Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2ヶ月

2006-07-03-Mon-19:58
いよいよ今日で2ヶ月前になりました。
あ、佐渡国際トライアスロンのことです。

レースの参加許可通知も無事届きました。
それにしても変な話ですよね。
普通の常識人なら、お金もらってもやりたくないってぐらいの
過酷な体験をするために僕らは大金を払って(佐渡Aの参加費は35,000円!)
参加させてくださいってお願いするのです。

書類選考を経たあと
では、参加させてあげましょう
っていう許可通知が届くわけです。
やっぱり、ちょっと異質な世界です。

レース1週間前までの1日ごとの練習計画表を作りました。
計画表があるといいです。
なぜか感情の回路が鈍くなります。
今日はがんばるぞ!とか練習かったるいなあ・・・とか、
そんな余計なこと考えず、ただただ淡々と計画表に沿って練習するだけです。
もちろん計画通りにはなかなかいきませんが。

さて、レースを2ヶ月後に控え今の気持ちとしては

早く終わって欲しい・・・

それだけ。
だって毎日つらいんですから、練習が。
年も年だし。
早くレースを終えて休みたい。
たまには休みの日ぐらい朝寝坊したい。
一週間ぐらい身体を動かさないでのんびりしたい。
だから、心置きなく休むためにもレースまでは精一杯やります。
消化不良のまま休みに入るのは身体に悪そうですから。

そのあとのことは知らない。

・・・とはいっても、終わったら終わったで、
すぐ次のレースに目標を定め、思いを馳せてしまうんだろうなあ。

大きな目標ができると生活のすべてについて
その目標にベクトルが向いてしまうんですよね。
今の僕にとってはトライアスロンは自己実現のための
手段であることは間違いないし、
だからこそ消えてなくなってしまうことはあり得ないのです。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-03-Mon-20:23
早く終わって欲しい!
同じ気持ちです。
だから皆生参加の人たちが
うらやましいんです。
僕らは後2ヶ月も苦しみます。
皆生も佐渡も練習は同じ頃に
始めてますから(笑)
蛇の生殺しの辛いところです。
majanさん疲れていません?
小生は今週から10日ほど
リセットイージー期間とします。
このままでは体も気持ちも
続きませんので。

2006-07-03-Mon-22:17
>ゴン太さん
ああ、やっぱりゴン太さんも同じ気持ちなんですね。
ちょっとホッとしました。
僕は大変疲れております。
今週は僕もイージー週です。
待ちに待ったという感じです。
今週中にしっかりリカバリーして、
来週からのハードな毎日に備えます。

適当に抜いて

2006-07-04-Tue-07:28
ジャパンの時の経験からいうと、適当に抜いてピーキングした方がいいよ。でないと、2~3週間前に精神的にも身体的にもピークに達してしまうから。残りの時間が安心感ともう終わったみたいな気の抜けた感じになって、つい太ったりするから。

適当に抜いてピークを遅らせるといいよ。

ちなみに、瀬古はロス五輪の時、練習が順調で8月にピークを合わせるつもりが6月にピークがきちゃったと言っていた。

わかります

2006-07-04-Tue-12:39
その気持ちわかりますね。
僕はできるだけ、何も考えないようにしてます。
といっても、無理ですけどね(笑)

ここらでひとつちょっと休息して、
9月にピークを持って行けるように
モチベーションを高めてください。
佐渡の地図でも見てイメージトレーニングを。

2006-07-04-Tue-21:38
>やまぼう
いやあ、ほんとにこれからは
ピークの持っていき方に気を使わないとね。
あと2か月をどう過ごすかが大事だな。

>ケイチョさん
休みをうまく取っていかないといけないですよね。
でも、僕の場合休むとモチベーションが
下がってしまうのが難点なんです。
もう、下げてる場合じゃないんですけど。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。