Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西川寿司

2007-09-18-Tue-20:32
カミさんのお仲間の奥様たちの間で、

とてもおいしい!

と評判の西川寿司に行ってきました。

波浮の港に通じる石畳の小路。
昔懐かしい趣を今も残す港町界隈でひっそりと商売しています。
元々はカフェとして使われていたという西洋風の店構えは
波浮の町の華やかなりし時代の余韻を感じさせます。

店内に入れば和洋折衷な造作。
ステンドグラスのような明り取りに対面した寿司カウンター。
西洋建築風の装飾が施された白壁の階段。
あー、カメラ持って行けばよかった。
駅さんのブログに写真がありますので良かったら
見てみてください。

小さい店内は昼間なのにほぼ満席で賑やか。
旅行者風なグループと地元の漁師と思われるグループで2組。
漁師たちは今日の漁が済んで一息といったところなのでしょう、
酒盛りの真っ最中で、かなり出来上がっています。

僕が食べたのは、地魚の握り寿司。
大島近海で取れた新鮮なネタの握りが9カン。
もう、旨くて旨くて、感動です。
ついさっきまで活きていたネタが実感できるほどのおいしさ。
目の前の漁港に揚げられた魚が
目の前で寿司として握られるのだから、当たり前ですね。

寿司を握る若旦那さん(2代目?3代目?)もとても好感が持てます。
若いけどしっかり仕事しているし、なんといっても笑顔が優しい。

大島に住んでかれこれ2年半になるけど、
こんないい店に今頃出会うなんて。
これからも、ちょくちょく寄らせていただきますよ。
スポンサーサイト

COMMENT



西川寿司

2007-09-18-Tue-22:15
 寿司を食べた後に階段を登って旧甚の丸邸や灯台あたりを散策するもの良いですね。

2007-09-19-Wed-22:08
>駅さん
そうなんですよねぇ。
おいしい寿司を食べて、それから波浮の町を
のんびりぶらり。
これだけで大満足なツアーが成立しますよね。

2007-09-20-Thu-21:05
新鮮な魚、お寿司大好きです!
おいしそう。
山の中に住んでいるからでしょうか。
レトロっぽいお店の雰囲気も時代を感じさせて
豊かな気分にさせられました。
ごちそうさま。

2007-09-21-Fri-20:03
nonnkoさんのところだって
山の中とはいってもお寿司屋さんぐらいが
ありますよね(笑)
大島でも、マグロや秋刀魚はたいてい
東京(築地)からの輸入(?)ものです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。