Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうれい?

2007-04-22-Sun-22:25
ついに見てしまったようです・・・

あれは金曜日の夜のこと。
職場を出て家への帰り道。
もう12時近かったかと思います。
職場から社宅までは歩いて5分ぐらいの距離なのですが
夜はすごく暗いのです。

そんな道を同じ社宅に住む同僚と二人で歩いていました。
すると僕らの数メートル先に人が歩いていたのです。
たぶん。
いや、確かに歩いていました。
でも、暗いので人というよりは人影といった感じで真っ黒なのです。
でも、確かに歩いていた。

よく見えないので目を凝らして確認しました。
真っ黒い影なのです。
でも、歳はおそらく50代から60代の女の人だ。
背は低く、少し前に丸まって歩いている感じでした。
その割には、なんとなく生きている人っていう実体が感じられなかった。
横で話している同僚の言葉にも僕は上の空な返事。

こんな時間におばさん(おばあさん?)が歩いているものかな。
同じ社宅の人?

やがて街灯もないかなり暗い場所に入ります。
数メートルの先に歩くその影は、その闇に完全に飲み込まれる形になって
まるで同化してしまったようにその影もろとも辺りは真っ暗になりました。
そして、その暗がりを抜けると・・・
僕らの前には人影はいなくなっていました。

やっぱり。

怖いというよりは、やっぱりアレは人ではなかったんだと
妙に納得してしまった。

なぜか一緒に歩いていた同僚にはそのことを話せなかった。
決して怖かったわけではない。
なんとなく、笑われそうな気がして。目の錯覚だよって。

でも、絶対に目の錯覚ではない。
確かに見たんだ。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-04-26-Thu-20:56
こんな事書くと信じてもらえませんが
それはmajanさんの
お感じになったままだと思います。
なんとなくそう感じます。

私はその類は結構見たり感じたり
してますので特別不思議だとか
怖いとか感じないのですわ(笑)
そんな事が有っても良いのですよ
世の中は(爆)

2007-04-26-Thu-22:41
私もわりと信じています。
怖いものでなくたとえば
「妖精」のような?!

話代わり昨晩「銭金」で
大島が特集されていました。
豊かな大きな島にお住まいなんですね。
annさんからmajanさんの
お姿聞きました。大柄なんですね。

2007-04-30-Mon-21:02
レス遅くなってすいません。
>ゴン太さん
ゴン太さんは結構見えるんですよね。
おっしゃるとおり、世の中は
なんでも方程式で割り切れるものばかりでは
つまらないと思います。
目に見えるものだけが全てではないのです。

>nonnkoさん
妖精・・・?
というイメージではなかったです(笑)
でも全然怖くはありませんでした。

ままそれはそうと、宮古島お疲れ様でした。
完走おめでとうございます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。