Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての親子マラソン

2008-02-25-Mon-21:43
DVC00021.jpg
昨日は、伊豆大島恒例のカメリアマラソンでした。
僕も去年に引き続きの参加。

トレーニングもここんところ全然サボりっぱなしだし、
やる気ゼロだったんだけど、
モチベーション上げる材料が一つだけありました。
というのも、息子のタイガが今回はエントリーしていたのです。

僕は10キロの部で、タイガは5キロの部。
ほんとに5キロなんて走れるのかよ、
って、一応タイガに確認してみたけど、
平気ヘイキ!
って、こっちの心配はまるで意に介していない。
・・・ったく、そんな距離走ったこともないくせに。

そういうわけで、僕はタイガの折り返し地点の2.5キロ地点まで
一緒に走って、ペースメーカーをやってやることにしました。

スタート直後は先走って、タイガは前に行きたがったけど
僕がなんとか抑えていいぺースで走ることができました。

だいじょうぶか?
うん!

ときどき、タイガの様子を確認しながらの並走です。

そんな感じで、折り返しの2.5キロ地点に到達。
どうだ?まだエネルギーは余ってるか?
と聞くと、
うん。
と答えるので、
よし、ここからはスピード出して行け。
頑張れよ!
といざ復路に送り出した。

無事、5キロを完走できたようで、本人も喜んでいました。
でも、小学1年生で5キロ走るって、すごくねぇ?!

あ、僕?
いいんです。僕の結果はどうでも。
そんなことより、僕はすんごく嬉しかったんだから。
スポンサーサイト

なななんと準優勝

2008-02-19-Tue-22:46
DSCN1438.jpg

いやはやビックリしました。
初めてのタイガの対外試合。
準優勝してしまいました。

僕もカミさんも、そして本人もびっくり。
初心者の小さい大会ではあったけど、それでも実に輝かしい。

1回戦、2回戦、準決勝まで、あれよあれよという間に勝ち上がり、
まさかの決勝進出。
しかも、決勝まではすべて1本勝ちで、
決まり技は、上段回し蹴り、中段回し蹴り、中段突き、と
多様なワザを炸裂。

でも、タイガには悪い癖があって、
どうしてもパンチが高くなってしまい、顔面に当ててしまうのです。
顔面へのパンチは反則。減点対象。
この日もやっぱりやってしまった。

決勝戦の前に僕はタイガを呼び出し、
いいか、ぜーっっったいに、顔にパンチを当てないように
気をつけろよ、そうすれば勝てるからな。
と、念を押したのですが。
結局、決勝戦では顔面へのパンチを2回入れてしまい、
減点2を取られてしまいました。
そのまま、判定負け。
反則さえなければ間違いなく勝てていただけに、残念。

でも、まあはじめての試合で準優勝なら上出来だ。
思いっきり褒めてやりました。

準優勝者には盾がいただけたのでタイガは大喜び。
なんども箱から取り出しては嬉しそうに眺めていました。

その日は、22時竹芝発の夜船で島に帰る予定だったので、
出港時間まで、浜松町の牛角で
お祝い焼肉パーティー。
家族4人で大いに盛り上がりました。
わざわざ船に乗って来た甲斐があったってもんだ。

さて、いつまでも浮かれてはいられない。
3月20日は、もっともっと大きい本格的な大会があります。
こんどこそは、そう簡単には勝てないと思います。
それまでは、またまた練習でタイガは泣かされることでしょう。

がんばれよ、タイガ!

DVC00019.jpg
タイガの上段回し蹴りが決まった。

これから上京

2008-02-16-Sat-09:33
明日はタイガの初試合。
これからジェットフォイルで上京します。

交流試合といって、タイガが所属している団体内
の各支部から子供たちが集まって、
腕試しをするというものです。
タイガが出場するクラスは、今まで試合に出た経験のない子
ばかりのルーキークラスなので、
レベル的にはそんなに高くはないとは思うんですが、
まあ、そもそもタイガのレベル自体が低いからね。

