Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま減量中

2007-10-30-Tue-22:20
1か月ほど前につくばマラソンへの出馬を思い立ち、
でも気づくと当時の体重はベストウェイトを8㎏もオーバー。
左足の故障も体重超過が一因でもあるんではないかな。

ということで、それから減量を開始し、
とりあえず現時点で5kgの減量に成功しました。

5㎏も減るとさすがに身体が軽く感じられますねぇ。
歩いていても気持ちいい。
つくばマラソンまで残り1か月を切りました。
あと3㎏減量して本番までにベストウェイト達成だ。
楽勝楽勝。

僕は太り易い体質なんだけど、おそらくやせ易い体質でもあるようだな。
ていうか、日頃の食べる量がハンパじゃなく、しかも子供たちと一緒に
チョコレートやスナック菓子を毎日ぼりぼり食べているので
それをやめるだけでもかなりやせます。
だから、特別無理しているわけでもないのですよ。

大好きなチョコやケーキやチップスターや源氏パイを我慢するのはつらいけど。

足の故障でろくな練習もできていないので、せめて体重を減らして
少しでも本番で楽に走れればと思っているのです。

それと、なんとすごいことに。
ここ1か月、毎日筋トレ、腹筋と背筋をやっています。
1日も欠かさずです。
たとえ酒飲んで酔っ払って帰っても必ずやっています。
今は腹筋30回背筋30回を2セットだけど、徐々に増やしていって
50回ずつを2セットやれるようになれればと思っています。

筋トレはつくばマラソンを見据えて始めたわけではありません。
あくまでも今の目標は来年の9月。
佐渡です。

それだけ僕は本気だということです。
ふふふ。




スポンサーサイト

海岸遊歩道

2007-10-28-Sun-19:16
DSCN1284.jpg


今日はどっぴーかん。
・・・今、こういう言い方しないんだっけ(笑)

とにかく、台風一過の素晴らしい天気でした。
というわけで、家族で大島の泉津地区にある海岸遊歩道
行ってきました。
泉津から大島公園、海のふるさと村に続く5.5kmほどの
海岸沿いの遊歩道です。
楽しかったです。
岩にぶち当たる波を眺めながら、あるいは木々の木漏れ日の中、
決して飽きることのないトレッキングロードです。

こんなところがあったなんて、今頃知りました。
もっと早くに来るんでした。
ていうか、トレーニングにうってつけだな。
・・・なんてことをすぐに考えてしまうんだよな。

最も楽しく、またびっくりしたのは、潮吹きの鼻という所。
海面すれすれに洞窟があるらしく、そこに流れ込んだ波が
押し出されすごい勢いで岩の間から噴出するのです。
10メートル近くは吹き上がっていましたね。
ド、ドーンていう音も迫力ありました。

これにはみんなビックリ&感動。
これ、かなり面白かったんだけど、
こんなに面白い観光名所をなんで、
もっともっと宣伝しないんだろ。
相変わらず、この町はPRがヘタなんだよなぁ。

もう一度行くつもりです。
でも、次はランニングウェアだな。

DSCN1286.jpg

ただいま潮吹き中

外は嵐

2007-10-27-Sat-17:43
来週には11月に入るというのに台風だもんね。
しかもほぼ直撃。
外はすごいことになっています。

多少の雨ぐらいならランニングしてしまうんですが、
さすがに台風はねぇ・・・

仕方ないからプールでも行くか、と窓から外を見てみると、
眼下にある林の木々が暴風雨に翻弄されまくっている。

なんだか、外に出る気が急激に失せてしまって、
不本意ながら本日は休日としました。

明日はいい天気になりそうだから、ランとバイクで頑張ろうっと。

ヨイトマケの唄

2007-10-24-Wed-22:27
ヨイトマケの唄というのをご存知でしょうか。

1966年に美輪明宏さん(当時は本名の丸山明宏)が作り自ら歌った曲です。
女手ひとつで自分を育ててくれた母親の姿を息子が回顧する・・・
という珠玉の名曲なのですが、
歌詞の中に差別用語が含まれているということで、長い間封印されていました。

