Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日間で100キロ

2006-04-25-Tue-05:41
この前の土曜日はバイク練習のみ。
島一周走って一旦帰宅。
朝ごはん食べてから近所の人のご招待で子どもたちと里芋掘り。
たっぷり里芋をいただいた後は、再びバイクにまたがりいつもの筆島往復コース。
合計80キロ走ってこの日のトレーニングは終わり。
実を言うと80キロは1日の過去最高走行距離なのです。
今まで50キロ以上は走ったことない。
ま、自慢にもなりませんが。
でも、うれしいことに初めて島一周を2時間切ることができました。
1時間55分。
思えば、去年のちょうど今頃でしたか、2時間30分もかかっていたのに。
今の目標は1時間40分切ること。
9月までにはやりたいなあ・・・
いや、絶対やってやる!

日曜日。
土曜日に引き続き、早朝からトレーニングの予定で、
4時半起床・・・したのですが。
足が重たい。
昨日の疲れが、乳酸が、たっぷり太ももに残っているのがわかる。
しかも、外は雨。
30分ほど布団の中で逡巡。
どうしよっかなあ・・・

しかーし。

ウッシャー!

ここで起き上がれるほど僕は本当に変わったようです。

乳酸が、雨が、なんぼのもんじゃーい!
・・・と威勢よく立ち上がったものの、バイク40キロの当初予定を25キロに変更。
この辺が、まだまだヘタレなんですねえ。

雨中の走行は、後輪が巻き上げる雨水でお尻がビショビショ濡れて冷たかった。

戻ってきたら、速攻着替えて今度はランニング。
そぼ降る雨の中、90分のLSD。
ゆっくりゆっくり、心拍数も130以下に抑えたので割と気分よく走れました。
雨の中を走るのはもう慣れっこです。
大島は比較的雨が多いので、雨ぐらいで練習休んでいられない。

ランニングの後はすかさずスイム・・・の予定だったのですが。
ここで、なぜだか頭痛が。何となく熱っぽいし。
うーん・・・
やっぱ、僕にしてはちょっとがんばりすぎ?
迷った末、スイムはやめにしました。

無理は禁物。焦りも禁物。
また、来週がんばりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



バイク、バイク!

2006-04-25-Tue-09:11
「今まで50キロ以上走ったことない」には正直笑った。ほんと?佐渡190キロでしょ。きっと別世界だよ。予想もしないところが痛くなったり。これからは季節がいいから、バイク、バイク!(とはいえ、島をぐるぐる回るんじゃ変化がなくてつらいかな) 
蛇足ながら、乳酸菌→乳酸。

2006-04-25-Tue-10:25
里芋って今採れるんですね?
こっちは10~11月頃です。
趣味で作っていますから有る程度
わかります。
アシタバなんかもそっちが
本家じゃなかったかな?

頭痛と疲労は密接な関係が
あります。
このサインを察して切り上げたのは
大正解だと思います。
さすがだと思います。(本音)

バイクバイク!

2006-04-25-Tue-12:36
>やまぼう
ははは。乳酸だ、乳酸。
さっそく、記事の文言訂正します。
ご指摘ありがとう。

ところで、佐渡は190キロ。とてつもない距離だねえ。
だから言ったでしょ。完走できる気がしないって。
でもまあ、島をぐるぐるこれからがんばって走ります。
一人で黙々と長い距離を走るには
同じところを回る方が案外合っているかもね。

>ゴン太さん
やっぱり、あの頭痛は疲労のサインだったのか。
でも、練習取りやめにしたことを悔いてはいません。
いつもだと、自分をヘタレ!って責めるところですが。

話は変わりますが、僕も芋ほりは秋というイメージです。
でも、掘りたての里芋はすんごいおいしかったです。
ゴン太さんは、自前であれが食べられるんですね。
それにしても、ゴン太さん多趣味ですなあ。

明日葉は大好物です。
そこらじゅうに生えています。

2006-05-04-Thu-00:40
里芋が春にとれる???おもしろいですね。
ずいきも召し上がるのですか?
京都では秋になるとずいきが店頭に並んでいました。
調理したことはありませんが好きでした。

2006-05-09-Tue-17:51
>CHIXIさん
やっぱり春に里芋ってへん?
しかもこっちの里芋は妙にデカイんです。
普通の里芋の5倍ぐらいの大きさです。
ところで、ずいきって何?

2006-05-09-Tue-20:01
確か里芋の茎の部分だと思います。
赤くて太いの。
京都では皮をむいてあげさんとかと一緒に炊いて煮物にされてたように思います。
お酒の付きだしや肴にも合いますよ。
おっと、関西ではなぜか"うすあげ"のことを"あげさん"とか"おあげ"とかいって尊敬語や丁寧語になります。

2006-05-09-Tue-22:51
>CHIXIさん
なるほど里芋の茎ですか。聞いたことないですねえ。
油揚げに尊敬語を用いるのは、神様として祭られている
狐に関係しているのでしょうかね。
いなり寿司をおいなりさん(お稲荷さん)とかいいますもんね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。