Born In The 60’s -オヤジの法則-

オヤジだって遠慮せずに今を楽しんでいい。 オヤジだって意地を張らずに弱音吐いていい。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場からの夜景

2005-11-30-Wed-19:48
20051130194814
お台場に来ています。
ここから眺める東京の夜景がとても素晴らしかったので
思わず写真を撮ってしまいました。
でも携帯のカメラなのでイマイチでしたね。

若い頃たまに遊びに来ましたが、
ずいぶんここからの夜景は様がわりしましたね。
昔は何にもなかったけど、今ではまるで
外国にでもいるような気分になってしまいます。

お台場といえば、'99-'00のカウントダウン
をするためにカミさんと来たんだよなあ。
ミレニアムということで、結構世間では盛り上がりましたよね。
あの時は僕らにはまだ子供がいませんでした。
だから二人のフットワークも軽かった。
あれはあれで楽しかったな。
そしてその年、トラオが生まれました。
トラオはいわゆるミレニアムベビーだったんですよ。
まあ、お祭り好きな夫婦から
お祭りの年にお祭り好きな子供が生まれたということです。
スポンサーサイト

眠い・・・

2005-11-29-Tue-07:15
現在、朝の7時です。
外はスゴイ雷雨です。

昨日の夜船で今朝6時に大島に帰ってきました。
やっぱり、朝到着の船はキツイですね。
堅い床の上の狭っ苦しいところに寝るので、
寝心地は非常に悪い。
夜中に何度も目が覚めて、眠りも浅いし。
あ~、眠い。

また明日から東京で仕事があるので、実は今日の夕方の
ジェットフォイルでまた東京に行きます。
それまでは大島でちょっとだけ仕事。
まるで多忙なビジネスマンのようです。
これが東京とニューヨークとかだったらかっこいいんだけど。
・・・まあ、東京と大島はそれだけ近いということです。

荒川沿い20キロRUN

2005-11-27-Sun-14:48
20051127144806
昨日と今日、荒川沿いを20キロほど走りました。
東京の僕の家から約5キロ。
河川管理用の道路なので車も来ない平坦な道で
とても走りやすく、ちょっと長い距離を走ろうかな、
なんてときはよくここに来ます。
1キロごとに距離表示があるのがありがたい。
河川敷なので少年野球や少年サッカーを見ながら走るのも楽しい。
さすがにランナーも多く、また同じぐらいたくさんの
ロードレーサーやトライアスロンバイクも走っています。
みんなカッコイイ。
いいなあ。飛ばしてるなあ。
僕も今度バイク持って来ようかな。

ところで、ここは荒川市民マラソンのコースになっているので
ここでのランニングは、いいリハーサルになります。
暮れ頃にまた30キロランでもやろうかな。

中本のラーメン

2005-11-25-Fri-22:15
20051125221510
仕事でまたまた東京に来ています。
東京に帰ると必ず寄るのが「蒙古タンメン中本」。
前にこのブログでも紹介しましたよね。
このお店で一番カラ~いのが写真の北極ラーメンです。
真っ赤。
見るからに辛そうでしょ。
でも、旨いんですよ。コレが。
みそ味で何とも形容し難いコクのあるスープ。
太くて濃厚スープに負けない麺の存在感。
まさに辛うまい。
完食してしまう頃には、
あ~、もう終わってしまう、
などと寂廖感まで抱いてしまうほどです。

また明日食べに行こうかな、
ってしつこい?

浜の湯

2005-11-23-Wed-22:17
今日はほぼまる1日家族サービス。
午前中は仲の原園地で子どもたちと遊び、
その間カミさんはジョギング。
ぺるるでパンを買い、ゴジラ公園でランチ。
午後は浜の湯で温泉浴でした。

というわけで温泉シリーズ第3段!
元町の海岸沿いの露天風呂「浜の湯」
ここは僕が大島で青木温泉と同じぐらい好きな温泉です。
大海原を眺めながら火照った顔をなでる潮風が気持ちいい。
水着で入る混浴風呂なので家族4人で入れます。
今日はゆっくりいつまでも浸かってました。

大島に来たらここにこなければダメです、
というくらいお勧めです。
でも水着は忘れないでくださいね。

夕方、僕はやっとトレーニング。
大島公園まで往復22キロ走ってきました。
やっぱり走り終わると膝が痛む。
あ~、また温泉入りたい。

ところで、夜は「寿し光」で同じ社宅の3家族合同で食事。
子どもたち(5人)があまりに騒々しく、
何度もお店の人に注意されてしまった。
もう、あの店出入り禁止だな。

日本酒が趣味!?