それが数年前、サザンのボーカル桑田圭祐さんがテレビ番組の中でその封印を破り、
ついにこの唄を歌ったのです。
桑田さんのソロアルバム「TOP OF THE POPS」にもこの曲がカバーとして収録されています。
歌詞はこちらです。

そろっと走った

2007-10-23-Tue-23:05
左足の足底はもうほとんど痛まなくなったので、
いよいよ今日からランニング再開です。
といっても、5キロをゆっくり走っただけですが。
それでも、特に痛みもなく今日のところはまずまずでした。

10日ぶりのラン。
ずいぶん間が開いてしまいました。
また一からやり直しです。
つくばマラソンまであと1か月・・・
大丈夫かなぁ。

そろそろ走りたい

2007-10-21-Sun-21:21
もうそろそろというところです。
僕の足の話ですが。
足底筋膜炎のほうはほぼ治ったようです。
ほぼなんですけど。ほぼ。
だから、まだ走っていません。
もうずいぶん走っていないなぁ・・・

そういうわけで、今日のトレーニングはバイク80キロ。
久しぶりに涙ちょちょぎれそうにキツかった。
でも、朝から快晴、空も海も真っ青、
風もなく本当にいい陽気でしたので、
キツイながらも気持ちよく乗ることができました。

先週はプールに3回も行っちゃいましたよ。
しょうがないですよね、ランニングができないんだから。
本当はスイム好きじゃないんだけど。
シーズン中だって週に3度もスイム練習したことないってのに。

でも、おかげさまで、なんだかスイムが好調です。
あんまり嫌いじゃなくなってきた。
ま、それはそれでいっか。

とはいうものの、そろそろ走りてー・・・

やば・・・

2007-10-13-Sat-12:02
踵が痛い・・・

恐れていたことが起きてしまった。

昨日は久しぶりに気合入れて5時起床で、朝ラン10キロ。
しかし、それから左足の踵が痛み出し・・・

踵の内側部分、土踏まずとの境目あたりが痛い。
しかも、かなり痛い。
どの程度の状態かというと、昨日は結局踵を上げたまま、
要するにつま先だけで一日中歩く羽目になってしまいました。
そんなもんだから、アキレス腱やふくらはぎまで張りを感じます。

調べてみると、どうやら足底筋膜炎のようだ。
踵と足指とをつなぐ筋肉を覆っている膜に炎症が起きる状態。
ランナーの間ではとてもポピュラーなケガで、
オーバーワーク、特に急激に練習量を増やすと起きるらしい。

・・・やっぱりな。

この3週間ほど、実はかなりハードな、というかかなり無茶な
トレーニングをしてしまいました。
同じ過ちを繰り返し繰り返し、全く学習しない男だな、
と思われる人もいるでしょう(笑)

けど、今回は僕は僕なりに賭けてみたんですよ。
故障するかもしれない、それでもイチかバチか、
徹底的にアフターケアを施すことで無茶なトレーニングをしてみようと。
でも、ついに3週間目にしてその挑戦も終焉を迎えてしまいました(笑)
いい線いってたんだけどなぁ・・・

いずれにしても、しばらく走れなくなってしまいました。
ま、これも覚悟の上のことだから、
納得している、というか仕方がないというか、ははは。
これで、今度こそ本当によくわかりました。
自分の限界というものが。

つくばマラソン・・・
なんとか自己ベスト更新したいと思っていたけれど、
こりゃ、無理そうだな。
ていうか、走れんの?

