Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200km・・・長かった

2006-08-06-Sun-22:18
土曜日は予定通りロングライド。
朝から快晴、気温もぐんぐん上がり絶好の精神鍛錬日和でした。

まずは島を2周。
さすがに1周目はどってことなくなりましたが、
2周目は早くもへばり気味。
先週今週の疲れも溜まってるし、まあしょうがない。
2周目を終えたところでちょうどお昼。
「さむかわ」でおにぎり買って仲の原園地で食べました。
30分ほどの休憩の後、後半戦突入です。
といってもこの時点で走行距離は85キロ、
まだ半分もきていません。

後半は、筆島折り返し~大島公園折り返しというのを
2往復です。
島1周ほどじゃないけど、結構キツイコースです。
アップダウンの嵐と、特に筆島折り返してから千波の下りまでは
ずっと緩やかな上り基調の道で、これが足にくる。

大島公園に着くと、自動販売機で冷たいお茶を買い、
木陰のベンチで一気飲み。
生き返った気がする。
メーターを見ると132キロ。
まだ、あと60キロもあるのか・・・

190キロって長いな。長すぎるよ。
とにかく今自分がすることは文句を言わずにペダルを回すことだけ。

汗が目に入る。しみる。
そのたびベントウバコからミニタオルを取り出し汗を拭う。
太ももは悲鳴を上げている。
腰が痛い。
なぜか足のつま先、親指が痛む。
ハンドルを握る手すら痛くなってきたので、
後半はほとんどDHポジションで走った。

ボトルの水はあっという間に減っていき、大島公園に着くたびに補充。

・・・でもなんだか、こういうの懐かしい気がする。
高校のバレー部の夏合宿を思い出すなあ。
あれはつらかったなあ。
こんな暑さの中、朝から晩までしごかれて。
吐きそうになった、いや実際に吐いてる奴もいた。
あのときと今とどっちがつらいかなあ。
・・・とか、考えながらひたすら走ってました。

そして、ついにゴール!
もう時間は夕方6時になっている。
距離計を見てみると、なんと200キロだ。
よくも走ったもんだ。一人で。

でも、走行時間は9時間10分。
190キロ時点での走行時間は8時間40分。
遅っ・・・
レース本番でこんなタイムじゃ、完全に制限時間オーバーだな。

達成感というより、自信喪失・・・

むかついたから、今日は朝から20キロラン。
疲れきった太ももにとどめを刺してやった。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-08-07-Mon-06:32
200km達成やりましたね!
この時期時間なんて気にしないで
いいですよ。
どうってことないですから。
途中の体の感覚が重要だと
思います。
私も負けずに200km挑戦します。

2006-08-07-Mon-06:49
めっちゃ気合入ってますね!
1日で200km、乗ったことないですけど
私もいずれ同じようなことしないといけないので
参考になりました。
でも、翌日トドメささなくったって・・・
いたいた。ここにも負けず嫌いが(笑)

2006-08-07-Mon-08:36
200キロ走破お疲れ様でした!!すごいですね!!できるんですね・・・・・1日で200キロなんて想像もできないけど・・・・。

この間1周歩いたとき、友達も私も親指の爪が真っ黒になっちゃいました!靴との摩擦?だったのかしら。やっぱりある程度の距離以上になるとちょっとしたことでも影響があるんですね~。

佐渡もだんだんカウントダウンに入ってきましたね!本番頑張ってくださいね~結果報告の記事を楽しみに待ってますね♪

自信を持って!

2006-08-07-Mon-13:31
大島コースで200km!凄いですね!
それも灼熱地獄の中、一人でやり遂げたとは…。
頭が下がりますぅ。自信を持ってください。

自分はレース以外でそんな距離走った記憶ないなぁ。昨年の佐渡前でも最高は150kmでした。タイムを気にされているようですが、ゴン太さんのコメントにあるように距離走りきることが目的であって正解だと思います。嫌でもレースではペースアップしますから…。(笑)

いつかどこかで話が出ましたが、バイク(特にトラ)は競馬の調教師と騎手と馬の3役をこなしているようなモノだと…。エンジンとなる馬役はもちろんのこと、調教師役はトレーニング計画をたて本番に向けて調整し、騎手へ本番での走り方を指示し、騎手役はその指示を距離や馬場(コース)は当然のこと、天候、馬の体調等を考慮し馬へ指令を送り出す…。そう考えると面白いかも?元競馬好きの自分だけか?

