Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島唐辛子

2005-08-18-Thu-23:36
20050818233605
大島での一人暮らしも3日目です。
チビどもがいないと家の中がウソみたいに静かです。
だから、外で鳴く虫の声がとても良く聞こえます。
ちょっと蒸すからエアコン入れようかと思ったけど、せっかくだからもうしばらく窓を開けたままにして虫の合唱を楽しむことにしましょう。

ところで今日は、こんな僕のことを気づかってくれたのでしょうか、
社宅のHさんがなんと刺身の差し入れを持ってきてくれました。
鯛とトコブシ(あわびの小さい奴みたいな貝です)の刺身です。
嬉しい。ありがとう!

さて、刺身を食べるときにはなんといっても島唐辛子は欠かせません。
え?ワサビ?
いやいや、そんなもの。
この島唐辛子、こっちでは「しまとう」とか「あおとう」とかいうようです。
普通の唐辛子よりちょっとこぶりですかね。
この緑色のしまとうを醤油皿に入れ、お箸でブシュブシュっとつぶすのです。
すると中から辛み成分のカプサイシンがじわじわっと。
あんまりやりすぎると後悔しますよ。ほどほどにつぶしましょう。
このしまとう醤油に刺身を浸けて口に入れると、
ピリピリっとした辛みが舌と果ては唇まで及びます。
から~い。でもウマ~い。
なんと表現したらよいのでしょう。
まさに刺激的。それでいて、爽やか。
一度これを味わってしまうと、もうヤミツキになること間違いなし。
大島にいらした際には是非お試しください。
でも、このしまとう、お店で売っているのを見たことないんです。
だってみんな自分ちの庭で作ってるんですから。
僕もHさんが社宅の家庭菜園で作ったのを大量にいただいたのです。
しまとうは簡単に作れてしかも大量に採れるそうです。
僕も来年は作ってみようかなと思っています。

ちなみに大島ブロガーのさらささんのブログでも紹介してますので見てみてください。
スポンサーサイト

COMMENT



2005-08-19-Fri-15:39
島唐辛子は、たまにぶらっとハウスで売ってますね。それから、いわとしでも見たことがあります。でも、近所の人にもらうほうが美味しい感じがするのはなぜでしょう?

2005-08-19-Fri-17:33
すごーく旨そうなので、よだれが出ます。
刺身と醤油と島唐辛子。ぜいたくだな~。
小生はせいぜい、ししとうを天ぷらにして食べるくらいですが、辛さが大好き。
まずい辛さは舌が痛いだけ。旨い辛さは
癖になりますね。
島外不出ですね(笑)

2005-08-19-Fri-22:58
tokoさん
はじめまして。
人にもらうのって、島唐辛子に限らず、
例えば、トマトやきゅうりなどの野菜や
魚介類でもみんなおいしいですよね。
お店で買うのではなく、いかにも地で採れましたって感じが心理的にも影響するんでしょうね。

ゴン太さん
そもそも僕は辛いものが大好きなんです。
お酒も辛口好み。
特に唐辛子系はどんなに辛くても平気です。
今度、記事に書こうと思ってますが、実は
スナック菓子の「暴君ハバネロ」。
あれ、最高に好きです。

2005-08-20-Sat-07:56
おはようございまーす(^O^)/
私も青とう大好きです♪
刺身にはわさびではなくて、青とう!
冷凍しておくと、半年くらいで香がなくなってしまいます。
(半年ももたないかもしれません)
早めに食べたほうがいいようです。
食べる前にライターなどの火であぶると香りが復活するよと
ぶらっとハウスのおじさんが教えてくれました。
TBあちがとうございます。
こちらからもTBさせていただきま~す。

コメントの投稿

TRACKBACK

島とんがらしシリーズ

島とうがらしの(過去記事)入った醤油、オイル、酢、味噌など。美味しそう♪と思いながらまだ食べてません(^^ゞ先日、“お取り寄せ”もののテレビで、八丈島の特産品に同じ島とんがらし味噌が出てました。明日葉のジュースも八丈島産だそうです。どこが本場なのやら、さっぱ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。