1勝ぐらいはして欲しいなというのが親の気持ちです。
では、行ってきます。

さようなら激坂

2008-02-14-Thu-23:05
先週の日曜日、大島一周道路で落石がありました。
巨大な岩が道路を完全に塞いでしまっているそうです。
そのため、現在この地点は通行止めになっています

場所は、筆島先の坂。

そうです。
このブログにも何度か登場したあの激坂なんです。
この巨岩をどけて道路が復旧するにはしばらくかかるようで、
おそらく開通する頃には、僕はもう大島にはいないでしょう。

残念

・・・もうあの激坂を登ることはないんだ。

後悔

こんなことなら、寒くてもなんでも島一周しておくんだった。
今年に入ってから一度もバイクで島一周していないんです。
もう少し暖かくなったら、と思っていたんだけど。

思えば、あの坂に僕の足はずいぶんと鍛えられしごかれました。
何回登ったことだろう。
真夏の暑い中、セミの声を背中に浴びながら登ったよなぁ。
苦しくてつらくて、涙がちょちょ切れたこともあったけど
あの坂が、僕を佐渡完走まで導いてくれたんです。
思い出がいっぱいの激坂です。
せめて、もう一度でいいから登りたかったな。

さようなら激坂。
ありがとう激坂。


雪の火山

2008-02-11-Mon-18:43
DSCN1414.jpg

ここんところ、やたらと雪に見舞われる三原山。
今日は、子供たちに雪を見せてやろうと、
上ってきました。

大島でも下界では雪は降らなかったけど、
山の上の方はご覧のとおり。
まさに、雪と溶岩のコラボレーション!
なかなか美しい風景でした。

3連休だし、大島では椿まつりの真っ最中なので
観光客も今まで見たことがないぐらいたくさん来ていました。

子供たちは、大喜びです。
普段、ほとんど雪などに触ったことがないので、
かなりはしゃぎまくっていました。
そのうち、スキーにでも連れて行ってやろうかね。

DSCN1421.jpg
兄に雪だまをぶつけられる弟の図

スパーリング(その3)

2008-02-08-Fri-23:22
空手の話題が続いてしまってすいません。
今日は久しぶりにタイガが泣きました。

今日も空手の稽古はスパーリング中心。
しかも、今日はブログ仲間のangeさんとこの次男A君と
初手合わせでした。

1本目はA君久しぶりのスパーリングでカンが戻らなかったのか
タイガに負けてしまいましたが、
2本目はさすがに調子が出てきたようで、完全にタイガは押されていました。
途中で顔面への蹴りもきめられてしまい、
スパーリング終了間際にはすでにタイガの肩はひっくひっく。
ヘッドガードをはずし、僕のところに来たときもずっとひっくひっく。

よく、がんばった。
としか声はかけられませんでした。
でも、本当にそう思ったから。
力の差は歴然としてたけど、タイガは最後まで後に下がらず
向かっていってたから、あれでいいよ。

今日はすごくいい練習になりました。
スパーリングは自分より強い相手とやらないと強くなれないから。
A君、またタイガの練習台になってやってください。
・・・タイガはまた嫌がるだろうな(笑)

それにしても、今日は男の子4人とも泣きましたねぇ。
チビッ子空手もなかなかシビアな世界です。
でも、みんな負けるな。
男の子は泣いて強くなるのだぁ!

スパーリング(その2)

2008-02-07-Thu-22:12
おとといの続き。

スパーリングやりたくない・・・
と半べそかきながら家を出たタイガですが、
いざ、稽古場に着くと気持ちが切り替わったようでした。

この日のスパーリングは素晴らしかった。
僕が今まで見た中では最高の出来でした。
やはり、イヤイヤながらも続けてきたおかげで、
彼の実力は確実に上昇しています。

この日のスパーリングは2本。
相手は一つ年上の子。
ここで以前に書きましたが、
タイガが悔し泣きしてしまった相手です。

でも、今回は違った。
タイガが圧倒的に攻めて、2本とも完全に打ち勝っていました。
いろんなワザを次から次へと繰り出す。
連続パンチ、下段回し蹴り、前蹴り、上段回し蹴り。
そしてついに、今までどうしてもきめられなかった上段回し蹴りを
相手の顔面にクリーンヒットで、みごと一本勝ち。

スパーリングを終えヘッドガードをはずすと僕のところに来て、
やった!上段がきまったよ!
と、ものすごく嬉しそうでした。

帰りの車の中でも、タイガはかなりの興奮状態。
次は、パンチを何度か入れたあと前蹴りで相手のガードを下げてから、
上段に回し蹴りを入れるという作戦で行くよ!