これからは距離走る際も、無理をせず気持ちよく乗れるくらいの方が本番に疲れを残さずに済むと思います。特にこの時期の内臓への疲れは気付かずに忍び寄り、さらに取れにくいので要注意。今回の疲れもしっかり取って下さい。

私の昨年佐渡前の記事にトレーニング量が出ているので参考にしてください。自信が持てるかも!?

一言:マイペースがロング完走への近道&王道です!

長文失礼!

お疲れ様

2006-08-07-Mon-17:13
でしたー。
200キロライド、20キロラン。
それだけこなせれば、本番も大丈夫ですね。
自信になったことでしょう。

2006-08-07-Mon-22:02
>ゴン太さん
確かに時間うんぬんよりも、200キロ走ることの
感覚はわかったような気がします。
とにかく僕はゴン太さんのように常日頃から
しっかりトレーニング積んでいないもんだから、
今頃になって焦って距離踏んでって感じです。
ま、夏休みの宿題を最終日に慌ててやってるような
状態です。

>CHIXIさん
CHIXIさんは普段からキツイトレーニングやってますからね。
200キロも走る必要はないんじゃないですか。
僕は決して負けず嫌いではありません。
単なるヘタレです。
負けず嫌いとはCHIXIさんみたいな人のことを言うんです。

>ミッキーさん
僕は大島にいる間に一つだけミッキーさんに
挑戦しなければと思っていることがあります。
それは、ママチャリで島一周すること。
あまりに恐ろしくて、なかなかやる気が起きません。
でも、いつかは挑戦してみたいです。

>γさん
ありがとうございます。
なんか、気分が上向きになってきました。
確かにここんところ、食欲がいつもよりなくて
しかも酒があまりおいしく感じられないんです。
それでも、飲んではいるのですが(笑)
内臓が弱ってるのかな。
今週は休養します。

>ケイチョさん
本番、大丈夫ですか?
ほんとに?
もういいかげん疲れちゃったので、
本心は明日にでもレースやって
早く開放されたいって気持ちなのです。

2006-08-07-Mon-23:45
あはははは!!私と一緒に周った「お昼寝大好きさん」はギアの壊れたままチャリで立ち漕ぎで周ったんですよ!!だから挑戦するなら彼女に!!

私のはヘボいけど6段ギアだからズルっこです(笑)でも値段は17000円のちょっと偽者っぽい臭いのするチャリです。サビでこげ茶になっちゃったので、仲間に譲って帰ります!帰ったらイオンの1万円チャリ買うんだ~♪

うちからチャリでサイクリングロードを数キロ走ると新横浜に着きます。前は新横まで走ってスタバでコーヒー飲んでまた帰ってました!今度は河口の川崎まで行っちゃおうかな~でもあの頃は独身でお金持ってたのでTRECKのチャリでした(12段だったかな?)1万円チャリで川崎まで行ったら尊敬されるかしら(笑)

2006-08-08-Tue-22:59
>ミッキーさん
お昼寝大好きさんすごいですね。
今頃、狭山の地でまた鍛えているんでしょうか。
ミッキーさんだって、相当なモンですよ。
きっと、横浜のほうは大島ほどアップダウンもなくて
物足りないんじゃないですか。
川崎なんて、あっという間に行けちゃいますよ。

2006-08-09-Wed-09:17
すごいよ。一緒に練習したいね。

ひとつアドバイス。目に入る汗って気になるよね。時間が経つにつれ塩分濃度が高くなって目が痛くなるし。
おれは、メットの下にバンダナをしている。三角に折って後で結ぶ。眉毛に触れるぐらい額を覆って。これで全く汗が目に入らなくなった。そしてサングラスの視界もいいまま。
一度試してみて。

2006-08-09-Wed-21:48
>やまぼう
たった一人で、山篭りの修行僧のようだったよ。
でも、意外にやってみるとそんなにいやじゃないんだよね。
バイク結構好きかも。

バンダナは今度やってみるよ。
確かに良さそうだ。
でも、バイク乗りながらタオルで汗拭うのって
なぜか、なんとなく気持ちいいんだよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。