Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアスロンは楽しいね

2007-06-10-Sun-22:42
昨日は伊豆大島トライアスロン大会。
今年初のトライアスロンレース。
十分楽しませていただきました。
でも、フィニッシュタイムはボロボロだったけど(泣)
やはり練習はウソつきませんね。逆の意味で(笑)

昨日は朝からの雨で、モチベーションは下がり気味でしたが、
幸いなことにレースが始まると同時に雨は上がり、
途中はお日様も覗くほどで、しかも気温はそれほど高くなく
最高といっていいぐらいのレースコンディションでした。

僕の昨日のレースを少しばかり振り返ってみましょうか。
あまり気分は乗らないのですが(笑) とにかくスイムが最悪でした。
僕はもともとスイムはダメダメだから練習してもしなくても
おんなじだ、なんて前に書きましたが、
やっぱりそうではないですね。
ダメな種目は練習しないとダメを通り越して悲劇になってしまいます。
今回、それがよーくわかりました。

去年が高波だったのとは打って変わって海はベタ凪。
こりゃ、スイムはそこそこのタイムで上がれるかも
なんて甘い考えを抱いていたのですが・・・

スタートしてから最初のブイまで、150mぐらいでしょうか、
苦しくてつらくて、溺れそうになってしまいました。
なんだろう、あれは。
反省点として、
1.家を出るのが遅くなってしまい、準備完了がスタートぎりぎりに
  なってしまったため、スイムアップができなかった。
2.練習不足
3.柄にもなくスタートで一番先頭に並んでしまい、スタートでは
  妙に興奮してしまった。
とまあ、そんなところでしょうか。

とにかく、最初のブイまでは何度もオエッとエヅくは、水は飲むは、
で苦しかった。
初めて、脳裏に“リタイア”という単語が浮かびました。
それでも、しきりに「落ち着け落ち着け」と頭で唱えながら
スピードを落として自分のペースで泳ぐように心がけていると
第1ブイを周って第2ブイを目指す頃には、だいぶ楽になってきた。
そんな感じで、なんとか1500mスイムアップ。

バイクは、かなり余裕を持ったペースでした。
今思えば、もうちょっと飛ばしても良かったかな。
なにしろ練習不足なもんだから、どうしても抑え気味になってしまいます。
このあとのランで10キロもつだろうかという不安が常にあったので。
そういうわけで、バイクは予想以上にタイムがかかってしまいました。
それと、残念というか、仕方がなかったというか、
トランジッションで費やしたタイムはなんと5分30秒。
時間かかりすぎ。
スイムで海から上がったときフラフラで、ウェットスーツ脱ぐのも
ままならなかった。
いずれにしても課題の一つだな。

バイクは抑え気味でいったせいか、ランはすこぶる順調。
バイク40キロは、ラン足には全くといっていいほど影響はなく、
走り始めはまるでスムーズ。
これは予想外の嬉しい誤算。
最後までいいペースで気持ちよく走ることができました。
一応、50分切るのが目標だったんだけど・・・(甘い?)
まあ、目標どおりギリギリ50分切れました。
というか、かなり余裕でした。
返す返すも今思えば、もうちょっと頑張れたなと思っています。
いつもならゴール後はすぐに座り込むのですが、
昨日はほとんど息も上がらず、すぐにカミさんや子供たちと
立ち話したり遊んだりしていました。
一日経った今日も全く疲れも筋肉痛もなく、
今日もう1レースぐらいできそうな感じです。
でも、こんなぐらいがもしかしたらちょうどいいのかもしれません。

そしてゴール。
初めて、二人の息子たちと一緒にゴールができました。
次男テルとは肩車でゴールする約束をしていたのですが、
ゴール手前50メートルぐらいでテルが早くも飛び出してきた。
おいおい、早えーな、と思いながらも、
テルを肩車して50m走りました。
長男は僕と並走。
無事、3人笑顔でゴールです。
うれしかった。
一度やってみたかったんだよね。
一人を肩車、一人は並走でのゴール。
やっと夢が叶いました。

やっぱりトライアスロンは楽しい。
僕にとってはやっぱり今一番の楽しみです。

DSCN1068.jpg
記事とは全然関係ないけど、ベランダから三原山にかかる虹が見えたので。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-06-11-Mon-13:08
夢も叶って、いいレースだったね。やっぱり、まじゃんはそうじゃなくちゃ。

俺は今週末ジャパン! 楽しみだ。

2007-06-11-Mon-15:40
スイムアップが充分でないときつい
ですよね。私も同じような経験しました。
それでもトータル「楽しかった」で
終わって良かったですね!
3人ゴールも良いですね~。
微笑ましい。JTUが入っている大会
だとゴールに他の人は入れないんですよ。

2007-06-11-Mon-17:24
お疲れ様でした。
楽しくレースができたようですね。

佐渡まであと3ヶ月。
お会いできることを楽しみにしてます。

2007-06-11-Mon-20:14
>やまぼう
いよいよジャパンか。
早いな、あれからもう1年だもんね。
今回はいいタイムでそうじゃない?
とにかく頑張れ。

>nonnkoさん
nonnkoさんもスイムでキツイ思いをしたんですよね。
ブログで読んだのを覚えています。
スイムアップは大事だって訴えてらしたのに、
僕は同じミスを犯してしまいました。
ま、これも経験。

>ケイチョさん
風邪は良くなりましたか?
やっぱりちゃんと練習しないとだめですね。
佐渡は・・・
実は参戦するかどうかまだ決めかねています。
もうすぐエントリー締め切りですもんね。

2007-06-11-Mon-20:28
お疲れ様でした。
リザルトも拝見しました。
スイムが苦しかったようですね。
お子様に逞しいお父さんのお姿見せられて
良かったですね。
これは代え難い経験です。
佐渡にお連れしたらどうでしょう?

2007-06-12-Tue-01:26
お疲れ様でした。
奇跡的に天気がもって良かったですね。海も凪で。
日曜の土砂降りは半端じゃなかったですから。

ゴールして、majanさんを探しましたが、同級生と喋っているうちに見失ってしまったようです。
子どもを肩車してゴールする選手は見ていたのですが、majan さんとは思いませんでした。

完走パーティーでは、もう見つけようが無かったですね。お会いできなくて残念でした。

佐渡、迷っているようですが、私も締め切りまで練習の調子を見て決めようと思います。大島、スイム不調で苦しいレースでした。やっぱり練習しないとダメですね。お互いがんばりましょう!。







2007-06-12-Tue-12:36
レースお疲れ様でした。
終わりよければすべて良し。お子さんとゴールができて、majanさんにもご子息にもすてきな大島の思い出が増えましたね。

2007-06-12-Tue-23:36
>ゴン太さん
子供たちには逞しい父親に映ったかどうか(笑)
でも、父親らしさを見せられる唯一の舞台ですね。
大島から佐渡に一家4人で行くのは大変です。
東京に帰ったら、家族で行きたいなと思ってます。

>さむさん
お会いできませんでしたね。
残念です。
僕も東京から友人が来ていたので、
レース後は青木温泉でまったりとビールで乾杯していました。
そんなわけでパーティに着いたのは、もう終了間際でした。
それにしても、さむさんは7年ぶりのトラにもかかわらず、
素晴らしい成績でしたね。
さすがです。
んー、さむさんが佐渡に行かれるのでしたら、
僕も前向きに検討するかも。

>みのりんさん
とりあえず、今年初のレースは無事(?)終了しました。
来年はおそらく僕はもう大島にはいないので、
これが最後のレースになると思います。
大島で最後の年にいい思い出ができました。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。