Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた

2006-07-31-Mon-22:29
疲れた。
本当に疲れた週末でした。

土曜日早朝、150kmライドのため気合を入れて家を出る。
順調に島一周したところでなんとパンク。
ま、こういうこともあるさなんて思いながらチューブの交換(僕のはクリンチャー)
していたら、
なんとチューブだけでなくタイヤが破れている。
それでも空気だけでも入れてみようと思ったが、なぜか入っていかない。
なんで?
ボンベを使うのは初めてなので、なにか使用方法が間違っているのかもしれない。
しかたなく一旦家に戻り、ポンプで空気を入れてみるもパンッ。
チューブ破裂。
破れたタイヤではチューブに空気を入れようとしてもダメらしい。
当たり前か。
要するにタイヤを交換しないと乗れないということだ。
でも、予備タイヤなんて家にはない・・・

しばし、茫然自失。
スポンサーサイト

トライアスロン合宿やるなら大島

2006-07-27-Thu-21:18
そういえば、先週の3連休、
たくさんのサイクリストが島内のあちこちを走り回っていました。

なんだろうな・・・
ほとんどのバイクにDHバーが付いているから、
きっとトライアスリートだな。
とは思っていたのですが、
今日なにげなくネットを見ていたら、あれは東京のバイクショップ
ワイズバイクガレージ主催の「佐渡国際トライアスロン対策伊豆大島合宿」
だったことが判明しました。

女性が多かったですね。半分ぐらいはいたかな。
皆さんがんばってました。
アップダウンばかりの道路を黙々と登ってました。

それにしても皆さんカッコイイんですよねえ。
バイクはもちろんカッコイイ。
ディスクホイール(っていうんだっけ)の人も何人かいました。
そしてウェアがきまってる。
おそろいウェアのグループもいたし。
やっぱりトライアスロンは格好も大事ですよね。
それに比べて僕ときたら、まあ、地元だからっていうのもありますが、
最近は平気でよれよれのTシャツ着てバイク乗ってますからね。

話がそれましたが、
とにかく、あの人たちも僕と志を同じくして佐渡目指しているんだ、
と妙な親近感が沸くとともに、
佐渡トライアスロン対策合宿として、わざわざ大島まで来たんだなあと思うと、
自分がそんな恵まれた環境で毎日練習できる喜びを改めて強く感じたところです。

追込み期突入

2006-07-26-Wed-22:08
今週はやっと月曜から雨も上がり、
トレーニングも本格的に追い込み期に入りました。

月曜日、朝30kmライド、夜は10kmラン
火曜日、朝30kmライド、夜はスイム。
今朝は不覚にも寝坊してしまい、5kmラン

今までは、基本的に朝か夜のどちらかしか練習していなかったのですが、
今週からは朝と夜で1日2回のトレーニング。
週末もこの調子で・・・なんて意気込んではいるものの、
予報ではまた雨なんだそうで。
いい加減にしろ!っと怒鳴りたくなります。

やるよ。雨でも。土曜日はロングライドやるよ。
朝6時、支庁前集合。

来週はいよいよ梅雨明けだ。でも暑くなるね。

がんばれ大島高校!

2006-07-26-Wed-22:02
都立大島高校野球部ががんばってます。
今日は強豪攻玉社高校を延長戦の末サヨナラ勝ちで破り、
ついにベスト8。
当然島の防災無線でも
「本日の大島高校野球部は11対10で勝ちました」
っていう放送が島中に流れました。

強いですねえ。
1回戦では44対0という驚異的な点差で勝ったのですが、
勢いに乗っちゃいました。

ウチの職場に大島高校のためにカンパが回ってきまして、
今日寄付したばかりなんですよ。
沖縄代表八重山工業に続き、2校目の離島代表で甲子園行って欲しい。
・・・けど、それは難しいかな。

離島って大変なんですよ。
予選のためにもかなりお金がかかるのです。
船で都内に行って、予選の間もずっと滞在するんですから。
特にこの梅雨の長雨で試合が順延になったりして、
余計に経費がかさむし。
寄付金集めは大変なようです。

さて、明日は厳しいぞ。
あの帝京高校が相手です。
ま、勢いはこっちだと思うんですけど。

がんばれー!

イライラする~!

2006-07-21-Fri-22:44
まったく最近ずっとイライラしている。
なぜかって?
雨ですよ、雨。
ここんとこ毎日降っている。
梅雨なんだからしょうがないのかも知れないけど、
平年ならもう明けている頃なんですから。
とにかく、もう一週間もバイクに乗っていない。
ローラー台なんて上等なものもないし、
あっても、こんなオンボロ社宅じゃ使えやしない。
今週は3回もプールに行ってしまった。
こんなことは珍しい。

まあ、その甲斐もあってか、
今日は、メインで1500m×2、800m×1で、
トータル4300mも泳いでしまった。
やっとなんとか規定距離を泳ぐことができた。
ものっすごくノロかったけど。
まあ、タイムにこだわらなければ、距離はなんとか泳げるものですね。

明日は30キロランの予定。
雨天決行!

