Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語教育はいつから?

2006-10-18-Wed-22:29
ある調査で、子どもに何歳から英語を習わせたらよいかという質問で、
約65%の人が6歳以下と回答したそうです。
いやはや、たまげた。
いつの間に世の中はそんなことになっていたのか。

子どもに習いごとをさせるのはありだとは思います。
実際、うちのトラオも空手習ってますから。
自分がどちらかというと体育会系だからかとは思いますが、
僕は習いごとさせるなら、まず1番はスポーツですね。
2番目は音楽系。
その次は習字かそろばんかな。
いずれにしても英語は序列的にずっと下位ですね。 知ってる方も多いかとは思いますが、
人の発育を示すのによく使われるスキャモンの発育曲線ってのがあります。
それによると、運動神経やリズム感、バランス感覚といった神経系の発達は、
出生直後から爆発的に発達し、5歳までには成人の80%程度、6歳では90%程度
にまで達します。
なんと12歳でほぼ100%出来上がってしまうそうです。
ですから、幼児期をどう過ごすかということは、後々の人生にとても大きく
関わってくる問題だと思います。
だからそんな大切な時期だからこそ、英語なんか習わせるくらいなら、
僕はスポーツや音楽を目一杯やらせたいと思うのです。
ま、ひとそれぞれの価値観がありますから、英語を幼児期から習わせることが
良いとか悪いとかの問題ではないのですが。

確かに幼児期から英語と親しんでいると発音がとても良くなるようです。
ネイティブに非常に近い。
でも、おそらく会話はできるようにはなれないんでしょうね。
ってことは、英語で会話ができるようになるためというよりは、
ネイティブスピーカーのような発音を身に付けさせるために小さいうちから
英語を習わせるってことなのかなあ。
僕にはよくわかんないけど。

そもそも日本人ぐらいなんじゃないかな、こんなに発音にこだわっているの。
僕は英語はまるっきりダメなので偉そうなこと言えませんが。
でも、外国語の習得で大切なことは、いかにネイティブのように発音できるか
ということよりも、いかに正確に外国人とコミュニケーションを取れるか
ということなのではないかな。
以前にニューヨークを旅行したときに中国系のアメリカ人(だと思う)が
ものっすごい中国訛りの英語を話していましたけど、あれでいいんだと思いました。
英語教育なんて授業内容さえちょっと工夫すれば中学校からで十分
間に合うんじゃないかな。
僕の友人には、大学生になってから、もしくは就職してから英会話の勉強を始めて、
今ではバリバリの国際的ビジネスマンになった奴がたーくさんいます。

ビジネスのグローバル化は加速度的に進んでおり、
僕らの子どもたちが大人になる頃には英会話能力が必要不可欠になるだろうってことは
容易に予測できます。
そんな時代にたくましく生き抜いていくためには、歴史や思想も全く違う外国人たち相手に
対等に渡り合い、そしてお互い理解しあえるようにならなくてはならない。
そのために、日本人がまずやらなくてはならないことは、正しい日本語の習得であり、
母国についての理解、そしてディスカッション能力や感受性を高めることだと思うのです。

・・・ん?
なんだか、話がだいぶそれてしまいました。

すんません、支離滅裂で。
お前がまず日本語勉強しろよってか?
スポンサーサイト

COMMENT



2006-10-18-Wed-23:10
娘は3週間ほど高校2年生の時に
ホームステイの経験がありました。
娘最初の出会いで6才の女の子との
会話が成立ぜす女の子が肩をすくめたのを
見て絶対仲良くなろうと思ったそうです。
帰宅していうにはコミュケーションをとろうと
する意気込みが相手に伝わるのかと
言ってました。つまり会話は相手を理解しようと
する好意的なものが伝わるのだと
思いました。
「スイム」は絶対子供のころから習うに
こしたことはないと思います。
ランバイクは後から付いてくるにしても。

2006-10-19-Thu-05:45
英語は中学からでいいよ。小さい子に英語習わせてる親みるとだいたい自己満足でやってるね。自分のコンプレックス。海外暮らしなんかで子供が現地校に行って日本語下手になるとそれをうれしそうに話すんだよ。どう考えてもおかしいよね。小さいうちにまず日本語鍛えないと。そのためには、まず読書、そして古典の暗唱だね。

2006-10-19-Thu-10:26
偶然ですけど私も昨日子供に習わせたいお稽古事を
考えていたのです!むむむっテレパシー!
私はピアノと水泳ですね。
できれば2-3歳くらいから。
ウチの姉は姪x2に英語を習わせているようです。
ヒソカに「必要なのかな?」と思っています。
でも、単語はよく覚えていますね。車の渋滞時に「これ英語でなんていうの?」ごっこをするとけっこう飽きません。

カソウケン

2006-10-19-Thu-10:55
カソウケンの記事によると、
第2言語学習を早い時期に始めると、
逆にリスクを伴うと書いてあります。

前編
http://www.1101.com/kasoken/2004-02-20.html

後編
http://www.1101.com/kasoken/2004-02-27.html

2006-10-19-Thu-11:19
こういう調査の母集団はいい加減な物が
結構あるので(トリビアはゆるせる・笑)
集団数、標準偏差、有意差など
しっかり統計処理したものじゃないと
今ひとつ信用する気にはなりませんが
お遊びとしてなら一言。

語学習得は小さい内がいいです。
そして継続ですね。
理屈無しで覚えられるのは
小さい内に限ります。
(モールス信号と同じ・笑)

2006-10-19-Thu-21:51
>nonnkoさん
そうなんですよね。
なぜ英語を学びたいかですよね。
動機付けです。
お嬢さんはいい経験しましたね。
相手とコミュニケーションが取りたい、
そういう気持ちがあれば伝わるものですよね。

>やまぼう
まずは日本語だよね。
古典は大事。
行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず・・・
とか
春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは・・・
とかの美しい日本語を暗記するべき。

>CHIXIさん
まさにテレパシー!
ピアノと水泳、理想的な組合せです。
ピアノは家にないからあきらめましたが、
水泳はトラオにやらせます。
英語は遊び感覚でやらせるなら楽しくて
良いかもしれませんね。
空手もお勧めですよ。
トラオの道場では女の子もたくさんいます。

>ケイチョさん
HP見ました。よく見つけましたね。
僕の考えとだいたい同じようなことが書かれていました。
でも、日本語の語彙数が多い人ほど
英単語の語彙数も多いというのにはちょっと驚きました。
やっぱり、まず日本語をきちんと習得したほうが良い
ということですね。

>ゴン太さん
このリサーチの信憑性は確かに鵜呑みにしてはいけないと思います。
だいたい、こういう調査というのは、結局幼児の英会話教材や
英会話教室の売り込みのために親を煽ろうとする意図が
見え隠れします。
それに、スキャモンの発育曲線だってこういったものの
営業用に使われたりしているようですから。
子どものためにも僕らは安易に周りの風潮に流されず
自分でモノを考えて行動しなければなりませんよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。