Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親バカ上等

2006-02-08-Wed-22:22
ようやく左足の痛みもほとんどなくなったので、
今日は軽~く、5キロほどジョギング。
でも、やっぱり家に帰ってからちょっと痛み出した。
明日からスピード練習再開の予定だったのに、
もうちょっとばかし延期です。

話は変わって。

高校、大学のとき以来ずっと仲良しの友人二人から、
同時期にうれしい便り(メール)が届きました。
うれしい便りというのは、子どもが志望校に見事合格したというものです。
Y君の長女は高校合格、O君の長男は私立中学合格。
どちらの子どもたちも、赤ん坊のころからよく知っている。
そりゃそうだよね。
親たちは彼らが生まれる前から友達なんだから。

それにしても、もうそんな年なんだなあ。
月日の流れるのは早いもんだ。

・・・しみじみ

ズズズーッ(お茶をすする音)


知らせを受けて、ああ、良かったなあって思うのと同時に、
メールの文面から彼らが有頂天になっている様子が目に浮かぶ。

わざわざメールを送ってくるなんて、親バカですねえ。
でも、親バカ結構じゃないですか。
だって親なんですから。

親が喜ばなくて誰が喜ぶっていうんですか!

・・・って誰に怒っているんだ。

彼らのメールを見てふと感じました。
子どもを授かった瞬間から親の人生っていうのは、
自分のことより子どものことで喜ぶ機会のほうが
圧倒的に多くなるような気がします。

いや、喜びだけではない。
悲しみも、怒りも、悩みも。

うちの息子たちはまだ5歳と2歳。
まだまだこれからです。楽しみです。
僕はこの先ずっと親バカでいくつもりです。
たとえ、子どもにうっとうしいと思われようとも。
一緒に笑って、一緒に泣いて。

これこそ、僕の一番の幸せ。
そして、きっと子どもたちにとっても幸せなはずだ!
・・・なんて、勝手に決めつけています。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-02-09-Thu-00:11
う~ん!え~話やわぁ・・・(しみじみ)
親も子も有頂天で春が来た byCHIXI
ズズズーッ(強い子のミロ入りホットミルクをすする音)

いいこと言うねぇ~

2006-02-09-Thu-05:46
親が喜ばなくて誰が喜ぶ。いいこと言うねぇ。そのとおり。親が子供をたっぷり愛せば、みんな幸せになる!

ニートも引きこもりも元をただせば、人間関係が苦手、ということが原因。上司に怒られて退職とか、いじめられてとか。心がしぼんで弱くなっても、愛情を受けて育った子の心はまた弾力を戻して「仕方ない、また頑張ろう」ってふうになると思う。人生って困難だらけでしょ。それいちいち逃げてたら行くとこなくなっちゃうよな。

おっと脱線。

子供がかわいい。かわいいからかわいい。親ばかです。

2006-02-09-Thu-11:05
うちの次男坊も土曜日に私立校の受験でしてね
気が重いんです。来月は公立高校だし。
来年は長男の大学受験と来て親の懐は
細る一方です。
受かれば子供より親の方がはしゃぐのは
よーくわかります。
圧迫されていたのは親の方ですから。
よって家じゃローラー台はやめています。

2006-02-09-Thu-23:04
>CHIXIさん
ええ句やなあ。
季語も入ってるし。
よし、僕も一句。

ミロ飲んでケガを治しておらが春

>やま・・・、いやY君
子どものうちは、
「この人だけは自分の味方だ」
って思わせる大人の存在が絶対に必要だ。
人は自分を裏切らないって信じ込ませることこそ
親の役目だと思うし、立派な大人になってくれるのだろうと
思う。

>ゴン太さん
そうなんですよね。
ゴン太さんも今大変な試練を迎えているんですよね。
親子ともどもで。
ゴン太さんぐらいになると、もう親としては酸いも甘いも
ってぐらい経験豊富でしょう。
こんど、いろいろと相談に乗ってくださいまし。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。