Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻がかめた

2007-07-19-Thu-21:41
4歳の息子テルは鼻がかめない。

実はこれはとても困ったことなのだ。
鼻をかめない子が風邪を引いてしまうと中耳炎になる可能性が高いからだ。
上の息子もそれで小さいころ中耳炎を患ったことがある。
あれは親としてはつらいんだよね。

夜中に突然耳を押さえて、痛い痛いと泣き出すのだ。
鼻と耳は繋がっているわけで、だからあんまり鼻水をすすりすぎると
耳の中に炎症が起きることになるらしい。 そんな鼻をかめない次男テルが最近風邪気味で、
ズルッ、ズルッと鼻を常時すすっている。
案の定、今日の明け方ごろ、お耳が痛いと泣き出した。
朝になっても、相変わらず鼻をすすっているので、
鼻をかめ!と言ってティッシュを鼻にあてがってやる。

いくぞ、せーの

ズズーーー

っと、思いっきり鼻水を吸ってしまうのだ。
鼻水を出すということができないのだ。

違うよ、吸うんじゃなくて鼻から息を出すの!
もう1回。せーの

ズズズーーー

っとまた吸ってしまう。

吸うな、鼻から出せって言ってるだろうが。

そのうち、できないよう、と言って泣き出す。
でも、今日は僕もあきらめない。
耳が痛いって泣くのはこいつなのだ。

と、そのとき閃いた。
テルの顔の前にティッシュを1枚ひらひらさせる。
よし、鼻でこれを揺らしてみな。
ふーん。
鼻息でティッシュがひらひらっと揺れる。
そう、そうだ。もっといっぱい揺らしてみろ。
僕はテルの片方の鼻を指でふさぐ。

せーの、フンっ!
ズルっ。

出た!やった!その調子だ。
今度はひらひらさせていたティッシュを片方の鼻にあてがう。
はいもう1回。

せーの、ズルーーーー。

すごい大量だ。
うれしそうなテルの顔
よし、今度はこっちの鼻だ。

せーの、ズルーーーー。

どうだ、すっきりしただろ。

うん!

とまあ些細なことですが、こういうのを小さな幸せというのでしょう(笑)
スポンサーサイト

COMMENT



よかった、よかった

2007-07-20-Fri-22:01
読んでいてドキドキしました(笑)。大人には当たり前のことが、子供にとってはとても高いハードルに思えるみたいですね。無理に鼻をかませるのではなく、コツを伝授したmajanさん、お見事です。お子さんが父親になったら、きっと同じように教えることでしょう(笑)

良かったですね。

2007-07-21-Sat-07:26
お医者にも診せたことは有るのでしょうが
普段口呼吸でしょうか?
アデノイド、大きな口蓋扁桃が呼吸道を
塞ぐこともあります。
まー癖ならなおりますね。
老婆心ながら。

2007-07-22-Sun-21:28
>カムイさん
ティッシュを鼻の前でひらひらさせる
という方法は、我ながら良いアイデアだったと
思っています。
おかげさまで、あれ以来、鼻が出ると
自分から、「鼻かむ」と言ってきます。
子供って面白いですよね。

>ゴン太さん
最近は鼻もだいぶ出なくなってきました。
耳が痛いと言うのもあれ以来ありません。
ほっとしております。
息子は二人ともたぶん口呼吸ではないと
思います。

管理人のみ閲覧できます

2007-11-21-Wed-04:03
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2007-12-20-Thu-07:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。