Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限切れねえ

2007-01-18-Thu-23:46
不二家のやったことは決して許されることではありません。
ということを前提にしてのお話ですが。

暮らしてみるとわかりますが、
ここ大島では消費期限については割りとアバウトです。
スーパーや商店で消費期限ぎりぎりの食品が普通に売られています。
それどころか、すでに期限が切れた商品でさえ時々店頭に並んでいます。
堂々と、

期限切れ商品 特価○○円!

とか書かれて(笑)

大島に引っ越してきたばかりの頃、
特価マヨネーズをまとめ買いしたら、期限ギリギリだったことに後で気づいて、
なんだこれは!
なんて怒り心頭だったのですが、
どうやら大島ではこんなのは当たり前のようです。
怖いもので、もう僕らは慣れっこになってしまいました。
消費期限を過ぎたものでも、ちょっと匂いをかいで大丈夫そうなら
ウチではなんの躊躇もなく食しております(笑)

まあ、これも品数の少ない離島生活ならではなのではないでしょうか。
東京に住んでいた頃には考えられなかったことです。

言っておきますが、不二家を擁護しているわけではありませんので。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-01-19-Fri-05:16
そう、あんまり神経質になることない。それより、自分の本能磨いたほうがいいよ。においとか味とか。本当に食べられるか食べられないか。一人暮らししてるとどうしても残り物とか出るんで、その辺磨かれたね。

でも、たまに腹こわす。

2007-01-19-Fri-08:33
はじめましてカツと申します
実は密かに読ませていただいております・・・

人から聞いた話によると、小笠原とか大島からもっと離れた
島では賞味期限ギリギリのモノが入荷したり
賞味期限切れが当たり前になってたりするようです
何日も船が着かなかったりするのでしょうがないんでしょうね?

遅れて申し訳ありませんが・・・リンクを張らせていただいてよろしいでしょうか?

2007-01-19-Fri-21:46
実家父母の冷蔵庫には賞味期限切れの
食品が山ほど、入っています。
77歳、75歳の両親ですがすこぶる元気
です?大きな声では言えませんが
賞味期限プラス何日まで大丈夫という
のが一般的らしいです。
といっても人間の体はそれぞれですから、
弱っているときは新鮮なものに限りますね。
私はイチョウ丈夫なのでなんでもOKですが。

2007-01-19-Fri-22:35
全く気にしません!(笑)
力んで言うことでもないのですが
あんなのは有ってないような・・
(自分が食べる分には)

おばちゃんがスーパーの陳列棚の
奥から賞味期限の長い商品を引っ張り出すような
真似はしたくないですね。
売る側もモラルとして過ぎた商品は引っ込めた方が
賢明かと思います。
私も薬剤や材料は期限切れたらすぐ捨てます。
以上(笑)

2007-01-19-Fri-23:17
>やまぼう
そうそう。
食べられるか食べられないかは、五感を生かして
チェックすれば分かるもんなんだよ。
まだ平気なのに捨てるのはもったいない。
でも、腹をこわすのはまずいな。

>カツさん
はじめまして。
確かに、小笠原は消費期限はもっときわどいんでしょうね。

ところで、僕もときどきカツさんのブログ
読まさせてもらってます。
食べ物屋さんのレポートがすごくためになります(笑)
リンクは喜んで。
僕のほうも貼らせてください。
久々の大島ブロガーさんの登場は嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

>nonnkoさん
やっぱりそうですよね。
まあ、消費期限が表示していないのも不安なんでしょうけど。
あんまり、シビアに考えることはないですよね。
でも、不二家はいけない。
消費者をバカにしています。

>ゴン太さん
た、たしかに期限切れの薬剤はコワイ気がします。
その辺はよろしくお願いします(笑)

・・・でも、すみません。
僕は結構、棚の奥の商品を引っ張り出す派です。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。