Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノオリンピック

2006-02-18-Sat-00:20
オリンピックやってますねえ。
毎日寝不足が続いています。

僕は冬季五輪といえば、一番好きな種目は、
なんといっても滑降です。
あのスピード感はたまらないです。
自分がスキーをやっていた頃も、どちらかというと
カットビ系だったからかな。
ただ飛ばすだけで、テクはなかったんだけど。
そういえば、オーモットとかマイヤーはまだ滑っていたんですね。
滑降は比較的経験を積んだ選手のほうが強い競技だそうなので、
彼らのようなベテランはまだまだイケルのでしょうね。

それから、滑降以外でも大回転や回転も好きです。
特に今回は回転の佐々木が楽しみですね。
彼は、ゼロか100かってところあるようだから、
うまくはまればメダルもあり得る?

モーグルは見るのは大好き。
自分がやるとなるとコブは苦手なんですけど。
この競技は男子と女子でかなりスピードとか力強さに
差がありますね。
この差はなかなか埋まらないようです。

それからなんといってもジャンプ。
あれも見ていてすごく気持ちいいです。
K点越えのジャンプなどは見ている自分の身体まで
浮いてしまいそうな気分にさせられます。
ラージヒルは岡部が期待できますね。
原田が出るのは、正直言って僕は反対。
確かにメダルの可能性はあるかもしれないけど、
ここは日本ジャンプ界の将来を考えて、
ぜひ若干16歳の伊藤君を出して欲しい。
たとえメダルが取れなくても、彼に経験を積ませてやって欲しい。

こう見てみると、僕はスケートよりアルペンやノルディックが好きですね。
雪が好きなんだな。

それにしても。
「オリンピックは参加することに意味がある」
って言葉に、
ふざけんな。メダル取ってなんぼだろ!
なんて以前は思っていたけど、
年のせいなのか、それとも自分がトライスロンやマラソンの競技者となったからなのか、
オリンピックに出るってだけでスゴイことだ!
って思うようになりました。

メダル取れなくたって、それは、上には上がいるってことだけで、
オリンピック代表になった人の実力は確かなんですから。
その裏にどれほどの努力が積み重ねられているのかを思うと、
尊敬せずにはいられません。

メダルなんていいからみんな精一杯がんばれ!

ところで、ノルウェーやオーストリアがメダル取るのは許せるんだけど、
アメリカが取ると、なんとなくムカツクのって僕だけ?
スポンサーサイト

COMMENT



アルペン

2006-02-18-Sat-08:43
アルペン女子、星瑞枝選手に注目です。
なぜって、家がご近所さんだから。

ジャンプ競技、ジャンプ台の上に立ったことありますか?
近所のスキー場のジャンプ台がありますが、
上に立ってみると、こんなとこ滑っていくのかと、
恐ろしくなります。

あー、ちなみにポンキッキーズでガチャピンの中に入って
ジャンプしたのは僕の友達で、
彼曰く、普段のジャンプの10倍くらい怖かったと言ってました。

2006-02-18-Sat-14:22
メダルが取れない理由はキャプテンにあるのではないかと思う。アテネの水泳チームで山本がキャプテンやった。根明で兄貴肌。それに北島がいた。外人選手に囲まれてそれでなくても気おされている時に、やればできるって確信させるような強力なキャプテンがいるといないとではチームの雰囲気が全然違うと思うんだな。

2006-02-19-Sun-01:57
私も寝る時間が変則でよくないクセがついてしまいました。
どの国の選手でも表彰台に上がった選手は称えてあげたいです。
佐々木明選手、どんな滑りをしてくれるのか楽しみです。
外の雪は常に変化していく生き物だからそれをうまく扱って勝負している選手は本当にすごいなぁと感心します。
これは滑ったことのある人間にしかわからない難しさですよね。

2006-02-19-Sun-21:48
オリンピックは結果だけしか見ないですね。
今回は夜中か早朝なのでだめです。

ブラジルやエチオピアの選手がいるとは
驚きでした。
そうそうオーストラリアの選手もいました。
すごいハンディーでしょうに。

2006-02-19-Sun-22:34
今晩は。トリノオリンピック毎晩観ています。なかなかメダルとれないですね。誰が金をとれるのか楽しみになりました。今のところ4位が最高ですか。がんばれ、ニッポン!
レベルが違うと感じられる競技と、運やつきや勢いが存在する競技があるように思います。
でも、オリンピック選手にはなぜか奇跡を起こすような期待もあるし、夢もあるし、つい色んな思いで見入ってしまうんです。

