Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島で暮らす-買い物事情その2-

2006-03-14-Tue-00:20
今日は予告どおり前回の続きです。

大島のスーパーの話に戻りますが、
品物は魚介類や野菜など大島で採れるものは別として
その他のものは船便で内地から届けられます。
だから、天候不良で船が欠航すれば商品は届かず、
また、台風シーズンなど欠航が何日か続くと
当然お店も品薄状態になります。

特にパンはすぐに店頭から消えてしまうので困ります。
そうなるとパンを求めてあちこちのスーパーを彷徨うことになります。
僕らはそういう状態をスーパー難民と呼んでいます。

ちなみに残念ながらコンビニはありません。
これが僕にとっては一番苦しい。

・・・マック(マクドナルド)がないのもかなり苦しいのですが。
僕は大のマック好きなので。
引越ししてきたばかりの頃は、マックが恋しくて恋しくて。
出張や帰省で東京に帰ると速攻マック。
まあ、それでも月日が経つにつれてマック禁断症状は次第に薄れてきます。

その点コンビニは禁断症状こそ出ないのですが、
地元にないのはやっぱり不便を感じます。
なんていったって、コンビニエンス(便利)ですから。
なければ不便になるのは当たり前です。

おにぎりや弁当がいつでも買えて、雑誌の立ち読みができて、
ちょっとした日用品も買えて・・・しかも24時間。
コンビニは現代人にとって第二の我が家なのです。

ここで一句。

なくなってわかるコンビニのありがたさ(字余り)

旅行者に港で
「コンビニはどこですか?」
って当たり前のように聞かれました。
確かに今の世の中、コンビニがないなんて普通考えないですよね。 それとマツモトキヨシのような
ドラッグストアがないのも結構不便です。
薬屋ならあるんですけど値段は安くないです。

そのほか、本屋、文房具屋、おもちゃ屋など、
基本的な商店は小さいけどだいたいそろっています。
ないのはCDショップぐらいかな。

ただし、おしゃれなブティックなんてもんはありません。
ウィンドウショッピングはあきらめてください。

大島での買い物について一言で言えば

「商品は種類的にも量的にもそれほど豊富とはいえないけど、
必要なものはなんとかそろう」


というところです。

どうしてもおしゃれなものや気の利いたものが欲しいときは、
東京に行って買ってくるか、あとは通販しかないですね。
僕も大島に来てからというもの、楽天とヤフオクの常連になりました。

-しつこいけど、次回に続く-

スポンサーサイト

COMMENT



2006-03-14-Tue-08:40
今はネットで自由にお買い物ができる時代になりましたから便利になりましたよね。
私もパンが好きなので欠品すると辛いなぁ。
ホームベーカリーはどうですか?うちは夫に却下されましたが。

2006-03-14-Tue-21:09
>CHIXIさん
へへへ。
実はホームベーカリーついに買いました。
去年の暮れ頃ですけど。
すんごい、いいです。絶対お勧め。
大島のようにいつパンが買えなくなるか
わからないような土地では重宝します。
なにより、おいしいです。
簡単にできるし。
ピザもすごくおいしかった。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。