Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原山洞窟探検

2007-03-18-Sun-22:55
今日は久しぶりに家族四人で三原山に行ってきました。
目的は洞窟探検。
三原山山頂にあるという洞窟、難しい言葉で言うとホルニトケイブ
というのが今年初公開となったのです。

なにしろ、イベントの少ない、というか変化の少ない島暮らし。
こういう刺激的なことがあると即出発です。

今日は写真もふんだんに使うよ。

まずは、久しぶりに三原山全景。
DSCN0965.jpg


そして、山頂への道をつらつら歩きます。

DSCN0967.jpg

こんなところ歩いたり・・・

DSCN0970.jpg

溶岩流を横目に

DSCN0974.jpg
ずいぶん上ってきました。今日はお天気も良く、素晴らしい眺めです。

DSCN0975.jpg

DSCN0986.jpg

海も良く見えます。


DSCN0987.jpg
山頂に到着。山頂口の駐車場から30分ぐらいでしょうか。
でも、うちの子供たちでも平気で歩けます。

なんと山頂では洞窟見学目当ての人たちがたくさん並んでいました。
いつもはほとんど人なんて見かけないので、びっくり。
結局、洞窟に入るまで1時間も並んでしまいました。
ちょっと寒かった。
でも、子供たちは初めての洞窟探検にワクワク。
もちろんオヤジもワクワク。

DSCN0978.jpg
そして、いよいよ洞窟入り口!
こんな小さい穴から入って、はしごを下っていくのです。
メタボリックなお父さんは要注意です。
3メートルぐらい降りていくと・・・
果たしてなにがあるのかぁぁぁ・・・!!!
DSCN0979.jpg
幅約12メートル、奥行き約18メートルのこんな光景が。
まことに神秘的です。
上からぶら下がっているのは、ハチジョウイタドリという植物の根っこです。

DSCN0980.jpg
DSCN0983.jpg

もっと奥行きがあって、歩いて奥まで探検できるのかと思ったけど、
ほんの少し行ったところで行き止まりでした。
それでも、最高でした。
一時間並んでも行く価値ありました。
大島の三原山にこんな楽しい場所があったなんて。
子供たちも大喜びでした。
また、行きたい・・・んだけど。
この洞窟の公開は、今年の2月17、18日と3月17、18日だけという超限定公開なんです。
また、公開してください。
お願いします、大島町さま。
スポンサーサイト

日本の政治について語る

2007-03-12-Mon-22:54
あー

・・・ネタがないんです。

相変わらずトレーニングはサボってるし、最近酒もあんまり飲んでないし。
かといってナニやっているかと問われても・・・
強いて言えば、子どもといる時間が長いかな。

まあ、こういうときは時事ネタでお茶を濁すことにしよう(笑)

昨日も今日も、なんとか農林水産大臣のことがニュースの話題になってます。

けど。

ひっじょーにくだらないですね。

500万円の事務所費で浄水器のカートリッジを300本買ってる?!
1日1回カートリッジを取り替えているというのかああああ・・・

1本5000円のペットボトルの水を買って飲んでる?!
大臣の生活感はどうなってるんだああああ・・・


とか。
ひっじょーにくだらない。
んなことクソ真面目な顔していつまで追求するつもりなんでしょう。
マスコミも野党も。

問題はその500万円の光熱水費の本当の使い道はナニかということでしょう?
・・・いや、それだってみんなわかってるんです。
わかってチクチクやってるんです。
そもそも献金なんだから、なにに使ったっていいんじゃない?
献金した人だってわかっててやってるんだから。
まさか自分の献金した金がおいしい水に化けたとは思っていないでしょう。

くだらない追求をしている暇があったら、その根底にある大きな問題をさらけ出して
政治を変えていくってことがマスコミや政治家の役割なんじゃないでしょうか。

柳沢大臣のバカ発言のときもそうだったけど、
そういう細かい発言の揚げ足取りをいつまでもチクチクするより
そういう発言の背景にある社会のあり方をもっと考えるべきですよ・・・

なーーーんちって。
缶ビール飲みながら、パソコンに向かってるような
お気楽なオヤジに偉そうなこと言われたかないですね。
ははは。
すいません。

トラオが泣いた

2007-03-06-Tue-22:46
昨日、トラオが空手を頑張っているってことを書いたばっかりなんだけど。

今日、稽古でトラオが初めて泣きました。
トラオが通っている空手の流派はフルコンタクト。
寸止めではなく本気でパンチやキックを打ち合うのです。
もちろん、サポーターやヘッドギアなどの防具はつけます。

