Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアスロン合宿やるなら大島

2006-07-27-Thu-21:18
そういえば、先週の3連休、
たくさんのサイクリストが島内のあちこちを走り回っていました。

なんだろうな・・・
ほとんどのバイクにDHバーが付いているから、
きっとトライアスリートだな。
とは思っていたのですが、
今日なにげなくネットを見ていたら、あれは東京のバイクショップ
ワイズバイクガレージ主催の「佐渡国際トライアスロン対策伊豆大島合宿」
だったことが判明しました。

女性が多かったですね。半分ぐらいはいたかな。
皆さんがんばってました。
アップダウンばかりの道路を黙々と登ってました。

それにしても皆さんカッコイイんですよねえ。
バイクはもちろんカッコイイ。
ディスクホイール(っていうんだっけ)の人も何人かいました。
そしてウェアがきまってる。
おそろいウェアのグループもいたし。
やっぱりトライアスロンは格好も大事ですよね。
それに比べて僕ときたら、まあ、地元だからっていうのもありますが、
最近は平気でよれよれのTシャツ着てバイク乗ってますからね。

話がそれましたが、
とにかく、あの人たちも僕と志を同じくして佐渡目指しているんだ、
と妙な親近感が沸くとともに、
佐渡トライアスロン対策合宿として、わざわざ大島まで来たんだなあと思うと、
自分がそんな恵まれた環境で毎日練習できる喜びを改めて強く感じたところです。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-28-Fri-06:37
大島ってスポーツ天国にしたらいいね。東京から近くて人口や交通が少ないのが最大のメリットじゃない。特にトライアスロンは長時間道路止めるから東京近郊じゃロングは不可能だもんね。

そうだよ、大島でロングだよ。最大マーケット東京でロング開催したらすごいよ。なんとかなんないかな。

2006-07-28-Fri-11:35
大島はトライ用に出来ているんじゃ
ないですか?
オロロンがなくなったことだし、
ロング大会があっても
いいんじゃないでしょうか?
宿泊、交通はどうなんでしょう?

環境

2006-07-28-Fri-12:14
環境やコースの起伏が佐渡に似ているんじゃないですかね。
車とかも少ないのだろうし、バイク練習にはもってこいですね。

ただ、一つ疑問が・・・
大島が素晴らしい環境であることを理解した上で。
気を悪くしないでくださいね。

佐渡対策の合宿なら、
佐渡に来ればよいのに・・・

ふと思っただけです。
すいません(笑)
大島のほうが東京からアクセスも良いですから、
そういう理由なんでしょうね。

伊豆大島でロング!

2006-07-29-Sat-08:46
大島の環境って佐渡対策には最適かもしれません。

ケイチョさんのいうとおり、「佐渡までいっちゃえ!」というのが一番かもしれませんが、休みと費用の関係で厳しいかも…。佐渡に親戚がいる私でさえ佐渡で現地対策ってやったことないので…。やはりいろんな意味で遠いです。

大島でのロングは周回になってしまうけれど、できないことはないのかな?道路使用許可が一番のネックかもしれませんが。それよりも前にアイランドシリーズを一昔前のようにもう少し盛り上げることができれば、「トライアスロンの島、伊豆大島」ということをアピールできるのでは?それからでも遅くはない?

関東地方でロングが開催される!もちろんアイランド大島!夢のようですね!

2006-07-31-Mon-22:04
>やまぼう
大島は一応スポーツアイランドと銘打ってる。
全然そうは思わないけど。
陸上トラックを作りたいという思いは町でもあるようで、
それが実現すれば結構合宿しにくる団体も増えるだろうね。
ところで、大島でロングはちと難しいな。

>ゴン太さん
大島は観光地ですから、宿泊施設は余ってます。
交通の便も東京から1時間45分で来れますので
まあ、良好といえます。
でも、ロングができるほど大きくはないです。
やっぱり佐渡島ぐらいのスケールでないと。
それに、ロングのレースを開催するのって
いろいろと大変なんですよね。

>ケイチョさん
ははは。
そうですよね。佐渡対策なら佐渡でやればいい。
でもやっぱり、東京からだとちょっと遠いんですよね。
ちなみに、僕は今回の佐渡遠征で、
交通費と宿泊費だけで7万ちょっとかかります。
しかも、1日では佐渡まで行けないので、
東京で1泊します。
まあ、僕の場合、島から島への移動ですからね。

>γさん
いやあ、僕が説明しようと思ったことを
すべてγさんにコメントされてしまいました(笑)
γさんの言うとおりなんです。
大島でロングはちょっと難しいです。
それより、今のアイランドシリーズの大島トライアスロンを
もっと盛り上げていく必要があります。
まだ、大島にはロングを開催する余裕はありません。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。