Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクティブ・ゲドックス?

2007-02-27-Tue-20:06
不思議なもので。
フルマラソン、10kmロードレースと2週連続して
走ったのにもかかわらず、
昨日、今日となんだか体調がすこぶるいい。
身体が軽いんです。
普通ならこれだけ身体を酷使すれば、
職場まで歩くのも辛いくらいなはずなのに。

東京マラソン走って、中5日ほど身体を全く動かさなかった。
24日の土曜日はすごく足が重たかったんだけど、
翌日の10キロはかなりいい感じで走れました。

そして昨日は、レースの翌日だというのに身体が軽いのです。
もちろん筋肉痛もない。
フルマラソンの後の10キロレースは、
僕にとってはとても良い刺激になったような気がします。

僕はこれをアクティブ・ゲドックスと名づけました。
勝手に。
身体が重たくてどうしようもないときには、まずしばらく動かないこと。
十分休養を取ったあと、思いっきりダッシュして心拍数を上げてみる。

これで意外に身体中の毒が抜け出てしまうんではないだろうか。

・・・なーんて、あんまり真に受けないでね。

さあ、ランはもうおしまい。
トラだ、トライアスロンだ。
僕はやっぱりトライアスロンのほうが断然いい。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-02-27-Tue-22:07
majanさんは「緩急」をしかと
実践できるまれなタイプのようですね。
休むときはきっちり休める
という人です。
私も最近考えかたを学習中です。
長くスポーツを楽しむためにもです。
これからトラのシーズン!
あの美しい佐渡をまた駆け抜けて
下さい。

2007-03-01-Thu-18:52
>nonnkoさん
nonnkoさん、褒めすぎですよぉ(笑)
僕の場合、きっちり休める、というよりは、
単純にサボリ癖がついているだけなんです。
でも、休みながらやったほうが、
おっしゃるとおり、息長く楽しめるような
気がします。

2007-03-03-Sat-11:48
10キロという距離が
逆に良い刺激になって
体を軽くしてるんですね。
今年のトライアスロン、楽しみですね。

2007-03-04-Sun-21:16
>ケイチョさん
10キロという距離はちょうど良いです。
ほんの少し前までは10キロジョグしただけで
翌日は膝が痛くなったというのに。
ところで、ケイチョさんお疲れ様でした。
佐渡は参戦されるのでしょうか?

2007-03-05-Mon-12:40
ゲドックス? デトックスでしょ。解毒ックス(笑)。

ふくらはぎは治りました。先週末は20キロ走った。もう大丈夫。

昨日はアスリートクラブでインソールをオーダーしてきた。できがたのしみ。

東京出張の時は連絡して。

2007-03-05-Mon-19:26
>やまぼう
そうかぁ、ゲドックス?デトックス?
ゲドックスって結構使われているようだから、デトックスから派生した新語として
一般的な言葉なのかと思っていたけど、
やっぱり、使うと苦笑される言葉のようだな。

東京出張は頻繁にあるんだけどだいたい平日なんだよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。