と、早くも次に向けてやる気満々でした。

家を出たときは半べそかいていたくせに(笑)
でも、これだから、いいんですよね。
スポーツって。

孫悟空

2008-02-06-Wed-22:26
DVC00014.jpg

久しぶりに次男ヒカルの話題。

今日はヒカルが通う保育園のにこにこ子供会でした。
ヒカルは西遊記の孫悟空の役。
まあ、僕に似てサル系なヒカルにはハマリ役です。

早速、今夜は、カミさんが撮影したビデオの鑑賞会。

しっかし、3歳児クラスの劇なんてかーわいーですねぇ。
なんだか、劇の進行はよくわかんなかったけど、
まあ、こんなチビたちによくここまで覚えさせたもんだ。
保育士さんはすごいね。

ヒカルは、しっかりセリフも言えたし、踊りも上手でした。
僕は、ビデオを観ながら目じり垂れっぱなしで、
相変わらずの親ばかでした。
ちなみに立っているのがヒカルでーす。

それにしても、なんで孫悟空が5人もいるんだろ。
・・・ま、いっか。
細かいことは気にしない気にしない(笑)

スパーリング

2008-02-05-Tue-20:16
今日もタイガの空手の稽古。
家を出る間際になって、突然タイガがぐずりだしました。

・・・スパーリングやりたくない(泣)

大会が近いので、ここんところ稽古では、
毎回のようにスパーリングをやります。

スパーリングっていうのは、まあ試合形式の練習で、
ヘッドギアやサポーターを着けて、1対1、本気で戦うのです。
前にも紹介したとおり、タイガの通う道場はフルコンタクトなので
パンチやキック炸裂のぼこぼこ勝負なのです。

僕はどちらかというと星一徹的なオヤジなので、
(・・・自分には甘いくせに)
いつもなら、

甘ったれんじゃねぇ!

と怒鳴ってやるところなんですが。
確かに、ボカスカ殴ったり蹴ったりの日々がこう続くと
さすがにこんなチビにはつらいだろうなと思いました。

スパーリングがイヤだと思う気持ちは、わかるよ。
パパだって昔ボクシングやっていた頃はイヤだったから。
でもな、こればっかりはやらないと絶対に強くならない。
ミット打ちとかシャドーばっかりやってたんじゃ
試合には絶対に勝てないんだよ。

パパも初めのうちはスパーリングするたびに
ぼこぼこにされて、血だらけになって、
家に帰るとご飯が食べられないぐらい、あごが痛くなって。

でも、それでも続けていると、段々殴られなくなってくる。
そして、こっちのパンチが相手に当たるようになってくるんだ。
そして、気がついたときには、いっつもやられていた相手より
パパのほうが強くなってたんだよ。

スパーリングはやればやるほど強くなる。
やらなきゃ、いつまでたっても強くならないんだ。

・・・こんなふうに、僕にしてはかなり優しく諭してみたんだけど。

本人には、あまり伝わらなかったみたい(笑)
それでも、イヤイヤながら、今日も稽古に行きました。



デビュー戦決定

2008-02-04-Mon-20:17
デビュー戦・・・
といっても長男タイガの話。

タイガの空手デビュー戦が今月の17日に決まりました。
とりあえず、練習だけはまあなんとか続けてはいるけど
実力のほうは・・・どうなんでしょう。

いずれにしても、初めての対外試合なので
親子ともども興奮しています。
僕としては1勝できれば御の字だと思っているんだけど、
本人は、なんと、優勝する気でいます。
僕は笑いたいのを堪えて、
ま、がんばれよ。お前ならできるよ。
などと、本人のモチベーションを煽っています。
世の中そんなに甘いもんじゃないよ。

自らの実力を冷静かつ客観的に分析できないところは
僕にそっくりだ(笑)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。