Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての学芸会

2007-11-18-Sun-18:45
今日は、つばき小学校の学芸会。
学芸会に行くのなんて数十年ぶりのことです。
もちろん親としていくのは初めて。
なんとなく気分も高揚しますね。

さて、長男タイガの属する一年生の出し物は劇。
「おにが作った橋」というお話。
童話の「大工と鬼六」と言ったほうがわかる人は多いかな。

タイガは鬼の役。
かなり重要な役です。
前日まで家でもセリフの特訓と演技指導(笑)やりました。

父親心というのか、今日の本番ではドキドキものでしたが、
一生懸命練習した甲斐あってか、なかなか本番は良くできました。
声は大きく出せたし、ゆっくりはっきりとセリフも言えたので
よく聞き取れました。
まあ、セリフは棒読みで演技という代物ではなかったけど(笑)
恐い鬼というよりはかわいい鬼になってました。

でも、こんな主役級の役をやるだけ偉いよ。
僕なんか子供のころは人前に出るのが大の苦手だったので
学芸会なんて村人の役とか森の木の役とか
セリフのない役ばかりを望んでやったましたから。

帰ってきてからは、たくさん褒めてやりました。

DVC00012.jpg

スポンサーサイト

COMMENT



2007-11-18-Sun-19:09
かわいい鬼役のタイガ君ですね!
主役級の役をゲットするあたりは
majanさんとは、違うキャラかもしれませんね(笑)
子供の行事は是非、積極的に
参加したほうが、面白いです!
子育て楽しんで!

上手でしたね。

2007-11-18-Sun-22:52
赤鬼が出てきて最初に思ったのが
去年の一年生の鬼だ~って(パンツとかつらがそうです)
我が家では今でもこのかつら活躍中(笑)

一年生は声も大きく丁寧にやってくれるので、かわいいしわかりやすい。でも、タイガ君は特によかったね~
ちゃんと演技してたじゃないですか~ さすが鬼役やるだけあると思いましたよ!

学芸会はやっぱり劇がいい。合唱とかはすぐに終わってつまんな~い

2007-11-19-Mon-21:50
>nonnkoさん
僕とは違って、タイガは度胸があります。
唯一、僕に似ていない部分ですが、
親としては嬉しいです。
できるかぎり、子供の行事にはこれからも
参加したいと思います。

>angeさん
演技してましたかぁ~?
まあ、でも1年生ぐらいじゃ、あの程度でいいんでしょうか。
高学年にもなると劇もかなり複雑なセリフとストーリーに
なってきますよね。
おっしゃるとおり、合唱より劇のほうがいいですね。
特に自分の子供の出番がなにより楽しみですから。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。