Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の照準は

2006-10-04-Wed-22:05
今から決めることはないとは思うのだけれど、
そろそろ来年はどうしようかなあなんて考え始めています。漠然と。

遠征の費用や期間を考えると僕の場合ロングは年間1本が限度です。
島から島への遠征はやっぱり大変なんです。

となると再び佐渡か、それともいよいよIMジャパンか。
今のところ、佐渡に出る予定ではいるのですが・・・
IMジャパンも惹かれるんだよなあ。
でも、ハワイ狙えるわけでもないしなあ。

今回佐渡で同宿だった人で、ジャパンの経験ありで佐渡に初参戦
という人に話を聞いたんだけど、
その人はジャパンより佐渡のほうが断然楽しかったと言ってました。
佐渡のバイクコースは最高だ、それに比べて福江島のコースはほとんど
山の中なので、景観はイマイチで、しかも周回コースだし・・・
ということでした。

その人の意見だけで判断はできないし、
アイアンマンにはアイアンマンなりの良さがあるんだろうけど。

問題は、再び佐渡参戦となると、
ひと夏をまたトレーニングに費やさなきゃならないんだよね。
来年は大島での最後の夏になると思うので、
島暮らし最後の夏を思いっきり満喫したいという気持ちもあるのです。

・・・でもなあ、佐渡楽しかったなあ。
再チャレンジしたい気持ちもあるんだよなあ。

んー、難しい問題だ。
まあ、急いで結論出すこともないけど。

・・・おっと、そんなことより、つくばマラソン早くエントリーしなきゃ。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-10-05-Thu-09:04
確かに年1本だよな。
アイアンマンに行こうよ! やっぱりトライアスロンするならアイアンマンに行かなくちゃ。
ハワイは遠いよ。遥か彼方で見えないぐらい。でもいつかはハワイっておれは思ってる。

今のおれの夢はアイアンマンハワイ! だから頑張れる。

アイアンマンなら

2006-10-05-Thu-09:21
マレーシアはどうですか?
今の体調を冬まで維持して。
物価は安いし、
あの陽気なお国柄はトライアスロンに似合ってます。

僕の感想ですが、
コースはやっぱり佐渡のほうがバリエーションに富んでいて
楽しさはありますね。
アイアンマンはきっと上部団体から運営の基準が
細かく決められていて、
本部運営、大会運営、スタッフ運営、カーボパーティや、表彰式のやり方、などが
キッチリ決まっているんだと思います。
決められたことは漏らさずやらないといけないけど、
日本のように財政難の行政主体になると
それぞれがこぢんまりとしたものになってしまいます。

アイアンマンじゃない佐渡は
限られた運営費の中でも、
たとえば、カーボパーティは切り捨てて、
地元としての歓迎ムードを構築するのに
力を入れている感じがしました。
観光客の受入に慣れているだけかもしれませんが、
大会前、レース途中ともに
歓迎されてるなー、という感じがするのは
佐渡のほうが上に感じました。

あくまで僕個人の感想です。
地元びいきかもしれませんね。

でも、同じアイアンマンでも、
韓国は景気が良いせいか、
すごい熱烈歓迎で、パーティも素晴らしいものでした。

2006-10-05-Thu-21:18
ロングは作るのに時間掛かりますね。
本当に大変です。
家族と一緒に過ごすというのにも
多少の犠牲が必要にもなります。
私は仕事にも影響が出るときがありました。
ここんところの対応が難しい。
後ろめたさを感じることは一回や二回では
ありませんし。
スパッと切れる人はいいのですが
私はうじうじ後ろ髪を引かれます。

2006-10-05-Thu-22:02
>やまぼう
アイアンマンはいつかは行こうと思っている。
来年はどうしようか迷ってるんだけどね。
でもハワイは行きたいね。
やっぱりトライアスロンやる者全員の夢だから。

>ケイチョさん
佐渡があまりに良かったので、迷ってしまいます。
アイアンマンの称号もいいけど、やっぱりトライアスロンは
楽しんでなんぼだと思うんですよね。
そういえば、何年か前に佐渡のレースにアイアンマンの冠を
つけないかって打診があったそうですね。
でも、佐渡はそんなもんなくても十分人は呼べる、と
断ったそうですね。
聞くところによるとアイアンマンレースはずいぶん多額の
ロイヤルティを払わなくてはならないらしいです。

マレーシアとコリアはそのうち行くつもりです。

>ゴン太さん
ショートの場合、あんまり悩まずスパッといけるんですけどね。
ロングってほんと生活が一変するほどの大イベントになります。
ま、それがまた楽しくもあるんですけどね。
・・・んで、ゴン太さんは来年の予定は決まりました?

98へぇ

2006-10-06-Fri-08:22
なんと、そうだったんですか。
アイアンマン佐渡、になっていたかもしれないんですね。
おっしゃるとおり、
アイアンマンは上納金をたくさん払わないといけないようです。

2006-10-08-Sun-17:49
>ケイチョさん
佐渡がアイアンアンマンだったら遠征しやすくていいけど、
僕は佐渡はいまのままでいいと思います。
せっかく素晴らしいレースなんだから。
アイアンマンじゃなくてアストロマンがいい。

宮古>アイアンマン>佐渡??

2006-10-09-Mon-07:08
私も今回出た佐渡は日本で最高の大会なのでは?と思いました。と言っても他にロングは宮古島に過去3回出ただけの経験しか今まで無かったのですが。
アイアンマン・ジャパンもIRONMAN印なんだから、これに出て初めて「私はアンアンマン」って言えるのでしょうから、称号としてやはり完走してみたいです。
今まで低水温で不安のあった5月開催を止めて、来年からは6月17日開催に変更になったようだし、宮古とも2ヶ月間隔が空くので、宮古>五島と連続出場も夢ではない?
で、結論としては、来年は宮古>五島>佐渡の3ロングを全部完走する...ってのが私の野望なんですが、状況と肉体がそれを許すかどうか。微妙。

2006-10-09-Mon-21:46
>no10keyさん
す、すげっ。3ロングですか。
なかなかできないことですよね。
確かに、来年はジャパンの日程がずれる関係で
宮古島とかけもちって人が増えそうです。
でも、そのぶん皆生は厳しくなりますね。
4ロング制覇なんてのはどうでしょう(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。