Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコ

2007-06-29-Fri-22:41
みなさん、ポジション出し、してますか。
もちろんバイクのね。

バイクのポジション出しってとっても大事なことなんだろう
ということはわかってはいたのですが、
(いや、わかっていなかったかも)、
何をどうやったらいいのかがわからなくて、
トライアスロンを始めたときにバイクを買って以来もう2年以上も
そのままでいました。

最初のセッティングはバイクショップのオミノさんにやってもらったので
問題はなかったとはおもいますが、もう2年以上も経っていますからね。
僕だってあのころに比べれば少しは実力ついただろうし。
スポンサーサイト

新しいお仲間

2007-06-28-Thu-21:28
久々に、トライアスロンつながりで新しいお仲間が増えました。
札幌在住カムイさんの愉快なトライアスロンです。
リンク貼りましたので、よろしくお願いします。

シーズン終了

2007-06-26-Tue-19:50
datax1_9059_01_1_53015_0695.jpg伊豆大島トライアスロンでのワンシーン。
そういうわけで、結局このレースのみで
僕のシーズンは早くも終わってしまいました。
なんだか、寂しい・・・

さっそく家族で休日

2007-06-25-Mon-19:53
本当なら先週末はトレーニング三昧というところですが、
佐渡参戦をやめたため、さっそく家族で休日を楽しみました。

日曜日はあいにくの雨でしたが岡田漁港で魚釣り。
いつでも行けるのに、なにもこんな雨の中・・・
って感じなのですが、子供との約束だったので。
雨合羽を着て、釣り糸をたらしました。
でも、雨の中がんばった甲斐があって、小アジがたくさん釣れて、
子供は大満足。

それにしても、チビどもと釣りに行くと、親はほとんど釣りはできないですね。
子供の世話で釣りどころではないのです。
服に針を引っ掛けたり、糸が絡まったり・・・
そのたびに僕は自分の竿を置き、アクシデント処理をするわけです。
僕だって釣りはしたいのに・・・ぶつぶつ。
だんだんイライラしてくる。

ねぇ~、糸がからまったぁ。
うるせー、それぐらい自分でなんとかしろ!

と、なってしまう。
でも、まだ6歳にはムリだよな。
結局、僕は釣りを諦め、竿を納めるのでした。
DSCN1112.jpg

釣果はこんな感じ。どれも小ぶりなので、天ぷらにしていただきました。

DSCN1072.jpg
こちらは、土曜日に行ったあじさいロードのあじさいです。
すごく綺麗でした。椿もいいけど、僕はあじさいが好きです。

m(__)mスマン!!

2007-06-22-Fri-22:34
いろいろ紆余曲折ありましたが、決めました。
9月2日の佐渡国際トライアスロン。
今回は見送ることにしました。

すいません!!!

大島で最後の夏を心ゆくまで満喫することにしました。
トライアスロンオンリーの夏を過ごすか、
それとも家族と夏を楽しむことに専念するか、
僕には二つに一つしか選べませんでした。
両方やっちゃうという方法もあるかもしれませんが、
結局どちらも中途半端になってしまいそうで。

とはいうものの、
大きな目標が消えてしまって、ちょっとした喪失感のようなものを味わっております。
寂寥感といったほうがいいかな。
佐渡で再会のお約束をしていた、ゴン太さん、annさん、すいません。
特に去年いらっしゃらなかったケイチョさんには
是非お会いしたかったのですが。来年も出られますか?
来年はIMジャパンかな?
みなさん、どうか悔いのないレースができるようにがんばってください。
遠く伊豆大島の地から皆様のご健闘を祈念しております。

今回は参加できませんが、
もう一度あそこに行きたい、あの美しい自然の中を走りたい、
島民の方々の笑顔が見たい、という気持ちは強く強く持っています。
楽しい思い出とあの予想を遥かに超えた感動は今も
まったく色褪せることなく僕の中に残っています。
だから、来年は絶対に行きます。
次は自分でも100%納得がいく形で再び挑戦します。

・・・でもねぇ
正直言って、少しばかりホッとしているのも事実なんです。
ずっと悩んでいたから。
肩の荷が下りたというか、
心にかかっていた深い霧がようやく晴れたというか。

なんだかグダグダと長文になってしまい、すみませんです。
まあ要するに、今回のオフ会は残念ですが欠席させていただきます、
ということで(笑)