あと1か月半

2006-07-20-Thu-21:47
昨日は800m×3のインターバルをメインにしてトータルで3000m泳いだぞ。
1日で3000泳いだの初めて。
ヘタレにしては最近の僕がんばってるね。

補給食の話-その2-

2006-07-18-Tue-21:47
トライアスロンのロングのレースは長丁場になるので
カロリー消費量も尋常ではありません。
レース1回でだいたい7,000から8,000kcalも消費するそうです。
なんと食事3日分に相当するのだ!

レース当日の朝食で摂った栄養、脂肪燃焼や筋肉中のグリコーゲンを
最大限消費してもなお、約2,500kcal分のエネルギーが不足するのです。
だから、レース中にその分を補給しなければならない。
エネルギーが尽きてしまうと、ハンガーノックといって完全に
身体が動かない状態になってしまいます。
ガス欠の自動車が動かなくなるのとおんなじです。

ですから、僕にとって佐渡対策として補給をどうするかということは
非常に重要な問題なのです。
たぶん。

大島でゴルフ

2006-07-17-Mon-17:26
DSCN0763.jpg

実は大島にはゴルフ場があります。
大島ゴルフクラブといいます。

そして、今日、大島に来て初めてゴルフをしました。
とはいっても、ゴルフクラブを持つのは10年ぶり。
もともとゴルフは好きだけど決して上手ではないので・・・
はっきり言ってヘタなんですけど。
でも、久しぶりのゴルフは楽しかった。
社宅の飲み友達4人で回ってきました。
スコアは・・・とても人には言えません。

大島ゴルフ場、なかなかいいですね。
海が見晴らせます。
今日はあまり天気は良くなかったけど、
晴れてたら、もっと眺めも良くてさぞかし気持ちが良さそうです。
9ホールですけど、料金は3650円。
リーズナブルですよね。
地元で気軽にゴルフするのなら、9ホールで十分です。

こんな近所にこんな楽しい場所があったとは。
また、行こうっと。

もちろん、午前中にトレーニングは済ませてからね。

海水浴初め!

2006-07-16-Sun-20:46
まだ梅雨は明けてないけど、もう待ちきれません!
ってんで、今年初めての海水浴に行ってきました。
もちろん、シュノーケル、水中メガネ、足ひれ持って。

今日は日の出浜。
ここは波がほとんどないので小さい子供を連れて行くには
とてもいい浜です。
しかも、魚がたくさん見られます。
水はまだちょっと冷たかったけど、やっぱり海はいいですね。

今日は連休のせいか観光客もたくさんいて、
日の出浜は真夏の海水浴場って雰囲気でした。

そして僕らはいつものようにシュノーケリング。
水中めがねを付けたトラオをひっぱって。
いましたいました魚がたくさん。
そして大きな紫色したウミウシも発見。

もうあとちょっとで本当の島の夏がやってくる。
楽しみだあ。

120+10

2006-07-16-Sun-17:41
今日の練習はキツかった。
ブリック練習なるものをやってみました。
ロングライドの後のランニングって経験なかったので。

朝からバイク。
大島2周+筆島1往復で計120キロ。
補給食もいっぱい携行して、なかなか順調。
先週のイージーウィークが良かったんでしょうね。
身体中の筋肉が超回復したのがわかります。
いつもより楽・・・ではなかったけど、
でも、上り坂でのスピードが違った。
なんと一度もダンシングもしなかったし。
ま、それでも最後の10キロはかなりダレちゃってましたが。

そしてバイクを置いて、シューズを履き替え
すかさず、10キロラン。
パームラインを野田浜まで。

言葉で書くと、なんだか颯爽と行った雰囲気ですが・・・

バイクを置いた時点で既にかなり足にきていましたが、
やっぱり走りだしたらヘロヘロ。
日差しも強くって暑いし。

なんとか走りきったけど。。。
たった10キロですから。
佐渡ではフルなんですもんねえ。
なんか、いやんなってきちゃったなあ。

補給食の話

2006-07-14-Fri-22:13
仕事で東京に行ったついでにオミノさんのお店に寄ったら
河原選手がいました。
選手とはいっても、ここでは単なるアルバイトの店員さんなのですが。

5月に大島で見かけた話から、
大島一周をバイクでどのくらいで走るのか尋ねてみたら、
河原さんはなんと1時間半で周ってしまうんだと。
さ・す・が。
でも、河原さん言ってました。
筆島の先の上りはキツイですよねー、って。
河原さんほどの人でもあの坂はきついと感じるのかあ、
と思ったら、正直ちょっとばかりホッとしたりして。

