Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのリーバイス

2006-02-05-Sun-01:20
もう何年ぶりでしょうか。
リーバイスのジーンズを買いました。

学生の頃は、このジーンズが好きで好きで毎日はいていました。
今でもほとんど普段はジーンズをはいているのですが、
最近は、だいたいGAPのバーゲンで買った安いやつです。

でも、同僚でジーンズマニアの、特にリーバイス好きな人がいまして、
奥さんも501をはいていたりします。
その人とジーンズの話をしているうちに昔を思い出して、
リーバイスが無性に欲しくなってしまった。
そして、たまたまネットで超安い501を見つけたので、
思わず購入してしまいました。

501といえば、リーバイスでも基本中の基本です。
はき込んでいくうちに、馴染んできて、まさに足の皮膚のように
なってきます。
それほど、素晴らしいジーンズです。

そして今回買ったのは、まだ一度も洗っていない状態のもの。
これは、別名「シュリンク・トゥ・フィット(Shrink-to-Fit)」といって
洗ったときに、すんごい縮むのです。
だから、ウェストにしてもレングス(丈)にしてもワンサイズかツーサイズ
上のものを買わなければならないのです。

宅配で家に届いたので試しにはいてみると、ウエストも腰まわりもブカブカ。
丈も10センチぐらい長い。
まあ、丈はあとで詰めればいいんだけど。

大丈夫かなあ。
実は未洗いのリーバイスは初めてなので、ちょっと不安。

とりあえず洗ってみると・・・
すごい!

見事に縮んでる

でも、問題はこれから。
縮みすぎて、今度ははけなくなってしまうということも
このジーンズの場合珍しいことではない。
実際、先ほどのジーンズ好きのお友達も何度か失敗して
泣く泣く奥さんにプレゼントしたそうなのです。

そういうわけだから、ドキドキしながら、恐る恐るはいてみると・・・

なんと。ぴったし!

ウェストも。
そして、あんなに長かった丈もちょうどいい長さになってしまった。
裾上げの必要なし。
あー、よかった。ほっと胸をなでおろす。
鏡で見てみる。やっぱりカッコイイ!

カミさんは、
「足が長く見えるね」

長く見えるね・・・じゃないんだよ。実際長いんだっつーの。
なんて、むなしい反論を心の中でしてみる。

さあ~、これからこのジーンズはき込むぞー!
毎日はくぞー。
まだ今は濃いネイビーブルーだけど、これからかっこよく色落ちさせるのだ。

もう、洗濯はしない。
してはいけないのだ。
それが、いい色に色落ちさせるためのコツなのです。
ちょっと不衛生だけどね。

かっこいい色になったら、ここでいつか写真入りで自慢します。
ではまた。
スポンサーサイト

COMMENT



僕はエドウィン

2006-02-05-Sun-07:19
僕は国産エドウィン派です。
でも、最近はユニクロ・・・
安いし。

2006-02-05-Sun-08:11
へ~。
よくジーンズ「洗わない」って人がいますよね。
「きたないなぁ」って思ってたけれど
そういう裏があったんですね。
知らなかった。

2006-02-06-Mon-04:31
奇遇だなあ。実は昨日おれも501ボタンフロントがむしょうに欲しくてあと一歩で衝動買いするところだった。今のはユニクロ。それなりに気に入っているんだけど、一生であと何本ジーンズはけるか考えてたら、ユニクロじゃなくて、学生時代にはき倒した501をもう一度はきたくなって。それを一生はき続ける。その価値あるもんな。ああまた欲しくなってきた。(でもシュリンクトゥフィットまで買う勇気ないな~)

2006-02-07-Tue-22:12
>ケイチョさん
さすが、日本男児。
エドウィンですね。
ユニクロも今や世界に誇るブランドです。
最近太ももどうですか。
あんまり太くなるとジーンズも段々きつくなるんじゃないですか?

>annさん
偉そうに講釈たれてますが、
実は僕も最近知った事実なのです。
まあ、現実的に何年も洗濯しないというのは
不可能でしょうね。

>やまぼう
501お勧めだよー。
なんていうか、どこかに忘れてきたなにかを
思い出したような気持ちになるんだよ。
やまぼうもきっと同じ気持ちになると思うよ。

ちょっとアドバイス

2006-03-15-Wed-00:47
僕はジーンズにほんのちょっとだけですが詳しいです。
そこで恐縮ながらアドバイスを…。
「良い色落ちの基本は、洗濯しないこと」、世間でよく言われています。
本当に正しいのでしょうか?
答えはどちらとも言えません。どちらが正解かは人それぞれ違います。
あまり洗濯をしないと濃淡のメリハリのついた荒々しい色落ちをします。
よく洗濯をすると全体的に色落ちしてキレイなスカイブルーになります。
前者が好きな人がいれば、後者が好きな人もいます。
ただ、前者の場合、あまり洗濯をしないので生地が汚れて痛んでしまいます。
ですから、ジーンズの寿命を縮めてしまいます。
ジーンズの生地に油汚れは天敵なのです。
よって、ずっと洗濯をしないというのは、ジーンズ好きとしてどうかと思います。
でも、蛍光剤や漂白剤の入った洗剤を使って洗濯するなんてのはもってのほかですよ。
毎日穿くのなら1ヶ月に1回くらいの洗濯でも十分に濃淡のメリハリのついた色落ちになりますので、
やはりちゃんと洗濯することをオススメします。
ここで一つポイントなのですが、一番初めの生地を縮める洗濯をワンウォッシュとして、
ワンウォッシュから次の洗濯、すなわちセカンドウォッシュの期間に限っては、
少し長めにあけた方がいいです。3ヶ月ほどでしょうか…。
理由は、穿いた時に生じるシワを定着させるためです。
そのシワに沿った色落ちは格別に良い味になります。
長文になりましたが、僕の言ったことを一から十まで守れなんて言いません。
全く無視して自分のやりたいようにやってくれても一向に構いません。
そっちの方が自分だけの味が出るかもしれませんしね。
とにかく、ただ単なる軽いアドバイスですので、あまり気になさらないようお願いします。
穿き込み、本当に頑張ってください。
とても楽しみにしています。
では……。

2006-03-15-Wed-21:38
>ポパイさん
素晴らしいアドバイスありがとうございました。
こういうコメントをお待ちしていたのです。
すごく参考になりました。
僕もこのままいつまで洗濯しないでいようか、
ちょっと考えていたところなのです。
なんとなく、洗いたいなあと思い始めていたので。
はき始めて、まだ1か月とちょっとですが、ようやくうっすらと
ひげが見え始めてきました。
おっしゃるとおり、あと2か月ぐらいはいたら洗濯しようと
思っています。

また、アドバイスよろしくお願いします。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。