行け!第2ステージ

2007-10-13-Sat-11:32
久しぶりに、我が千葉ロッテマリーンズの話題。

ソフトバンクとの第1ステージを制し、いよいよ次は札幌。
日本ハムとの決戦です。
なんとか、第1ステージの勢いをそのまま勝ち進んでもらいたいものですが、
日ハムは強いんだよなぁ。

今年のマリーンズはまあ強いけれど、
日本一になった2005年のときほどの圧倒的な強さは感じられないですね。
あのとき大活躍した今江や福浦は調子が出ないままだし、
守護神小林雅もイマイチ不安定だし。

でもでも。
今シーズン終盤からの勢いはあのときのマリーンズを思い出させてくれるものです。
なんといっても短期決戦ですから、波に乗れた方が勝利するのです。
なんてことを期待しながら見守り応援していきます。

一昨年に日本一になったときは甲子園での胴上げだったので、
今年はやっぱり千葉マリンでボビーが宙に舞うところを見たいですね。
できれば、その場に居合わせたい。

がんばれ、マリーンズ!

ブルーなトレーニングって

2007-10-04-Thu-22:00
嫌いなトレーニングってありますか。

僕はランのインターバル。
嫌いを通り越して大嫌いです。
なぜって・・・
キツイから。

心臓は破裂しそうなほどバクバクになるし、
呼吸困難になるし、
足はふらふらになるし、
内臓は拒否反応を起こし内容物を吐き出しそうになるし。

インターバルをやると決めると、朝から気分はブルー。

あーあ、やりたくないなぁ・・・

自分で決めたメニューでブルーになるのも変な話なんですけど。
でも、速くなるためにはインターバルは欠かすことのできない
トレーニングだと思っているし、
かなり効果があることも経験上わかっているので
やはり、やらないわけにはいかない。

そして昨日、数ヶ月ぶりにやりました。
1km×5本。
スタートから500mまでは緩やかな下りなんです。
そこで折り返してからの500mは当然上り。

1本目、タイム4分30秒・・・
おっそー。

こんな遅いくせに2本走ったところで情けないことに早くも
もうやめようよ・・・
という悪魔のささやきが耳元で。

でも、あと1本だけ、あと1本だけ、と頑張るうちに
なんとか5本走り終えることができました。
ほんの少しだけやり遂げた感が。
小さくガッツポーズ(笑)

でも、安心するのはまだ早い。
これで故障してしまったら元も子もない。
ストレッチ、アイシング、圧迫、そしてマッサージと
いつもよりかなり入念なアフターケア。
すると。
今朝から足は何事もなかったかのように快調快調!
痛みどころか、いつもより軽い感じがする。
ほっ。(安堵)

インターバルは練習後のケアを怠らないように気をつけましょうね。

夏は終わった

2007-10-02-Tue-22:51
気がつけば、暦は10月。
夏は本当に終わってしまった。
もう少しすると島には強くて冷たい西風が吹き始める。
大島は紅葉がないので、秋になっても秋という実感が薄い。
秋から春にかけては西風が毎日吹き続ける。

大島では夏が終わると秋をスキップして
そのまま冬に突入してしまうような季節感なのだ。

だから夏の終わりはなおさら寂しさを感じる。
島の夏は一年で一番賑やかで楽しい季節だからね。

何度か記事にしたけど、
今年は迷いに迷ったあげく佐渡に行くのをやめ
家族と夏を過ごすことに決めた。
そして、僕たちは目一杯楽んだ。
十分すぎるぐらい島の夏を満喫した。

トウシキ、野田浜、秋の浜、日の出浜、
ちょっと足を伸ばして、神津島、式根島・・・
そして、クワガタ採って、貝殻拾って。
お腹いっぱいだ。
思い残すことはない。

子供たちはどれぐらい記憶するかわからないけど、
僕はこのかけがえのない、きらきらとした時間の束を
一生忘れることはないだろう。
だから、心から感謝したい。

ありがとう大島の夏。
さようなら大島の夏。

さて。

これからは心置きなく僕はトライアスロンにのめり込む。
行ってしまった夏に後ろ髪ひかれることもない。
そして
僕の目はすでに佐渡を向いている。
来年の夏は佐渡だ。

待ってろよ、佐渡!
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。