Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

式根島旅行

2007-07-29-Sun-17:14
DSCN1147.jpg


伊豆諸島を旅するシリーズ第1弾・・・
って、第2弾はあるのか?

昨日今日と一泊で式根島旅行に行ってきました。
式根島は伊豆大島のちょっと先にある島で
大島と同じ伊豆諸島仲間です。

仕事で何度も行っている島なのですが、遊びで行くのは初めて。
大島とはまた違った意味で、とても素朴でいかにも「島!」って雰囲気の、
島好きな人間にとっては居心地のいい島です。

上の写真は式根島では最も人気の高い泊海水浴場です。
きれいでしょ。
実物はもっと素晴らしいです。
息を呑むほどの美しさです。
こんなところが東京から船で3時間かからないで来られるなんてね。
ここからシャッターを押すと誰でもプロカメラマンが撮ったような
写真になります。

見てのとおり、ここは入り江になっているので波はほとんどなく、
また遠浅なので、うちのような小さい子供連れにはベストな海水浴場です。
実際、うちの次男は今まで海が怖くて入りたがらなかったのですが
昨日は、一日中水の中ではしゃぎまわっていました。

式根島は島全体が静かでのんびりとしていて、
時が止まってしまったかのような世界にいつのまにか
迷い込んだ気分になってしまいます。
同じ島でも、大島はかなり都会なんですね。

海の家でのんびりビールを飲んでいた若いカップル。
あーあ、もう東京に帰んなきゃなんないのか・・・
全部アスファルトだもんね。
気温37度だってよ。
風の吹かない37度よ・・・


その気持ち、すんごいわかる。
こういう静かですべてが透き通った世界に少しでも浸ってしまうと
都会に戻るのがどれほどしんどいことなのかが。

僕らは、そんな彼らのため息まじりの会話を横で聞いていて
とりあえず、僕たちの帰る先は大島でよかった、とつくづく思うのでした。

僕らが今回式根島まで行ったのは大型船。
東京からはジェットフォイルも出ているんだけど、
夏の間はなぜか大島には止まらないので
大島から式根島へは大型船で渡らなければならないのです。

はい、これがその大型船。結構大きいです。まあ、大型船っていうぐらいだし。
DSCN1186.jpg


こんなデッキで海を見ながらビールが飲めます。
DSCN1190.jpg


ここが一番リーズナブルな2等和室。
意外に快適です。
DSCN1191.jpg

スポンサーサイト

意外と深刻かも?

2007-07-22-Sun-21:52
今週は木曜、金曜と5キロずつジョギングではあったけど
結構調子よく走れたので、
昨日の土曜日は、そろそろ10キロ走ってみるか、と
家を出たところ、
なんと2キロぐらい走ったところで、ふくらはぎが痛みだしたのです。

ピキ、ピキッという感じで、今までとはちょっと違う感じ。
すぐに走るのをやめて歩いて帰宅。

どうしてしまったのだろう・・・

思ったより、状態は良くないような気がします。
ちょっと長引きそうだ。

まあ、レースが迫っているわけでもないので、いいんだけど。
それにしても、
休養日が増えるのと反比例するようにモチベーションは
下がっていく~~~

鼻がかめた

2007-07-19-Thu-21:41
4歳の息子テルは鼻がかめない。

実はこれはとても困ったことなのだ。
鼻をかめない子が風邪を引いてしまうと中耳炎になる可能性が高いからだ。
上の息子もそれで小さいころ中耳炎を患ったことがある。
あれは親としてはつらいんだよね。

夜中に突然耳を押さえて、痛い痛いと泣き出すのだ。
鼻と耳は繋がっているわけで、だからあんまり鼻水をすすりすぎると
耳の中に炎症が起きることになるらしい。

皆生は・・・

2007-07-15-Sun-21:39
皆生はどんな様子だったのでしょう。
スイムは中止になり、デュアスロンになったらしいけど。

CHIXIさん、みのりんさんはどうしたかなぁ、
あ、そうだ皆生トライアスロンのホームページにリザルトあるかも
と思って、ホームページ見てみると、
あ、あったあった。

