・・なんせAは秒殺されましたから・・・

でも、小田原はマック程大きくないらしいので期待できるかもですよ。
Aも半年も休んでいたのであと一ヶ月でなんとか感を取り戻してもらわないと・・・兄ちゃんもなんとか負けず嫌いの性格でがんばってもらいたい!
お互いがんばりましょうね。親の方が気合入ってる感じですけどね(笑)

2008-02-23-Sat-11:22
コメントありがとうございました。
お返事おそくなってしまって、ごめんなさい!m(。-_-。)m

>ゴン太さん
ベストショットでしょ。
カメラマンよろしく、シャッターを押しまくり・・・
というのはウソです。
ビデオカメラで撮った画像から切り取ったんです。

おっしゃるとおり、一日一日と寂しさが募ってきています。
はぁ。。。(ため息)

>ケイチョさん
やっぱり、涙流すほどの努力をしなければ
勝利は手にできないのだと僕は思っています。
本人にはそれがまだわかっていないようですが(笑)
次の試合に向けて、相変わらず、泣きながら練習しています。

>やぶ椿さん
ありがたいお言葉。
僕の口うるさい意見は無駄ではなかったのでしょうか。
でも、この笑顔で、僕のやり方もあながち間違いでは
なかったのかな、と少しほっとしています。
彼が泣きながらスパーリングやっているのを見ると
実はかなり胸が切なくなるんですよね。
でも、心を鬼にしてやらせています。

>nonnkoさん
盾をもらえたのが本人には相当嬉しかったようです。
おっしゃるとおり、この笑顔でそれがよくわかります。
次の大会では、トロフィーがもらえるらしく、
彼は決勝までいって、トロフィーもらうんだ!
と気合入ってます。
・・・でも、練習前になると泣くんだよな。

>angeさん
ほんとほんと。
親が熱くなっていますね(笑)
小田原ではきっと1勝もできないだろうと
たかをくくっていましたが、
意外にいいところまでいったりして、
なんて変な期待を抱かせられてしまいました。
いずれにしても、悔いのない試合を
してもらいたいものです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。