Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十九-旅-無濾過生原酒 

2006-02-10-Fri-22:04
金曜日になるとやっと元気が出てくるmajanです。
・・・ケイチョさんのまね。

さて、以前にこのブログの中で、長野の酒蔵に就職したY君の記事を書きました。
今日は彼の酒蔵の酒です。
実はこれは今シーズン初しぼり!
ということは、Y君が初めて手塩にかけて仕込んだお酒なのです。

待ってました!

Y君うれしかっただろうな。
きっと、夜も寝ずわが子のようにいとおしく思いながら育てたのでしょう。
とても小さな蔵のすべて手造りのお酒ですから、洗米、蒸米をして麹室まで担ぎ上げ、真夜中に2、3時間おきに麹の温度管理に室に入り・・・
彼にとってはすべてが初体験だったのです。

そして、約一ヶ月。
酒袋から滴り落ちる酒を見て、言葉では表せられないほどに・・・
とても『感動』した!と言っていました。

よかった。僕もうれしい。

さっそく、飲んでみました。

おう、爽やか!
香りも華やかでいいぞ。
この酒独特の弾けるような酸味が口から喉にピリッと心地よい。
去年に飲んだときは、酸味が強すぎて、うーん、もうちょっとだな・・・
っていうのが僕の感想だったのですが、
今年のはもっと落ち着いていて、軽やかで、すごくいい感じです。
しかも、搾りたてでフレッシュ。
原酒なのでややアルコール度数は高いのですが、
これ、加水した普通の酒だったら女性にもきっと飲みやすいと思います。
とにかく去年より格段に良くなっています。
この調子だと、来年、再来年は期待大です。

これはいい酒になるぞ。
十九旅、おぼえておいてください。

ところで、Y君、早くもタンク1つ任されることになったそうです。
いいの、社長?
太っ腹!というか無謀?

任されたからにはがんばれY君!
できあがるのを首を長ーくして待ってるぞ。
日本一の酒を造ってくれよ。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-02-10-Fri-22:53
こんにちわ。
ふらりと立ち寄ってみました~。
この酒のラベルいいですね~”旅”ってその一文字それがカッコイイ!

おいしそう~!

2006-02-11-Sat-20:38
なんかめっちゃおいしそう!
お友だちが作ったお酒とあればまたお味も格別深いことでしょう。
長野のお酒といえば、七笑、大雪渓、吉乃川、夜明け前などが好きですが、十九さんのお酒も飲んでみたくなりました。
~旅~取り寄せようと思って調べたらとある酒屋さんでは売り切れでした。益々興味津々。

2006-02-13-Mon-09:31
「十九旅」ってGoogleで検索したら、まじゃんのブログがトップででてきたよ。すごいじゃん。ところでどこの蔵?

2006-02-13-Mon-21:00
>ゴウキングさん
こんにちは。はじめまして。
ラベルもかっこいいですが、中身もなかなかですよ。
是非お試しください。

>CHIXIさん
この蔵は前にも書きましたが、小さい小さい蔵なので、
(確か60石ぐらいだったか)
当然のことながら、至上に出回る量も少ないです。
なにしろ、社長夫婦とY君の3人だけで造っているので。

昨日、ちょうど酒泉たつなみの店長さんとお話したんですが、
まだ、すこしだけ在庫ありますって言ってました。
興味がおありなら、ブックマークにHPリンク入ってますので。

>やまぼう
長野県上水内郡ってとこにある尾澤酒造場というところです。
長野だけに、アルプス酵母の香りがいい。
まあ、なにしろマイナーな酒だから、検索しても
あんまり出てこないだろうね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。