さて、そうと決まれば来年の佐渡に向けてトレーニング開始だ。
・・・って、まだ1年と2ヶ月もあるよ。
でも大丈夫、モチベーションは決して下がっていないので。

東京国体・・・なんだかなぁ

2007-06-21-Thu-22:49
平成25年に東京で国体が開催されるって話は
前に書いたことがありますよね。
この東京国体は多摩地域と島しょ地域(島しょっていうのは
伊豆諸島と小笠原諸島ね)を中心に開催されるらしいってことも。

当然僕は、我が伊豆大島がトライアスロン会場になることを期待していたわけです。

さて、件のトライアスロンはどこで行われるのでしょうか。
やっぱり、オリンピックと同じ浜離宮?
それとも、お台場?

もう広報されているので知っている方は知っていると思いますが。

結果・・・

なんと、三宅島。

なんだよ、同じ伊豆七島じゃねぇか!

それはないぜよ。

お台場や浜離宮だったら諦めもつくけど。
(それでも浜離宮はちょっとなぁ・・・)
三宅島は、そりゃ海も綺麗だし、とてもいい島ですよ。
僕も行ったことありますけど。
でも、トライアスロン競技としての実績でいったら大島じゃないですか。
三宅島はつい先日サイクリングロードレースが開催されたけど。
釈然としないなぁ。

そもそも、国体でどの競技をどの市町村で開催するかについては、
まず各市町村がそれぞれ希望する競技の開催地として立候補して、
それを受けて国体準備委員会による選定作業が始まるはずだと思うんだけど、
大島町は、トライアスロンの誘致活動は行わなかったのだろうか。
せっかく19年にも及ぶ実績があるというのに。
なんだか、大島町のトライアスロン競技に対する姿勢に
ちょっとがっかりだ。
一昨年、僕が町長に宛てた手紙もまったく無視状態だったし。

ま、いろいろと町には町の事情があるのかもしれないので、
勝手にこちらだけの言い分で大島町を悪者にするのは止めとこう。

ところで、大島では一体なんの競技が行われるのでしょう。
さてさて競技会場一覧表を見てみると・・・


・・・!



・・・相撲


・・・すもう


・・・sumo



すみませーん。
どなたか教えてください。
大島では、あれですか?島出身の力士がいらっしゃるとか、
大島にある高校の相撲部が強いとか、
なにか大島と相撲は縁があるのでしょうか。

いや、僕は相撲というスポーツ、国技は素晴らしいと思いますよ。
伝統と格式を持った日本のスポーツです。
でも、なぜ大島で?

誰か、教えてください。

まだ迷っている

2007-06-20-Wed-00:27
うじうじと悩んでいる。
確か新年明けて間もなくだったか、
今年も佐渡A挑戦しますなんて宣言したけど。
しかも
ランでサブフォーやって、13時間を切る!
なんて大見得切ったんだけど・・・

まだ佐渡へエントリーするのに躊躇っている。

自信がない。
こんな時期なのに、全く身体ができてない。
先日の伊豆大島トライアスロンでますます自信を失ってしまった。
いや、これからしっかり練習すれば完走はできる自信はある。

でも、もう今の僕は完走できればよいという気持ちにはなれない。
少なくとも去年よりはいいタイムを出したい。

そのためには、かなりな努力が必要なのはわかっている。
去年、一度経験したから、どれぐらい練習しなければならないのかも
だいたいわかった。

だったら、練習すればいいではないか?
練習するのがツライから躊躇しているのではないのだ。
ではなぜ?

ここ大島で過ごす夏はこれで最後なのだ。
来年の春には僕たち家族はもう東京だ。
この美しい海や山ともお別れ。
来年の夏は、熱気でむせ返るようなアスファルトの上を
僕は歩いている。

去年の夏は、なんだかんだいってトライアスロン一色だった。
家族もほったらかしにして。
一昨年に比べて、海に行った日もやはり少なかった。
島に実際に住んでいる人にしかわからないかもしれないが、
島民にとっては夏というのは待ちに待った季節なのだ。
海、セミの鳴き声、たくさんの観光客や帰省客、夏祭り。
島はしばしの間、賑やかになり、華やぎ、そして眩しい。
人々はどことなく浮かれた気分になる。
それが島の夏だ。
裏を返せば、夏以外の季節は寂しい。