スパーリングも当然ガチンコ。
トラオは基本稽古よりもスパーリングの方が好き。
なのに、今日はそのスパーリングで初めて泣きました。
相手は一つ年上でもちろん級も上。
決定的なパンチやキックを入れられたわけではないんだけど、
手かずで相手が勝り、トラオは後に下がる場面が多かった。

スパーリングが終了し、お互い並んでお辞儀をするとき、
トラオの肩はヒックヒックと波打ってました。

サポーターを外すために戻ってきたときに、
よくがんばったなと声をかけてやると
顔を下に向けたまま、ひっくひっくと忍び泣きしている。

えらいぞ。

誰にも涙を見られないようにがんばってるチビスケ。

逞しくなったな・・・

家に帰り、いつものように二人で風呂に入る。
泣いた理由を尋ねると、
相手が押してくるから、自分のキックを入れるタイミングがつかめず
上段回し蹴りができなかった、それが悔しかったんだということでした。
相手のパンチやキックが痛かったわけではないとのこと。

そうなんだよね。
スポーツって自分の思うとおりにいかなくって、
それが悔しくて悔しくて、泣きたくなることって日常茶飯事です。
でも、それを乗り越えないとさらに高みに上ることはできない。
若干6歳にしてそんな経験ができたというのは素晴らしいことです。

やっぱり空手やらせて良かった。

空手キッド

2007-03-05-Mon-21:41
DSCN0948.jpg
トラオが青帯になりました。
空手の話です。
先月の東京マラソンの日、大島ではトラオが昇級審査を受けていました。

空手を初めて1年、いまだ白帯のトラオが目指していたのは8級だったのですが、結果は準8級。
8級にはまだまだ及ばないということでした。

でも嬉しいことに準8級でも青帯はもらえるのです・・・おまけ?
トラオは「準」というおまけが付いたことを悔しがってはいましたが
それでも、やっと帯の色が白から青に変わったので、
それはそれで大喜びでした。

ちなみに、トラオが通っている勇志会という道場では
昇級するたびに帯の色が変わります。
白→青(8・7級)→黄(6・5級)→緑(4・3級)→茶(2・1級)→黒(初段~)
っていう具合。

とにかく、帯の色が変わってトラオは気合が入ってます。
白帯を着けていたことで、チビなりにコンプレックスを感じていたようですね。

最近になって、稽古がない日は家で僕と自主練をやるようになりました。
今までは僕が教えようとしても、やる気を見せなかったので、
僕がトラオにコーチングすることはありませんでした。
僕の言うこと聞いてしっかり練習すればかなり上達するのに。
でも、あまりムリに押し付けるとかえって空手が嫌いになってしまうかな
と思って。


そんなトラオが今回の昇級審査をきっかけに、僕の教えを素直に聞いて
自主練に励むようになりました。
家では、道場で習う基本形のおさらいのほかに、
パンチコンビネーションの練習を繰り返し繰り返し行っています。
空手もボクシングも同じで、コンビネーションをたくさん身体に覚えこませて
攻撃パターンの引き出しをできるだけ多く持つことが大切なのです。

トラオのやつ、このままいけばかなり強くなるよ。

DSCN0956.jpg

↑なぜか、下のチビも一緒になって気合入れてます。

メガマック

2007-03-04-Sun-21:51
今日まで東京に行ってました。
そして、せっかくのチャンスなので
噂には聞いていたあのメガマック食べてきました。
なにしろここ大島にはマクドナルドがないので。

今日で販売が一旦終了するということだったのでギリギリ間に合いました。
メガマックって要するにビッグマックのビーフパテが通常の2枚から4枚に
倍増されたものなんですね。
バンズの枚数(3枚)と味はビッグマックと同じ。
・・・あれ?そんなの知ってた?

ま、いずれにしてもビッグマック大好物の僕としては
とても嬉しい商品です。
今日で終わってしまうのが実におしい。
僕は大食いなので、あと1つぐらい余裕で食べられそうです。
でも、1個あたり754キロカロリーもあるらしいし、
あの4枚のパテの重なりを見ると、あんまり食べ過ぎるのは
いかにも身体によくないような気がします。
コレステロールとか中性脂肪とかの数値がすごく上がりそう。

・・・でも、またいつか食べたいんだよな(笑)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。