ところで、話のついでに、
ロングのレースでの補給食はどうすればいいか?
などという超初心者な質問をしてしまいました。
でも、そんな質問にも懇切丁寧に答えてくれる河原さんは
やっぱりいい男だ。

包帯を留めるテープありますよね、
あれでゼリー飲料をトップチューブにくっつけるとか、
封を切るのが面倒ならボトルに入れて直接飲むのでもいいと思います。
僕はフラスクっていう小さな容器使ってます。
それと、長丁場のレースになるとゼリーだけでは必ずお腹が空くので、
腹もちのいいものを持っていかれたほうがいいです。
僕はいつも大福を持っていってますけど、
塩をふった赤飯のおにぎりを持っていく人もいますよ。
いずれにしても、レース中に気持ち悪くなったりしないように、
練習のときにいろいろ試してみたほうがいいですよ。

え?佐渡のAタイプ出るんですか?
すっごいですねえ。
佐渡は僕も出ます!


とのことでした。
トップ選手に「すごいですねえ」って言われても
僕としては苦笑するしかないんですけど。
お互いがんばりましょう!とも言えないし。
次元が違いすぎて。

とにかく!
明日予定の130kmロンリーロングライドで、
さっそく補給の練習をしてみるぞ。
赤飯のおにぎりならサムライ堂だね。

夕涼み会

2006-07-13-Thu-22:14
DSCN0745.jpg

昨日は子どもたちが通う保育園の夕涼み会でした。
要するに保育園の盆踊り。
とはいっても、かなり本格的なお祭りなのです。
広い園庭には大きくて立派なやぐらが組まれ。
たくさんの提灯が夜空いっぱいに広がります。
そして踊りのほかにも、打ち上げ花火や出店などもあり、
結構盛り上がるのです。

トロピカル柄のちょっと派手めな甚平を着たウチのガキどもは
ノリノリで踊りまくり。
この日のために日ごろから園では一生懸命踊りの練習をしていたようです。

僕は僕で、右手にビデオカメラ、左手にデジカメ。
親バカぶりを発揮していました。
でも、子どもたちのあんな風に生き生きとハシャいでいる様子を
見るのはたまらんです。
目じり下がりっぱなしのバカ親でした。

DSCN0750.jpg

幼虫から蛹へ

2006-07-09-Sun-18:51
うちのトラオが大事に育てていたアゲハ蝶の幼虫。
トラオと二人でキンカンの葉っぱを取りに行って
食べさせていました。
そろそろ蛹になりそうな雰囲気。
DSCN0730.jpg


そしてこの翌日。
早くも蛹になっていました。
DSCN0731.jpg


なんだかちょっと黒いような気がするんだけど・・・
無事にちょうちょになって空を飛べるでしょうか。
トラオにはちょうちょになったら逃がしてやるんだぞ。
と今から言い聞かせています。
トラオはちょっと残念そうですが。

ジャズる

2006-07-06-Thu-21:53
仕事で訪問したとある事務所でジャズが流れていた。
なんかいい感じ。

知ってる?アートブレイキー。
1990年に死んじゃったんだけどね。
昔はたまに日本にも来たよ。
俺、もう64歳なんだけど若い頃は新宿厚生年金に
よく行ったんだ。


64歳のおじさんが若い頃から聴いている音楽は
今でも新鮮で瑞々しかった。

そういえば、いつの頃からかジャズって聴かなくなった。
子どもが生まれてからだな。

ジャズは好きだ。
でも、決してジャズマニアというほどではなくて、
ただ聴くだけ。
レコード何十枚も何百枚ものコレクションもないし、
気の利いた音響装置もないし、
もちろんレコード盤などない。すべてCD。
でも、好きなミュージシャンはいる。

ブラッド・メルドー、エリック・アレキサンダー、マイケル・ベッカー・・・
ブラッド・メルドーが来日したときはブルーノート東京まで聴きに行った。
MIT卒のインテリみたいなそのピアニストは、繊細で神経質なピアノタッチから
イメージしていたとおりの人だった。

でも一番好きなのは・・・一世代前の人だけど、
クリフォード・ブラウン!
彼の悲しくて激しいトランペットは、
僕の胸の底にある感情の根っこを掴んで、ぶるぶるっと揺さぶる。
若くして他界してしまったからそう感じてしまうのかも知れないけど。
とにかく好きだ。

だから今日は家に帰ってジャズった。
クリフォード・ブラウン。
なぜか久しぶりのジャズは古いのを聴きたくなるんだ。

なんだか難しい

2006-07-05-Wed-21:42
佐渡トライアスロン、現地での宿泊場所を確保するために
今年の4月にいろんな宿に電話をかけてみたのですが、
「部屋は日本旅行が抑えてしまっているので、そちらに聞いて」
と、どの宿からも予約を断られたのです。

