Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志太泉試飲会

2007-11-29-Thu-03:18
先週の話になりますが。

つくばマラソンの前日。
静岡は藤枝の酒蔵、志太泉酒造さん酒泉たつなみ
試飲会をやっているとのことで。
せっかくのチャンスなので顔を出してきました。
・・・って、マラソン前日になにをやってるんだ!(笑)

僕は志太泉というお酒が前々から好きでしたので、試飲は楽しかったです。
なんといっても、このお酒は旨くて切れが良くて、しかも安い。
コストパフォーマンス抜群です。

お店の一角に並べられた試飲用の5種類の志太泉。
はるばる静岡から望月社長が自慢のお酒の紹介のために
来てくださいました。

ここで飲ませていただいたお酒は、
純米吟醸(広島産八反錦)、純米吟醸(静岡産山田錦)、純米酒、普通酒、
それと日本酒の純米吟醸原酒でつけたという梅酒。

どれもそれぞれに満足のいける味で、シチュエーションに応じて飲み分けたら楽しそうです。
とても丁寧に酒造りをやっているなというのがひしひしと伝わってきます。

純米吟醸は2種類、広島の八反錦という米で造ったものと、静岡産山田錦で造ったもの。
志太泉といえば山田錦しか飲んだことがなかったので八反錦は面白い。
広島の酒のような力強さと奥行きを感じます。・・・広島の米だからって先入観か?
一方、山田錦の純米吟醸は僕にとっては飲みなれた味。
ほんのり甘い香りとふくよかな旨み。
同じ純米吟醸でも米が違うとこれほどまでに味が異なってしまうものなんですね。
どちらを選ぶかは好みの問題でしょう。
純米酒もよく僕は飲んでいますが、これもおいしいですよ。冷やでも燗でも。
僕はこれが一番好きかな。
それと今回初めて飲んでみた普通酒。
普通酒なのに雑身を感じない。でも旨みはしっかり乗っている。
お燗で飲んでみたいです。
これで2000円だもんね。絶対お徳。

最後に日本酒で造った梅酒。
すごくおいしい。
日本酒?しかも原酒で漬けたって?と思ったけど、それほどきつさやくどさは感じられず、
むしろ非常にさっぱりしています。
度数を17度と抑え目にしてあるからかな。
これはロックで飲んでも良さそうです。

純米酒はすでに品切れだったので、友人の分も含めて純米吟醸を4本注文して帰りました。
社長がこの日のために用意したお酒は完売したそうで、良かった良かった。

DSCN1358.jpg
志太泉酒造の望月社長さんです。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。