Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波浮の港までひとっ走り

2006-01-28-Sat-23:44
大島に来て初のLSD。
元町~波浮港見晴台までの往復30キロ(正確には31キロ)でした。
我ながら、よくあんなところまで走ったなあという感慨。

30キロといっても、そう簡単なもんじゃーありませんよ。
なにしろアップダウンがそりゃあすごいんですから。
とにかく足にきます。

でも、いつもは車やバイクでサーっと通り過ぎてしまう道路を
走っていくと違いますね。
景色の流れるスピードが全然違う。
当たり前だけど。
葉っぱの一枚一枚の輪郭がくっきり見える。
そして、いつもは気づかない音が聞こえてきます。
鳥たちの鳴き声、潮騒。
たまに木の葉ががさがさ触れ合う音。おそらくリスでしょう。
キツイながらも楽しみながらのLSD。

最後のとどめともいえる、三中(第三中学校)前の心臓破りの坂を
登りきれば、折り返し地点の波浮港の見晴台です。
向かいのお土産屋でよく冷えたポカリスエットを買う。
店のおやじさんは
「島一周走れば。島一周走ればいいのに」
と、なぜだかしつこく言ってくる。
そんな根性ありません。

波浮の港を見下ろしながらゴクゴクとポカリスエットを飲み干し、
復路です。
まさに箱根駅伝状態。
楽しく走っていたのも、ここまで。
帰りはしんどいしんどい。
足にきました。
膝にもきました。
こういうときの下り坂はホント勘弁です。
もう景色や音を楽しんでいる余裕はありません。
とにかく走る走る走る。
トコトコなんだけどね。

それでも、最後はもうひとふんばり。
ラスト2キロぐらいは、スパートかける。
一応トレーニングだからね。

今日はいっぱい走ったからトレーニングは終わり。
午後はトラオと釣りに行きました。

あんなに足にキターッて思ってたけど、
意外と夜になる頃には、回復しました。
なかなかやるじゃん、僕の足。
明日も30キロぐらい走れそう・・・
って、それはないな。
スポンサーサイト

COMMENT



2006-01-29-Sun-11:23
いいトレーニングになったみたいですね。
細かい描写ありがとうございます。
読んでいる私まで爽快になれました。
練習もしっかりやって子供さんとの遊びも忘れない。
これぞエイジグルーパー理想の姿です。

2006-01-29-Sun-21:55
>CHIXIさん
それは褒めすぎですよ(笑)
本当はもっともっと子どもの相手してやりたいと
思ってるんですけどね。
あ、それとカミさんの相手も。

2006-01-30-Mon-08:58
ラスト2キロのスパートすごい!。
波浮の見晴台の前のお土産屋のおじさん知ってる知ってる。「これからどっち行くの?」「元町?!、ここから1時間だよ」。私、「いやー、ゆっくりですから、足が痛くてもう走れないから、歩くかも。」おじさん「じゃー、1時間半もあれば元町だから、がんばってね。これからこの上行くならきついけど、元町じゃあ大丈夫だ」等々。ポカリを1本飲み干し、がぶがぶの胃になっちゃたけど、妙に頼りになりそうなおじさんだったので印象深い。結局元町まで1時間半のほぼ倍かかった初めての大島一周。5時間半。次は5時間目指します。トコトコって感じで。最後はなりふり構わず、歩くかも。30キロって結構きついですよね。やはり普段から20キロくらい走っていればいいのですね。スタミナ不足。なのに、ばかみたいに、一周にこだわる。自転車一周、歩いて一周、走って一周、泳いで一周、もぐって一周、飛んで一周、そんなわけないか。三原山経由大島横断、縦断もおもしろそう。

2006-01-30-Mon-20:18
気持ちの晴れる走りですね。
これが楽しいんですよね。
バイクもしかりです。

「ランナーズ」を見ていると
いろんな大会があるんですね。
100kmウルトラもありませんでしたか?

2006-01-30-Mon-21:39
>お昼寝大好きさん
島一周走ったんですか?すごい!
僕は全くそんな気になれませんよ。
自転車一周でもかなり勇気がいるのに。

>ゴン太さん
3月に大島で100キロマラソンあります。
島をほぼ2周と半です。
こんなのに出場する人がいるのでしょうか。
気が知れません。
もし出る人がいるとしたら、あの起伏の激しさが
どれほどのものか教えてあげたいです。

2006-01-30-Mon-23:14
30キロ走れるなら、しかもラストスパートするスタミナが残っているなら一周できますよ。確か一周は45キロ、練習に来る学生さんは2時間半だそうですが、私のはジョギングといったところで、実際トコトコ走ってみると意外に短かい?(今度は歩かないぞ)。ですから是非、また、トラオ君にいい約束をとりつけ、トレーニングがてら、出かけてみてください。それと、道路より山道のほうが、さらに自然の声が聴けて、持っては帰れませんが、お土産がいっぱいあります。裏砂漠の砂の上を駆け下りたり、腰まで草が生い茂るところを走り抜けたり、あーよかったなあ。春は、鶯が次々に鳴いて路案内をしてくれます。秋~冬の寂しい山とは大違い。ゆとりがあれば、お勧めです。
 ところで、ウルトラマラソンは2コースあって、100キロと、一周の45キロがありますよね。ためしに、いかがですか。元町から、泉津周りです。

2006-01-31-Tue-14:17
>お昼寝大好きさん
山道賛成。今度走ってみます。
三原山登って、山頂から裏砂漠なんてのは
どうでしょう。
気持ちよさそう、でもきつそう。
お昼寝大好きさんはウルトラマラソンは出られるんですか?
僕は次の週に東京で荒川市民マラソンがあるので
そちらに出ます。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。