そんな島で過ごす最後の夏。

迷う・・・

夜寝るときに、やっぱり今年の佐渡はあきらめよう、
と決めたはずなのに、
朝目が覚めると、やっぱり参戦しよう、
と思い直したりする。

そんなことを何日も繰り返している。

迷う・・・・

もうすぐエントリーの締め切りなのだ。
身体が二つ欲しい。

初泳ぎ

2007-06-17-Sun-22:00
初泳ぎ・・・
といってもトレーニングではありません。
今日は今年初めての海水浴に行ってきました。

季節は梅雨ですが、昨日今日と夏のような日差しと暑さでした。

僕らは・・・というか僕は、
いても立ってもいられず、海に直行です。

子供たちは潮溜まりにいる魚を網で熱心にすくっています。
僕は当然シュノーケリング。
最近は雨も降っていないので、水の透明度は高く
海の中はそれはそれは美しい世界でした。
水もこの時期にしては温かくって、泳ぎやすい。
まあ、ラッシュガードは着ていたんだけど。

潜りついでにメッカリという貝(これが旨いんだ)を
いくつか採って帰りました。

せっかく海に入るんだから、OWSの練習でも
やればいいんですけどね。
そういえば今日はアイアンマンジャパンの日。
西の果て長崎では、全国の腕に自信ありの猛者たちが
死闘を繰り広げているというのに、
僕はなんてお気楽なんでしょう。
今日のトレーニングは、バイク40キロとラン10キロだけ。
甘あまですね。

まあ、それはそれ。
夏なんだから、しかも暑いんだから、海を存分に楽しまなきゃ。
というのが僕の持論。

トライアスロンは楽しいね

2007-06-10-Sun-22:42
昨日は伊豆大島トライアスロン大会。
今年初のトライアスロンレース。
十分楽しませていただきました。
でも、フィニッシュタイムはボロボロだったけど(泣)
やはり練習はウソつきませんね。逆の意味で(笑)

昨日は朝からの雨で、モチベーションは下がり気味でしたが、
幸いなことにレースが始まると同時に雨は上がり、
途中はお日様も覗くほどで、しかも気温はそれほど高くなく
最高といっていいぐらいのレースコンディションでした。

僕の昨日のレースを少しばかり振り返ってみましょうか。
あまり気分は乗らないのですが(笑)

明日は東京

2007-06-07-Thu-22:27
土曜日はいよいよ伊豆大島トライアスロン。
でも僕は明日は東京に出張です。
一泊して土曜日の朝のジェットフォイルで帰ってきます。
レース開始が午後なので何とか間に合います。
よかった。

とはいうものの、せっかく地元でのレースだというのに、
他のトライアスリートたちと一緒に
東京から大島行きの船に乗らなければならないってのは、
なんとなく損した気がします。

テーパーというよりは

2007-06-04-Mon-22:20
今週末はいよいよ今シーズン初のトライアスロンレース。
しかも地元なので、あんまりみっともないことはできません。
・・・の割には、あまり練習していないので焦ってます。

シーズンオフのサボリを少しでも取り戻そうと、
ここんところやっつけ仕事でトレーニング積んできましたが、
今日からテーパーです。

といっても僕の場合、たぶん他のトライアスリートの人たちとは
おそらく違って、
テーパー=休養です。

いつもそうなんですが、レースの週はほとんど動きません。
湖の底に沈む石のように。

今週は今日から3日間は休養、木曜日にほんの少しだけジョグって、
金曜休んで、土曜日レースという予定です。
なんだその邪道なテーパーは!という方もいらっしゃるかもしれませんが、
僕の経験では(といっても拙い経験なのですが)、
このやり方がレース本番で一番調子が出るんです。
まして、付け焼刃の練習をしたせいで、身体が重たくてしょうがない。
こういうときは、思い切ってレース前に休んでしまうのが良いようです。
あくまでも僕の場合は、ですよ。

でも、去年の佐渡直前も完全休養状態を数日間続けたおかげで、
当日のレースでは最高のパフォーマンスを発揮できたと思っています。

テーパーって確か先細りとかいう意味だったかと思いますが、
僕にとっては、

テーパー=休養

・・・なのです(笑)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。