Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列のできる店

2006-11-04-Sat-18:03
綿菓子屋やりましたよ。
開店から閉店まで、ずーーーーーっと行列でした。
もう、すんごい忙しさとプレッシャーでいっぱいいっぱいでした。

ま、おかげ様で行列のできる店の店主を経験できました(笑)

それにしても疲れた。
お昼に15分だけお弁当休憩取らせてもらった以外は
ほとんどずっと一人で作ってました。

一日経った今日になっても頭から綿菓子が離れない。
目をつぶると綿菓子機の中をくるくると回る綿。
道端のくもの巣を見ると、思わず割り箸で巻き取ってやりたくなります。
空を見上げれば白い雲。僕には綿菓子に見えてしょうがない。

しばらくは綿菓子はいいです。
結構です。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-11-04-Sat-18:10
綿菓子懐かしいなぁ。結構駄菓子の王様だよな。     英語でCotton Candyっていうって知った時、似てるような、でも発想が微妙に違うことに、ちょっと驚いた記憶があるな。また食いたくなったよ。

2006-11-05-Sun-19:56
ランニングとかバイクとかとは
別の疲れのようですね。それでも
貴重な体験ですよね。
かなりの腕前になられたのでは?
買う人の作る人も楽しまれたようですね?
お祭りですものね。

2006-11-06-Mon-17:26
目をつむっても光景が出てくるのは
嫌なもんです。
神経が高ぶっていてかえって眠れない
なんてことはありませんでしたか?
お疲れ様でした。

2006-11-07-Tue-21:18
>やまぼう
Cotton Candyってそのまんまだもんな。
なんとなくイメージに合わないんだよな。
そもそも欧米にも綿菓子あるのかね。
まあ、英語であるんだからあるんでしょう。

>nonnkoさん
さすがに、だいぶ、腕は上がりました(笑)
疲れたけど確かに楽しかったですよ。
綿菓子屋なんてなかなかやる機会ないですから。
綿菓子が出来上がるのを待っているときの
子どもたちのきらきらした眼差しが良かったです。

>ゴン太さん
夢でうなされました(ウソ・笑)
当日はつらかったのですが、
今頃になって、まあ結構楽しかったなと思います。
トライアスロンみたい。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。