2005-11-21-Mon-22:29
自分が趣味としてやっていることでも、
それについて原稿なしに2時間しゃべり続けることができれば
その趣味でめしが食えるということを聞いたことがあります。
真偽のほどは定かではありませんが。
僕の場合、もしかすると日本酒の話なら原稿なしでも2時間は
しゃべり続けられるかも知れない。
ま、僕にとって日本酒は趣味というよりは嗜好にあたりますが。
でも、さすがにこれで商売はできないでしょう。
それでももし日本酒がらみの商売をやるとしたら、やっぱり居酒屋だな。
もしくは居酒屋専属の日本酒ソムリエなんてどうだろう。

客:キミキミ。この鯛のお刺身に合う酒を選んでくれ。
僕:やはり、白身魚の淡白なお味には淡麗の吟醸酒がよろしいかと。
  菊姫の「吟」などはいかがでしょう。
  キリっとした辛口で、お米は兵庫特A地区の山田錦でございます。
客:うむ。それを頼む。
僕:かしこまりました。鯛にはレモン汁を振りかけてお召し上がりください。
  醤油を使いますとお刺身もお酒も負けてしまいますので。

な~んて店員がいたら堅っ苦しくていけないですね。

SWIMちょっと開眼

2005-11-20-Sun-23:14
開眼。
っていったら大げさですが、やっとスイムの苦手意識を克服できたようです。
というのも、今日やっとのことで1500mを30分切ることができたのです。
29分45秒。ギリギリでしたが。
1500mをずっと2ビートで泳ぐことができました。
以前このブログで書きましたが、年内の目標としていたものが、
意外にあっさりと達成してしまいました。
でも、タイムもさることながらなにより嬉しいのが、
1500を泳ぎ終わっても、いつものハーハーゼーゼーがちっともないのです。
というか、まだまだ泳げそうな感じ。
確かに自分としてはあまりタイムは気にせず、ゆっくり泳いだつもりではありましたが、
それでもタイム的にもよかったので驚いてしまいました。

とにかく僕はタイムを縮めることより、あのハーハーゼーゼーを何とかしたかった。
だから、できるだけ疲れない、体力を消費しないように泳ぐにはどうすればよいのか、
そればっかり考えていました。
結論として僕の場合、
下半身を沈ませないようにする、
2ビートをマスターする、
入水位置を近く深めに入れて、かきは浅めに。
この3つを心がけることで、疲れずに泳げるようになってきました。

ハーハーゼーゼーがなくなり、スイム練習も今までのようにイヤだなという感じがなくなりました。
僕のスイムはまだまだ改善の余地はありますので、まだまだタイムは縮まりそうです。

いやあ、なんだか自身が出てきたぞ。
やればできるもんですねえ。

貧乏サーファーだった

2005-11-18-Fri-21:28
昨日まで出張でまた新島に行っていました。
新島といえばサーフィンパラダイス。
世界大会が毎年開かれるぐらいの日本を代表する
サーフィンのメッカです。
新島に渡る船ではこんな時期にもかかわらず、
数人のサーファーに会いました。
新島にはサーファー向けなのでしょうか、安い宿がたくさんあります。
1泊食事つきで7000円、素泊まりで3500円ぐらい。
お金がないサーファーにとってはありがたい。

実は僕も若い頃サーフィンをやっていたのですが、
まあ、とにかく貧乏サーファーでした。
サーフボードやウェットスーツは先輩のお古。
お金がないくせに海には毎日でも入りたい。
だからものすごく節約していました。

王者きたる

2005-11-13-Sun-22:31


ついに駒澤大学が大島でトレーニングです。
昨日の午前中はパームラインを全員で並んでジョギングしてました。
先日の全日本大学駅伝では残念ながら連覇できませんでしたが、
箱根ではがんばってもらいたいものです。
でも、前に来ていた神奈川大学も応援したい。
なんていっても、「箱根駅伝部」だから。