日本旅行に電話をかけて聞いてみると、
「トライアスロン事務局から送られてくる申込書で申し込んでください」
とのこと。
ってことは、事務局から参加許可通知と一緒に申込書が送られてくるのを
待っていればいいんだな、と思っていたのに、
参加許可通知は送られてきたけど宿泊案内は同封されていない。
ホームページにも宿泊案内が事務局から送られてくるって書いてあるのに。

まあ、そのうち送られてくるのかなとも思ったんだけど
やっぱり不安なので事務局に電話で尋ねてみた。
すると
「宿泊については日本旅行がすべて扱っているのでそちらに聞いてください」
というのだ。

ん?宿泊案内は事務局から送られてくるんじゃなかったの?
仕方がないから日本旅行に電話をかけてみると
「宿泊申し込みをFAXで送ってください」
と言う。
「何をFAXで送るの?」
と聞くと
「・・・?宿泊案内はお手元にありませんか?」

・・・ないんですけど。

すぐに案内をお送りしますとのことでした。

んんん・・・
なんだかよくわからないなあ。
結局宿泊案内を送り忘れたってことなんでしょうか。

とにかく、僕は泊りがけのレースは初めてなんだから
よろしくお願いしますよお。
それじゃなくても、初めての土地で初めてのロングに一人で参加、
・・・結構不安なんですから。

あと2ヶ月

2006-07-03-Mon-19:58
いよいよ今日で2ヶ月前になりました。
あ、佐渡国際トライアスロンのことです。

レースの参加許可通知も無事届きました。
それにしても変な話ですよね。
普通の常識人なら、お金もらってもやりたくないってぐらいの
過酷な体験をするために僕らは大金を払って(佐渡Aの参加費は35,000円!)
参加させてくださいってお願いするのです。

書類選考を経たあと
では、参加させてあげましょう
っていう許可通知が届くわけです。
やっぱり、ちょっと異質な世界です。

レース1週間前までの1日ごとの練習計画表を作りました。
計画表があるといいです。
なぜか感情の回路が鈍くなります。
今日はがんばるぞ!とか練習かったるいなあ・・・とか、
そんな余計なこと考えず、ただただ淡々と計画表に沿って練習するだけです。
もちろん計画通りにはなかなかいきませんが。

さて、レースを2ヶ月後に控え今の気持ちとしては

早く終わって欲しい・・・

それだけ。
だって毎日つらいんですから、練習が。
年も年だし。
早くレースを終えて休みたい。
たまには休みの日ぐらい朝寝坊したい。
一週間ぐらい身体を動かさないでのんびりしたい。
だから、心置きなく休むためにもレースまでは精一杯やります。
消化不良のまま休みに入るのは身体に悪そうですから。

そのあとのことは知らない。

・・・とはいっても、終わったら終わったで、
すぐ次のレースに目標を定め、思いを馳せてしまうんだろうなあ。

大きな目標ができると生活のすべてについて
その目標にベクトルが向いてしまうんですよね。
今の僕にとってはトライアスロンは自己実現のための
手段であることは間違いないし、
だからこそ消えてなくなってしまうことはあり得ないのです。

梅雨の合間にバイク

2006-07-02-Sun-21:36
雨に降られると、トレーニングはランかスイムになってしまいます。
バイクは怖くてだめです。
だから梅雨時はバイク練習がなかなかできない・・・
なんて思っていたわりには、意外と今年の梅雨は雨が少ないですね。
土日が雨だと困るので、ここんところ極力雨が降っていない日は
平日の早朝にバイク練習をしています。
でも、最近は土日も雨の降らない週が続いているので、
結果的に梅雨の割には一週間とおしてバイクには結構乗れています。

昨日は島を2周半で120キロ。
ウィダーインゼリーとカロリーメイトとバナナを携行して、
途中休憩なしで一気に乗りました。
もっとも、カロリーメイトとバナナを食べるときは立ち止まりましたが。
キツかった・・・昨日は風が強く、山の上の方は上り坂に向かい風で前に進まない。
島2周走って、残り40キロは本当にキツかった。
足が疲れて、ペダルが重くて、涙が出そうになりました。
追い込むってこんな感じなんでしょうか。
結局5時間17分もかかってしまった。
今朝はその続きということで、2時間のランをやりましたが、
やっぱり昨日の影響で足が重たかった。
太ももに鉛が入っているようで、いつもと全然違う。

佐渡のレースはもっともっと距離があるし、スイムも加わるんだし。
こんなんで大丈夫なんでしょうか。

ま、そんなこんなで、
バイクに関しては、先週は168キロ、今週は165キロ乗れました。
世間一般的にこの距離が多いんだか少ないんだかわからないけど、
ま、少なくとも僕にしてはずいぶん乗った気がします。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。