Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマンJAPAN

2006-05-29-Mon-23:50
昨日は、日本のトライアスロン界の大イベント、アイアンマンJAPANがありました。
トライアスロンについてあまり知らない人は、
トライアスリート=アイアンマン
と呼んだり、
ロングディスタンスのレース=アイアンマンレース
というふうに勘違いされることが多いのですが、
正式にはアイアンマンといえば、アイアンマンシリーズと呼ばれる
世界各地で開催されるトライアスロンレースのことで、
アイアンマンとは登録商標された呼称なのです。 距離的には、いわゆるロングディスタンスで、
スイム3.8キロ、バイク180.2キロ、ラン42.2キロのレースです。
そしてこのアイアンマンシリーズの最高峰がワールドチャンピオンシップ・アイアインマンハワイなのです。
基本的にアイアンマンレースはエントリーさえすれば出場資格は誰にでもあります。
(外国のレースでは先着順なんてところもあるようですが)
ただし、アイアンマンハワイだけは、誰でも申し込めば出られるというものではありません。
アイアンマンドイツとかアイアンマンマレーシアとかの各地のアイアンマンレースで、
スロットと呼ばれる、レースごとに与えられた枠内の順位に入らなければならないのです。
そりゃあ、熾烈です。
もともと世界中のハイレベルなトライアスリートの中で上位に入らなければならないのですから。
ま、僕としては全くリアリティを超えた世界のお話ですが。
ただし、アイアンマンレースは必ずしもハワイを目指す人たちばかりのものというわけではなく、
むしろ、ハワイを目指しているのはどちらかというと一部の少数派といえるかも知れません。
ハワイを目指すというよりは、この全世界的なトライアスロンの祭典ともいえるアイアンマンレースに出て、自分を試してみたい、そして文字どおりアイアンマンの称号を得たい、
というアスリートがほとんどなのではないでしょうか。
そんな、アイアンマンシリーズの一つとしてアイアンマンJAPANが長崎の五島で昨日開催されたわけです。

今回は自分の知り合いが出場しているので、朝からそわそわと気になってしまい、
ネットのライブ中継(ただし文字中継)で間接的に想像力を張り巡らしながら観戦していました。
我がブログでもお世話になっているケイチョさんも出場しました。
ケイチョさんはハワイを狙って日々絶え間ない努力をしている人です。
残念ながら善戦むなしく今回はハワイ出場権は得られなかったようですが、
それにしてもタイムも順位も素晴らしい。強豪の中にあってさすがです。
尊敬に値します。
ケイチョさんは必ず、しかもそう遠くない将来、ハワイに行けるものと僕は勝手に確信しています。
もうひとり、僕の友人、大学時代からの友人、僕をトライアスロンの世界に引き込んだ男がアイアンマン初挑戦しました。
彼はロングディスタンス自体初挑戦なのですが、彼の実力からして完走は間違いないとは思っていました。
とはいうものの、状況が気になりネットでチェックしていました。
ちなみにアイアンマンのサイトで全出場者の途中経過のタイムがわかります。

レース時間も10時間以上が過ぎ、続々と選手たちがゴールする中、ケイチョさん、そして友人が完走したことを知り、
ほっと胸をなでおろすと同時に、なんとも表現のしようのない感動というか、
熱い思いがこみ上げてきました。
彼らにとっての長い長い旅が今終わったんだなあ。
みんな、がんばったんだなあ。つらかったんだろうなあ。
すごいなあ。すごいなあ。
単純な言葉しか出てこない。

いいなあ、アイアンマン。
いつの日か、出てみたい。
アイアンマンになりたい。
スポンサーサイト

COMMENT



今後

2006-05-30-Tue-09:06
佐渡を走れば自信にもなると思います。
バイクコースの辛さは
甲乙つけがたい、同じくらいの辛さです。
佐渡を走りきって、次はアイアンマンになりましょう!

2006-05-30-Tue-15:37
素晴らしい大会のようですね。
完走自体が大変名誉ある
大会だと思います。
majanさんはまだお若いから
いいですが、小生は残り人生が
少ないので駆け足しないと
アイアインマンになれません(泣)
時間よ止まれ(古!)v-240

長い一日

2006-05-30-Tue-17:05
まじゃんの友人です。
昨日初ロング、アイアンマン完走しました。13時間15分。あまりに長い一日。

ゴール手前から感動して涙が溢れてきて止まりませんでした。

でも疲労でぐったりして、もうこんなつらいこと二度としない!と思いました。が、翌日、ああしたらあと1時間記録短縮できるなどともう来年のことを考えてました。単純!

ロングのレースって素晴らしい、今は心からそう思う。

そして一日中声援を送ってくれた福江島の人々に心からお礼を言いたい。

追加

2006-05-30-Tue-17:07
ロングでは、「完走した人すべてが勝者」。ぐっと来るね。

いい言葉なので追加。

2006-05-30-Tue-22:12
>ケイチョさん
レースお疲れ様でした。
ジャパンのバイクコースはキツイとは聞いていましたが、
佐渡と甲乙付けがたいとは・・・
なんだか、また不安になってきました。
完走できるかなあ。

>ゴン太さん
なにをおっしゃるんですか。
僕とゴン太さんは同じ年代じゃないですか。
それに、トライアスロン人生はこの先まだまだ長いですよ。
のんびり構えましょうよ、
といいつつも、僕も先をついつい急ぎたくなります。

>やまぼう
初アイアンマン完走おめでとう。
名実共にアイアンマンになったね。羨ましい。
ちなみにケイチョさんもレース終わったばかりなのに、
もう今回の反省とあと何分短縮できるかって考えていた。
つらいレースでも終わってしまうと、すぐに次のことを
考えてしまうんだよね。

アイアンマン

2006-06-03-Sat-23:17
初めてコメント、失礼します。
記事を拝見して…私も、昨年まで、アイアンマンって何??
と、思っていて。今日、自分が投稿した記事と、かぶってしまい、コメントさせて頂きます。
しかし、今回アイアンマンに初出場し、完走する事が出来ました!13時間20分でしたが。
国際大会ではあるけれど、本当に、沢山の温かい応援の中、楽しく、走る事が出来ました♪幸せな日々でした。

2006-06-04-Sun-22:00
>きんたさん
はじめまして。
初アイアンマンなのに素晴らしいタイムで完走されたのですね。
おめでとうございます。
次は皆生ですか。
こちらもなかなか厳しいコースらしいですが、
ぜひがんばってください。
ちなみに僕のブログ友達のCHIXIさんって方も岡山なんですよ。

2006-06-06-Tue-01:32
関西出身岡山在住中のCHIXIです。
きんたさんも皆生参加ですか?
私は皆生でビューです。よろしくお願いします。

やまぼうさん
初アイアンマンだったのですね!?完走おめでとうございます。お疲れ様でした。
意外でした。もっとバンバン転戦されているかと。

で、majanさん(「でっ」て!?)←ノリ突っ込み(ちょっと古いけど)
皆生完走できたらいよいよアイアンマンに参戦しようかと思案中です。
いつか同じアイアンマンの大会で会いたいですね。

2006-06-06-Tue-22:24
>CHIXIさん
ついにCHIXIさんもアイアンマン挑戦ですか!
一歩一歩階段を上っていってるって感じですね。
僕はもうちょっと先になりそうですが、
でも、いつかアイアンマンレースでお会いしましょう。

承認待ちコメント

2011-11-14-Mon-21:29
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。