Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の飛び込み

2007-08-26-Sun-22:43
DSCN1211.jpg

先週に引き続き、今日も飛び込んで参りました。
angeさんのブログと同じアングルで撮ってみました。

大島にだって飛込み台ぐらいあるんだぜい。
といっても、ごらんのとおり板っきれ一枚の超シンプル。
先週の神津島の飛込み台からはだいぶ見劣りします(笑)
大島の北部、秋の浜というところの飛込み台です。

でも、この板一枚だけっていうのが見かけ以上に恐いんですよ。
高さは神津島の飛込み台と同じぐらいですが、
ぶるんぶるんとしなる板。
恐怖感はこちらのほうが絶対上です。
もちろん、スリル感や爽快感も上でしょう。

タイガも最初はビビリ気味でなかなか飛べなかったのですが、
1回飛んでしまえば、子供にとっては楽しい遊具と化してしまいます。

ところで、ここ秋の浜はダイビングポイントになっていて
多くのダイバーで賑わっている場所です。
もちろんスノーケリングだけでも美しい魚たちをたくさん見ることが
できます。

でも、今日はなぜか水の透明度が低く視界が悪かった。
雨が降ったわけでもないのに。

さて、今日の僕たちは遊泳場のはしご。
このあと野田浜で海水浴&スノーケリング&貝殻拾いをしました。
貝殻はタイガの夏休みの工作の材料にするためのものです。
どんな作品ができあがることやら、それは明日のお楽しみ。
スポンサーサイト

COMMENT



わくわくするぜ(笑)

2007-08-27-Mon-17:06

この写真を見ていたらNHKの「ビーンの
大脱線」とか「~の大暴走」というコメディーで
恐くて台から飛び込めない青年をビーンが
「いじる」シーンを思い出しました。
結局、策略で落とされちゃうんですが
この現場も落とされる子供さん
多いのでしょうね(笑)

2007-08-27-Mon-21:22
>ゴン太さん
そうですね。
落とされる子は見たことありませんが、
島ではやっぱり飛んで当然という雰囲気です。
みんな楽しそうに飛んでます。

ぎゃ~っ!

2007-08-28-Tue-01:00
キレイな海ですねぇ!
スノーケリングでのぞいてみたい。
でもっ!飛び込みはコワっ!(半泣)
何メートルくらいあるんですか?

いいな~

2007-08-28-Tue-08:38
飛び込みたい(笑)

ビホロのフィニッシュ後にこの飛び込みがあったらどんなに気持ちよかったことか・・・。

2007-08-28-Tue-19:52
>CHIXIさん
スノーケリングには最適です。
大島でも1、2を争うポイントです。
飛込み台はだいたい4,5メートルってところかな。
でも、夏場だけの期間限定なんですよ。
まあ、秋に飛び込む人もいないと思うけど。

>カムイさん
わかるわかる。
ゴール直後に水に飛び込んだら、
さぞかし気持ちいいでしょうね。
夏場のレースはヒートアップしますから。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。