さてさて、二人の結果は・・・



あっ・・・



そういえば二人の本名知らなかった・・・


まさか、リザルトに「○○位 みのりん」とか載っているわけないな(笑)

とりあえず走ってみた

2007-07-12-Thu-21:56
昨日は、そろっと5キロほど軽くジョギングしてみました。
これ以上サボるともう走れなくなってしまいそうで(笑)

10日ぶりのラン。
さすがに身体は重たかったけど、特に痛みもなく走れました。
そして、明けて今日。
どうやら痛みはないようです。

昨日、走り終えた後は左足ふくらはぎのケアを徹底的に行いました。
入念なストレッチ。
そして、RICE処方をやってみました。
知っている方も多いかと思いますが、これは
Rest(安静)・Ice(冷やす)・Compression(圧迫)・Elevation(持ち上げ)のことで、
この処置を行うことにより、筋肉の痛みなどの故障の緩和・抑制が図れたり、
疲労回復とか、障害の予防にも効果があるそうです。

ランナーズセレクションの通販で注文していた、氷のう付きサポーター
ちょうど届いたところだったので、昨日はこれが役に立ちました。
本当は佐渡に向けてのトレーニングのため注文していた商品なんだけどね。

とにかく、このRICE処方が功を奏したのか、今のところ僕の左足は快調です。
まあ、ケアを怠らず、慌てず様子を見ながら少しずつ走り続けてみる。
今のところ僕にできることはそれしかないようです。

特になにもないけど

2007-07-09-Mon-20:22
トレーニングはお休み中なので、ネタがありません。
だから更新もなかなかできません。
・・・どっちにしても更新頻度はとても低いのですが(笑)

左足の故障は良くはなっていますが、まだ違和感が残っています。
朝起きて、トイレに行こうと歩き出すと、やはり少し痛む。
それでも、ずいぶんいい感じにはなってきた・・・と思います。

もう2,3日したら少しずつ走ってみようか。

そういうわけで、トレーニングをしない週末は久しぶりです。
カミさんも、「なんか変な感じ」と、
僕が家にいることに違和感を覚えているようです。

でも、おかげさまで子供たちとはほとんどの時間を共有しています。
海に行ったり、釣りをしたり、野原で野球をやったりと
楽しい週末を過ごさせていただいています。
やっぱり佐渡回避は正解だったかなと思っています。
子供の成長ってものすごく早いから、
今の時期は親として、子供との一瞬一瞬を大切にしたいのです。
いずれにしても、トライアスロンはこの先何年も何十年も(?)
続けられるわけですから。

来週は、皆生ですね。
皆生出場のみなさん、がんばってください。
僕もそのうち皆生に行きますので、そのときにはご一緒しましょう。

悔しいけれど仕方がない

2007-07-03-Tue-21:58
思い返してみれば、3月の駅伝のとき以来だったかもしれない。
そして、6月の伊豆大島トライアスロン。
どうも、左足のふくらはぎがずっと調子悪い。
故障と呼べるほどではないのかもしれないのだけど。

走っている最中はまったく問題ないのです。
でも、翌日になると痛みを感じる。ほんの少しなんだけど。
1日走らないとその翌日にはほぼ治っているのです。

なので、1日おきに走ったりして、
だましだましトレーニングしていたのですが、
もう3週間以上もこんな状態が続いています。
インターバルとかスピードトレーニングは怖いのでやっていません。
患部がふくらはぎの内側ということを考えると、
もしかしたらシンスプリント?

思い悩んだ末、思い切って1週間ばかりランとバイクのトレーニングを
休むことにしました。
ここんところ、僕としては高モチベーション状態を維持していて
目標レースがなくなったわりには、やる気に満ちていたところなのですが・・・

いつもこうなるんだよな。
モチベーションが高いときに限って、こういう水を差すような事態が起きるんだ。
それで、モチベーションがどんどん下がっていき、
再び盛り返すのに苦労するんだ。

まったく。
へこむなぁ。

でも、仕方がない。
なんとかして足を元通りにしないと、
いつか泣きを見ることになりそうな気がするのです。
しばらくレースがないのが、せめてもの救いかな。
っていうよりは、これが佐渡をあきらめた一因でもあるんだよね。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。