Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄島からの手紙

2006-12-18-Mon-22:21
また、東京出張での話。

映画「硫黄島からの手紙」観てきました。
先月東京に行った際に、もう1作のほう「父親たちの星条旗」を
観たので、
これでクリントイーストウッド硫黄島2部作の両作品を
観たことになります。
第二次世界大戦での硫黄島の激戦を「父親たちの」では
アメリカ側の視点から、
「硫黄島からの」では日本側の視点から描いたものです。

「父親たちの」はヒーロー好きなアメリカ人によって悲しくも
ヒーローに祭り上げられてしまった兵士たちと
その裏には悲惨な現実があるのだという話で、
まあアメリカ映画にはありがちな内容だったかな。
結構面白かったけど。

「硫黄島からの」は外国人が作った日本人の映画にしてはよくできてるなあと驚かされました。
クリントイーストウッド始めスタッフの人たちが日本人の歴史観とか
思想をよほどしっかり勉強していなければあれほど説得力のある映画は作れないでしょうね。
もちろん映画ですから製作者の意図がそこに反映されているだろう
ことはわかるので、あくまでもノンフィクション風のフィクションと
捉えておかなければならないとは思いますが。
特に、アメリカ滞在経験のある二人の上官だけが日本軍唯一の良心
であるかのような描き方がなんとなく「ふーん」と思ったけど。
ま、でも実際はあんなもんかも知れないな。
とにかくそういう違和感を差し引いても、この映画はすごく良かった。
(なんだ、良かったんかい!)

胸が痛みました。
誰のために生きるのか。なんのために死ぬのか。
とにかく、この映画を観ていて悲しくなりました。
2作を通して心に染み入ってくるメッセージ、
そして僕の素直な感想は、

人間の意志に基づく行為の中で戦争ほど無益なものはない

ということでした。

結論。
たった4時間で、いろんな経験させてもらって、いろんなことを考えさせてもらって、
これで1800円は安い。(僕はレイトショーを観たので1200円也)

・・・そういえば。
硫黄島は「いおうじま」と読まれているけど、
正しくは「いおうとう」だったと思うんだけど。
違ったかな。
硫黄島は大島と同じ、東京都にある島の一つです。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-12-18-Mon-23:03
「星条旗」「硫黄島」どちらも
これからです。
この2作品を見るのがとても
楽しみです。
アカデミーにノミネートされている
とか?
そんなに?

2006-12-19-Tue-08:57
やっぱり両方観た方がいいですか?
女性より周囲の男性がこの映画に
興味をもっているような気がするのは
気のせいかしら?

木曜日に観て来ます

2006-12-19-Tue-14:17
こんにちわ!お久しぶりです。
私も今週の木曜日に観に行ってきます。ニノと渡辺謙が出てるなら観よう!って思ってたんですが、あれよあれよと言う間にアメリカで公開前に2つも賞を取りましたね。

戦争って、一人の人間が始めたわけではなくて、時代の流れやたくさんの人のほんのすこしずつの行動が積もり積もって大きな流れとなって行くのかしら・・・。勝ってる時は正義で負けたら急に悪になってしまったり・・・・・・。戦争のことを考えると本当に「胸が痛む」としか言えないですよね・・・・・。それにしても「アメリカ滞在経験のある上官だけが・・・・・」ってのは「やっぱりかよ!!」ってガッカリですが。ともかく楽しみに観て来ます。結果はどうあれ、両国を平等に描こうとしたイーストウッドは素敵ですね。アメリカ映画の中の日本人って本当にひどいんだもの、いつsも。

話は変わりますが、先日スポーツオーソリティに行ったら東京マラソンのボランティアを募集してました!子供も居るので、オの日1日中必ず働けるか分からないので応募できませんでしたが・・・・・エントリー受付とかやったらmajanさんに会えちゃうなぁ!と思って、大島のトライアスロンが懐かしくなりました。

誤字が・・・・

2006-12-19-Tue-14:18
誤字が多かったです。ごめんなさい。

2006-12-19-Tue-22:06
>nonnkoさん
観る予定ですか。
どちらもすごく良かったですけど、
やっぱり日本人としては「硫黄島からの」
の方に感情移入してしまいます。
僕は、もう一度観たいと思いました。

>CHIXIさん
両方見たほうが良いとは思いますが、
1作品だけでも特に問題ないです。
この映画は、とても男性的です。
ほとんど戦闘シーンですし。
女性はあまり登場しないです。
それに、結構グロいシーンもあるので、
うーん、CHIXIさんはキツイかも。
でも、僕的にはかなりお勧めです。

>ミッキーさん
お久しぶりです。
ニノくんが出ているので、ミッキーさんは
きっと観に行くだろうなと思いました(笑)
おっしゃるとおり、戦争は戦争。
所詮殺し合いですから、正義も悪もないんだと思います。
結局は、みんなが犠牲者です。
こんな愚かな行為は二度とやってはいけない。

ところで、東京マラソン。
ま、東京のどこかで走っているので、
暇がありましたら、見物でもしてみたら
いかが?

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。