Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解を解かねば

2006-04-29-Sat-14:41
先日の僕の記事への皆さんのコメントを読んでいると、
僕がすごく優しい夫に思われてしまっているようです。
早いところ誤解を解かなければ、良心の呵責に耐えられない。

確かにカミさんは今大変な時期なので仕事以外の面では
サポートしてあげなければという気持ちにはウソ偽りはありません。 ・・・が。

僕が家事をやったりするのは僕自身のためでもあるのです。
いや、そっちの動機のほうが強いです。

二つあります。
というのも、カミさんが仕事や家事に追われテンパってしまって
ついに大爆発を起こしたとき、
僕がカミさんの理不尽な攻撃に一方的に曝されるのは目に見えています。
今までの経験上。
これはお互いの精神衛生上良くない。
だから、そうなる前に予防線を張っているのです。
これが一つの理由。

そしてもう一つ。
ある程度カミさんの負担を軽減することによって、
僕は心置きなくトレーニングに出かけていけるのです。
これは家族のあるエイジグルーパーであれば
誰でも経験あると思いますが、
トレーニングに出るときに、

自分ばっかり、好きなことして・・・

という視線攻撃をされることってありますよね。
そんなときの僕は大きい身体を小さく小さくして、

行ってきます・・・

と、か細い声で出て行くのです。

そうならないためにも、夫だってやることはやって、
堂々と胸張って好きなことに没頭すればよいのです。

僕の努力が功を奏したのでしょうか、
仕事のストレスはもちろん溜まっているとは思いますが、
カミさんは今のところ家の中では大変穏やかです。
そして、僕がトレーニングに出かけるときも快く、
行ってらっしゃーいと送り出してくれています。

ま、作戦成功かな。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-04-29-Sat-22:54
・・・笑ってしまいました。
そういうの、わかります。
責められる前に、予防線張るっていうの。

みな、そうやって、なんとかやりくりしてるんですね。

2006-04-30-Sun-08:01
夫婦の間って
そんなところでしょうね。
きれい事をいわないから
長続きするんでしょう。

本音が一番(笑)
本音を受け止められる人は
意外と大勢いますから。

2006-04-30-Sun-19:29
>annさん
やはりわかりますか、その辺のところ。
たぶんみんな多かれ少なかれそういう事情は
あると思います。
でも、僕は正直、共働き夫婦は家事も分担すべきだと
本当に思っています。

>ゴン太さん
そうなんです。
ウチももう結婚して11年目になりますが、
きれいごとはお互い言いません。
こうなってこそやっと真の夫婦といえるのでしょうね。
もっとも、ここまでくるにはいろいろありましたが。

ところで。

2006-04-30-Sun-21:00
ゴン太さんが「majanさんも40代」ってかる~くおっしゃってたけど
・・・まだですよねぇ?

2006-05-01-Mon-13:47
僕は妻の実家にお世話になっているので
妻よりも義両親の冷たい視線に耐えなければいけません。

2006-05-01-Mon-18:13
>annさん
軽~く、40代越してます(笑)。
だって、Born In The 60's ですから。
しかも eary60'sですから。

>ケイチョさん
そうですか。
なかなか複雑な環境にいらっしゃるんですね。
でも、この際、ご家族に感謝しつつトレーニング
行っちゃいましょ。

2006-05-04-Thu-00:49
夫婦の微妙なけん制球の投げ合いはきっとどこのご家庭でもあるのでしょうね。
トーゼンうちにだってありますよ(笑)
「私、洗濯して掃除するからその代わり私のバイクのタイヤ交換しといて!」とか、「本当はアンタの当番やけどこの前バイクの調子みてもらったし、運転もしてもらったから今夜は私が作ったるわ」とか(笑)恩着せがましくいうのがコツですね(笑)

2006-05-09-Tue-17:55
>CHIXIさん
CHIXIさんとこは夫婦で同じ趣味があるから
羨ましいです。
特にバイクのあれこれをお互いでやりあうというのは
理想的です。
トラは無理としても、せめてマラソンぐらいは
いつかはカミさんを引き込んでやろうと目論んでいます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。