ところで、プロ野球の王者といえば千葉ロッテマリーンズ。
とうとうアジアナンバーワンにまで登りつめました。
これでファームの優勝を含めれば5冠です。
まあ、31年待ったのだからこのくらい頂いてもいいですよね。
それにしても韓国のサムスンも思ったより手強かった。
来年は打倒日本で必死になるのでしょうね。
こんなふうにしてアジア野球のレベルアップが図れれば
アジアシリーズもとても有意義なものになってくるし、
いつの日かメジャーリーグと競い合う日も来るかもしれません。
・・・それはないか。

ヤワな身体です

2005-11-11-Fri-22:42
先日の駅伝を境に僕はニコニコペース決別宣言をしました。
誰に言うともなくですけど。
ニコニコペースは最低でも30キロ以上のLSDのときだけと決めました。
これまでは10キロだろうと30キロだろうと、いつもニコニコだったので・・・

そういうわけで、駅伝の翌日から毎日10キロほど走っていますが、
ちょっと顔がゆがむぐらいのペースです。
僕はハートレイトモニターとか持っていないので、
走っているときの顔のゆがみ具合で心拍数を判断します。
今週はずっと心拍数140から150ぐらいで走りました。
元町岡田間の駅伝で走ったコースを往復しているのですが、
タイムを計ると、キロ当たりの平均タイムが先日の駅伝のときよりも
いいのです。
しかも余力を残して。
・・・わからないものです。

でも、今日になって身体がSOS信号を発しています。
ヤワな身体です。
まず膝が痛い。しかもいつもと違う部分。
ちょっとイヤな感じ。
そして去年肉離れをやった左足ふくらはぎの下部。
これもイヤな感じ。

走らなければいいだろう、と今日はスイムをやろうと思っていたのですが、
仕事で帰りが遅くなってしまい、結局完全休養。

さて、駅伝が終わりしばらくレースもないので、こんどこそ本格的に
スイムがんばるぞ!

世界を変える男?

2005-11-10-Thu-22:11
好きな言葉、というか座右の銘というか。
僕は閉塞状況に陥って先行きがどうにも見えなくなってしまったとき、
いつも思い出す言葉があります。

世界を変えることは簡単なことだ。自分が変わればいいのだ。

使い古しのありふれたフレーズかも知れませんが、
イザというときに僕はこの言葉を思い出し何度か助けられました。
オリジナルは哲学者カントの言葉のようです。
確かに自分ひとりで世界を変えることは容易じゃないです。
ごく自分の周囲の状況を変えるのだって難しい。
でもそんなとき、ちょっとだけでも自分の考え方を改めてみると
目の前に光が射してきて、広い世界にドアが開け放たれるような、
そんな気分になることが実際にあるのです。

どうせ世界は変わらないからと簡単にあきらめる必要はないと僕は思っています。
・・・自分を変えることが一番難しいんだよ!って意見もあるかと思いますが。

ところで、皆さんは好きな言葉とか座右の銘って持ってますか?

開運ひやおろし

2005-11-09-Wed-22:00
DSCN0558.jpg
秋といえばひやおろし。
以前にも書きましたが、秋は日本酒のおいしい季節です。
春に搾られた酒が夏を越し、この季節になると市場に出回るのです。
そしてひやおろしといえばズバリこれ!
開運ひやおろしです。


今の時期は毎年必ず僕はこの酒を買います。
もはや僕にとっては季節の風物詩。
本当においしいです。
単なる純米酒。吟醸でも大吟醸でもありません。
でも、こんなおいしい酒はなかなかありませんよ。
軽い飲み口で、それでもしっかりとふくよかな旨みが乗っています。
口に含んだ香りもほのかで嫌味がない。
そして何より素晴らしいのがゴクリと飲んだ後にスッと味が引けていく潔さ。
旨いっ!と思わず叫んでしまいそうになります。
今までに何十銘柄というひやおろしを飲みましたが、
独断と偏見でこの酒がNO.1!

開運は静岡の酒で、杜氏さんはかの名匠、波瀬正吉さんです。
僕は以前、蔵元の土井社長さんとお会いしたことがあります。
明るくて精力的で、厳しさも垣間見える、面白い方でした。
波瀬正吉さんのことを尋ねてみると
「頑固もんだよ。でも、割りと頭の柔らかいところもあるんだよ」
なんておっしゃってました。
この蔵からは大吟醸の「開運 波瀬正吉」という杜氏さんの名前をそのまま取った
酒が出ています。
こちらも素晴らしいお酒です。
お勧め!


