Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知!!

2006-03-08-Wed-22:26
明日3月9日(木)19:56~フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」で
「三原山大噴火・島民の命を守れ」というタイトルで、
我が伊豆大島に燦然とそびえる火山、
三原山の昭和60年噴火の話をやるそうです。

20年前の三原山の噴火は僕の記憶にもはっきりと残っています。
あの頃僕は東京の練馬区というところに住んでいたのですが、
近所の駐車場の車のボンネットに火山灰が積もっていたのを
驚きとともに覚えています。
こんなところまで灰が飛んできたんだあ、って。

同じ伊豆諸島の三宅島での噴火が記憶に新しいところですが、
ニュース映像的には大島三原山のほうがド迫力でしたね。
真っ赤な溶岩がどくどくと流れる様子はハワイのキラウエア火山を
彷彿とさせました。

たぶん、明日のアンビリーバボーでも映像流れると思いますが、
楽しみです。

・・・全然話は変わりますが。
亀田興毅。いいねえ。
強いよ。
ああいう、肝っ玉の据わったボクサーは見ていて気持ちいいです。
間違いなく来年の今ごろは世界チャンピオンになってますね。
でも、今日の試合はいただけなかった。
一応6回KOで勝ったけど。
一発を狙いすぎて、手数が少なすぎ。
ボディーを狙った作戦はよかったけど、
やっぱりジャブでリズムを作っていくべきだ。
ああいう戦い方は世界チャンピオン相手では苦戦するぞ。
・・・なーんて、えせ評論家のmajanでした。
スポンサーサイト

COMMENT



亀田いいよ。

2006-03-09-Thu-05:51
亀田いいよ、ボクシングよくわかないけど、いい。あの強気なとこ。きっとまだ挫折をしらないんだろうな。何も恐れていない。そのあたりが見ていて気持ちいい。世界を取って欲しいね。

2006-03-09-Thu-19:36
TV番組観ますね。
ボクシングのことはよく分かりませんが、ボクサーの資質としてはあれくらい憎たらしいほどの強気が必要なんでしょうね。
格闘技は痛そうなのでほとんど観ませんが、ボクシングはシンプルで迫力があるので嫌いじゃないです。

2006-03-09-Thu-21:38
その番組は見落としちゃったな。
弟が東京消防庁に勤めていまして
三宅島には何回も巡視にいったそうです。
当時は凄かったと言っていましたね。

三宅島の噴火映像は強烈でした。
レポーターの後ろが噴火しているんですから!
雲仙普賢岳の土石流映像と甲乙付け難し(失礼)

2006-03-09-Thu-23:21
TVは見過ごしちゃいました。
三原山の噴火時の真っ赤な火砕流が吹き出して流出する映像を大きなスクリーンで観ながらの御神火太鼓は、とても心に残りました。そういうのは、やっていなかったのかな? あの御神火太鼓は迫力ありますよね。郷土芸能のひとつですよね。
ところで、ボクシングといえば、ハリウッド映画で最近2本観ました。1つは、クリントイーストウッドの「ミリオンダラーベイビー」、もう1つは、ラッセルクロウの「シンデレラマン」です。格闘もボクシングも血を見るの苦手です。戦いシーンは早送りで、結果を先に見てしまいました。小心者です。


たけし年取ったな

2006-03-10-Fri-05:43
アンビリーバボー見たよ。最初は面白かったけど、後半だれ気味だったな。
たけしをテレビで久しぶりに見たけど老けたね。台本どおりの発言しかなかったし。ちょっと寂しかった。でも、映画監督として成功してるから、老化というよりは熟成と言うべきかな。

2006-03-10-Fri-10:03
当時の噴火の映像は、
小学生だった僕の記憶にも
鮮明に刻まれています。
元町(?)地区に溶岩が迫っている映像でした。

2006-03-10-Fri-22:22
>やまぼう
まあ、誰でも年はとるから。
たけしのように中年になってから新しい才能を
開花させることができるなんてうらやましい。
俺らもまだまだ可能性は十分あるね。

>CHIXIさん
CHIXIさんはなんとなく格闘技が好きなイメージですが。
亀田は口ばかりではなく実力が伴っているからいいです。
前に自分で言っていましたが、彼はわざとデカイこと言っているらしいです。
そうやって、自分にプレッシャーをかけているんだそうです。
失敗したらマスコミに叩かれまくるがわかっているから。

>ゴン太さん
そうでしたね。弟さんは消防庁なんですよね。
三宅島のときは大変だったんでしょうね。
消防、警察、自衛隊などなど、災害時には命がけで
戦ってくれる人たちがいるのがとても心強いです。

>お昼寝大好きさん
まさに御神火太鼓は三原山の噴火を表現した
迫力の郷土芸能です。
あの腹に響く音がなんとも勇壮ですね。

ところで、せっかくボクシング映画を観てるのに
大事なファイトシーンを飛ばしてしまうとはもったいない。

>ケイチョさん
ケイチョさんも覚えていましたか。
その頃は新潟でテレビを観ていたんでしょうね。
火山って日本に住んでいたら身近な災害ではあるのに、
なぜか、噴火の映像みているとまるで遠い国で起きているような
錯覚にとらわれてしまいます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。