Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整ミス・・・

2006-08-21-Mon-21:13
やはり調整ミスといわざるを得ない。
こんなことブログでいちいち書くのもどうかと思うけど、
調子のいいときだけ記事にするのもね。

8月は一番大事な月なのに、ほとんど練習らしい練習ができなかった。
第一週は追込み期、土曜日には200キロライドを敢行したわけだけれども、
そのとき以来ずっと疲労が抜けない。
第二週は短時間のジョグ程度、バイクはほとんど乗っていない。
今までの経験ではイージー週の翌週は元気いっぱいのはずなのに、
先週になっても階段上るのが辛いぐらいの疲労が残っていて、
結局、バイクもランも思うように追い込めなかった。
いや、やろうと思えばできたのかもしれないけど
これ以上追い込んだら、故障するか、もしくは本番まで疲労が
残ってしまうような気がして怖かった。
どっちがよかったんだろう。
未だにわからない。

今日になって全身の倦怠感や疲労感はようやく薄らいできたけど
まだ下半身が重くてだるい。
昨日はバイク60キロのあと10キロランをやったけど、
ランではヘロヘロだった。
この状態のままでレース当日を迎えたら、きっとゴールまでもたないだろう。

すでにレースまで2週間を切っている。
今さら追込み練習をする時期ではないし、
やったところでパフォーマンスアップは望めない。
これからは疲労回復に専念するしかないのだろうか。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-08-21-Mon-21:39
私にも覚えがあります。
1週間イージーで過ごして、休んでるはずなのに
休めば休む程、身体の芯から疲れがにじみ出てくるの。
「いったい全体、どうなっちゃったの?」って不安にもなる。
でも、疲れができっちゃうと、楽になりますよ。
たぶん、知らないうちに、疲れが溜まっていたのでしょう。

あと1週間我慢すると、楽になるから。
心配でしょうけど、ここは辛抱。
全面的に休むよりも、アクティブレストがよいとも聞きます。
最後まで、諦めず、気持ち切らさず、がんばろ!

2006-08-22-Tue-06:49
annさんの言われる通りです。
今の疲労感が取れると
かなり楽になっていますから安心して下さい。
回復の前は歩くのもだるくてこんなんで
大丈夫?って思うんですが体は上手くできています。
やってはいけないことは不安感のあまり
ここへ来て疲労を溜める
練習をすることです。
当日にピークが来ていればいいんです。
テーパーは始まったばかり。
練習不足と思う心は周囲と比較することも
一因です。
命が取られるわけでもありません。
なんとかなります(笑)

自然な反応です。

2006-08-22-Tue-08:26
めいっぱい追い込んだ後は
体も気持ちも興奮してるから
まだまだいけるって思うんですよ。
そこで、ますます追い込んで
やりすぎると体をこわします。
まず、これが経験の浅いアスリートが陥る罠です。

で、少し経験を積むと、
理性が働いて、この辺にしておこうと
限界の一歩手前で休息を取るようになります。
休息を1日、2日取ってみると、
休んでるはずなのに体が重い、気持ちも乗らない、
どよーんとしたコンディションになることがあります。
この状態を初めて体験する人は、
体力がもう落ちてきた、とか、追い込みが足りなかった、と
勘違いして、すぐにまた練習を始めてしまいます。
そうするとさらに疲労が蓄積して益々深みにはまります。
これが第2の罠です。

ここで必要なのは練習の再開でなくて
さらなる休養です。
体の回復って思ったより時間がかかるものです。
甲子園に出てる若い子達とは違うのですから
連日猛練習なんてナンセンスです。

今は休んでください。これが2週間前で良かったです。
1週間前だと回復を待たずにレースだったかも。
今なら回復してからも数日間の余裕がありますから
今週いっぱいは超超超イージーで、
来週はじめ、3日間くらいはイージーで、
試合前、木、金、土はオフ。
そして試合、こんな感じでどうでしょう。

まさか、貧血?

2006-08-22-Tue-10:29
血液検査したら? 貧血かもよ。 練習熱心な人って気付かないうちに貧血になることあるよ。
ビタミン、ミネラルを摂ってみて。

2006-08-22-Tue-21:26
>annさん
やっぱりannさんも経験ありますか。
休んでも休んでも疲れが取れないんですよ。
そうすると、練習しなきゃいけないのに・・・
っていう焦りが生まれてきて。
でも、気持ちを切らさないように気をつけます。
ありがとう。

>ゴン太さん
疲労感が消えないと気分的に滅入ってきます。
でも、おっしゃるとおり身体さえ楽になれば
またモチベーションが上がってくると思います。
これも経験ですよね。
なにしろ僕はロング初挑戦なんですから、
すべてが初体験です。

>ケイチョさん
とてもわかりやすい解説ありがとうございます!
しかも、いちいち僕に当てはまってます。
でも、とりあえず、あえて無理しないでよかったんですね。ほっとしました。
確かに2週間前でよかったです。
あと2週間、完全回復、いや超回復目指します。

>やまぼう
おそらく貧血ではないと思うんだけど。
結局、普段から大して練習していない奴が
いきなり猛練習(?でもないけど)したもんだから
身体中で拒否反応起こしたんでしょう。
ま、こういうことは一度は経験しなきゃいけないんだろう。
もう若くないね。
若い頃のようにはいかないね。

2006-08-22-Tue-23:08
何もしないでなんとかなる!ってお気楽に構えているんじゃなくて確かに距離をこなされたわけですから。
練習に費やした時間と距離、そして情熱は絶対に裏切らないと信じています。
何を凹むことがありますか?
自信を持って安静にしてください。
ほらほらあんこの入った大福でもどない?

2006-08-23-Wed-06:38
貧血ではないかもしれないが、念のためビタミンとミネラルは多めに摂ってみて。

2006-08-25-Fri-21:13
>やまぼう
了解!

>CHIXIさん
すみません。
そうっすね。
距離だけは踏んだんですもんね。
身体の方はだいぶ回復してきたので、
レースまでには間に合うと思います。
今は平常心でその時を待っています。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。