駅伝・・・そして惨敗

2005-11-07-Mon-22:46
レースが終わるたびに惨敗のご報告しかできなくて、
ホント気が滅入ってしまいます。
昨日は、町内の駅伝大会だったのですが・・・ダメでした。
もう、全然ダメ。
チームも惨敗。

自分としてはそれほど練習不足とは思っていなかったのですが、
まあ、練習方法等には問題があったとは思いますけど。
なんでこんな結果に・・・と嘆いている暇は僕にはありません。
ここはじっくり冷静に反省して次に活かしていく必要があります。

大島でオリンピックを!

2005-11-05-Sat-00:37
以前、オリンピックのトライアスロンを大島でやって欲しい
という手紙を町長に送ったことをここで書きました。
今日は僕の地道なオリンピック誘致活動報告第2弾です。

前回の記事を書いた際、町議会議員に相談するのが手っ取り早いとの
アドバイスを島の人さんからいただきました。
でも、知っている議員さんなんていないし。
できれば大島トライアスロン大会の実行委員長だったか審判委員長だったか
をやっていた大島町議会で一番偉い白井議長に相談できる機会があったらなあ、
でも本人を直接知らないしなあ、なんて思っていましたが・・・

なんと。
先日、福祉まつりの準備の関係で白井議長と行動を共にする機会があったのです。
気がつくと、白井議長が運転する車の助手席に僕がいました。
車内は二人きり。
なんというジャストタイミングでこんなチャンスが得られようとは。
神は僕の見方だ~!

福祉まつり

2005-11-03-Thu-22:17
今日は大島で毎年この時期に開かれる福祉まつりの日でした。
島内の各福祉施設や地域の方々の協力で盛大に行われました。
今年は8年ぶりに都道を歩行者天国にしての開催でしたので、
例年より人手がかなり多かったようです。

身体障害者、知的障害者、精神障害者やお年寄りの方々が、
お菓子やパンを作って売ったり、踊りや楽器演奏を披露したりと
とても素晴らしいお祭りでした。
ボランティアの人たちもたくさんいらしてましたし、
特に中学生や高校生のボランティアの子たちは
本当に一生懸命やってましたよ。
こういうお祭りはいいですね。
地域住民が主役で。

僕は実はこのお祭りの実行委員をやっていまして、
昨日は新島出張から帰ってくるとすぐに今日の準備のため
ステージを作ったり、機材を運んだりと力仕事のオンパレード。
今日も朝から車椅子体験、ガイドヘルプ体験コーナーの担当で大忙しでした。
車椅子やガイドヘルプ体験なんてやる人いるのかななんて思っていたけど、
ほとんどお客は途切れることなく、とても盛況でしたよ。
(・・・でも、小学生ぐらいの子どもばかり)

それにしても、さすがに疲れた~。
それに腰が痛い。
でも結構楽しかった。

ところで、今日はさらに楽しいことが。
大島ブロガーのミッキーさんangeさんに会ってご挨拶しました。
やっとできましたね。

ミッキーさんはまさにブログのイメージどおりの人。
・・・どういうイメージかといえば、
明るくて元気でアグレッシブな女性。
それだけじゃないわよと言われそうですが。
・・・すいません。

angeさんもブログのイメージどおりの人でしたね。
やっぱり明るくて、面白い人。
angeさんは、フリーマーケットでお店を出していました。
僕がお店を覗いて「こんにちは」というと
笑顔いっぱいに
「いらっしゃいませー!」
素晴らしい売り子さんぶりでした。
僕が名乗るとビックリして
「あらやだ、いらっしゃいませ!とか言っちゃった」
なんて笑ってました。

仕事中だったのであんまりお話はできませんでしたが、
またどこかでお会いするかと思いますので、よろしくお願いします。
とりあえず、ミッキーさんは駅伝ですね。

家に帰るとくたくたでしたが、
今週は月火水とトレーニングは完全休養だったので、
今日は軽く2キロほどジョグして最後に流しを1発やりました。
3日も休むとさすがに土日のスピードトレーニングの疲労は完全に抜け、
今日は身体が軽かった。
最近調子がイマイチで、駅伝出たくないなあなんて思い始めていたんだけど、
やっと、やる気が出てきました。
やっぱりちょっと疲れていたんだな。

駅伝まであと3日。
最後に前日の土曜日にもう一度軽いジョグをやって終わりにします。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。