日本は無理っぽい

2006-02-20-Mon-12:19
夏のオリンピックはあんなにメダルを取ったのに
冬のオリンピックはなぜだめか。

そんなの決まってます。
試合のしすぎ。

夏の場合はオリンピック一本に絞って
練習して、調整するわけです。

でも、冬の競技は
オリンピックの直前、直後に
ワールドカップだのNHK杯だのと
変なレースが多すぎです。
ベース作り→テクニック、心配能力の強化→調整、休養
の当たり前のサイクルが取れない。
昨日ワールドカップ、明日オリンピック、
そんなんで勝てるわけないでしょうに。
指導陣はなに考えてるんでしょう。
海外勢はオリンピックのために
ワールドカップをキャンセルする選手も多いといいます。
日本、欲張りすぎ!

しかも、五輪代表選考、遅すぎ。
フィギュアなんて、
以前は早く五輪の内定が出た選手が
ワールドカップに出なかった例があるので
今回は選考をギリギリまで遅らせた、と言ってました。
指導陣、協会、アホか!アホだ!アホネン!
なにやってマンニネン!
わざわざ五輪で成績悪くなるような
選考方法やっちゃってるわけです。

この辺、もっと変えていかないと。
冬季五輪では勝てません。

2006-02-20-Mon-22:01
>ケイチョさん
白馬のジャンプ台は見たことあります。
すんごい高いですよね。

ガチャピンのジャンプ見たことあります。
すごいなあなんて関心しながら見た覚えがありますが、
お友達だったとは。
へー、です。

>やまぼう
確かに冬の五輪はキャプテンらしき存在がいないね。
アルペンもジャンプもスケートも。

でも、ウィンタースポーツは、景気の低迷を背景に
実業団チームがどんどん縮小、撤退しているようで。
要するに金にならないんだな。
女子のフィギアスケートだけは別だけど。

>CHIXIさん
僕はスキーはずいぶん行きましたが、
結局ヘタクソなままだったので、
大回転や回転やモーグルの選手を見ていると、
心底羨ましくて仕方ありません。
だって、気持ち良さそうだもの。

>ゴン太さん
暑い国の選手といえば、なんといっても
映画「クールランニング」のモデルにもなった
ジャマイカのボブスレーチームですよね。
いつのオリンピックだったか、ジャマイカチームは体重オーバーで
失格になったことありましたよね。
あまりに外が寒いので、部屋の中でテレビゲームばっかりしていて
太ってしまったとか。
まさに映画を地で行くようで、ちょっと笑ってしまいました。
気の毒でしたが。

>お昼寝大好きさん
今回はメダルはあまり期待できませんが、
それでも、すでにいくつもの感動を僕らに与えてくれたと思います。
僕は岡崎のスケートに感動しました。
それと上村のモーグルも。
今は、カーリングに夢中です。

>ケイチョさん
確かにアメリカのハーフパイプの選手たちは
ワールドカップに出ずに賞金レースを重視しているようです。
だから、日本人がワールドカップで多少よい成績を出しても
実はそれに参加していないもっとスゴイ選手がいるわけです。

オリンピックが第一なのか、賞金が第一なのか。
それとも、もっと別のところに目標を置いているのか。
その辺をしっかり定めていかないと、どれも中途半端に
なってしまいます。

でも、以前にテレビで、ある日本人のノルディック複合の選手が言っていました。
「みんな、オリンピック、オリンピックと騒ぎすぎだ。
自分の目標はワールドカップの総合チャンピオンだ。
自分にとってオリンピックはレースの中のひとつに過ぎない。
だから、それほど自分の中では重要なものではない・・・」と。

僕はそれを聞いて思いました。
・・・そうか?
ノルディック複合なんて競技、僕は萩原が金メダルをとるまで
全然眼中になかった。
当然、ワールドカップをやっていたなんてことも知らない。
マイナーな競技であればあるほど、オリンピックというメジャーな
祭典で活躍するべきなんじゃないでしょうか。
少なくともトップレベルにある選手は、そうする義務があると思います。
自分さえ満足すればいいということではない。
その競技の将来が自分の双肩にかかっているんだという、
自覚があるべきだと思うのですが。
プレッシャーは重たくなりますが、それはトップ選手の宿命なんじゃないでしょうか。

これは、トライアスロンにも言えると思います。
やっぱりトップアスリートは自分のことだけではなく、
トライアスロン界の明日を見据えていなければならないのだと
思いますが。
初心者が生意気言ってすみません。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。